映画「スパイダーマン:ホームカミング」2D字幕版

20170815-04.jpg

マクタロウの夏休み5日目。
今日は近所のシネコンで「スパイダーマン:ホームカミング」
2D字幕版を見て来ました-。

「スパイダーマン」はですね。
今まで トビー・マグワイアの1作目しか見てないから
先入観もなく「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の延長線上で
楽しく見ることが出来たのも良かったです。
とにかくトムホ(トム・ホランド)のキャラが等身大の男の子ってのが良い!
アベンジャーズに入りたい一心でご近所のお助けマンとして
頑張るも見張り役のハッピーがピーターになかなかスマホに
連絡をくれない辺りの描写がユーモラス。
ハッピーを演じるファブロー監督も微妙に痩せていたような気が…。(笑)
社長さん(トニー)も出過ぎず足りな過ぎず指導者に徹してるところもグー!

キャップの教育ビデオも…
「シビル・ウォー」以降犯罪者になってしまったキャップのビデオを
見せる学校もどうなんだか~と思ったけど、最後の最後まで、
キャップのビデオで笑わせてくれたから、その辺の追求はやめとこうかな。
マイケル・キートンのバルチャーの設定も思っていたより小者で、
トニーの命令で自分のゴミ収集業の仕事を追われた逆恨みだったってところがね。
(バルチャーの仕事を奪う命令を告げに来た女性…
「女刑事ギャグニー&レイシー」のレイシーことタイン・デイリーだったよぉ!)
なんか「シビル・ウォー」の犯人のアベンジャーズの闘いに巻き込まれた犯人を
思い出しちゃって…今回も設定はシビアなんだなあと思ってみたり。

でも「アベンジャーズ」でチタウリが残した武器をリメイクして使っちゃうってのも、
なんだかリアルなんだなあ。(「パシリム」のチャウさんみたいだよね。)
って言うか、バルチャーって、小者なんだけど、FBIやアベンジャーズに、
知れないように、悪事を重ねてて、頭も良いし、世渡り上手なんだよね。
と思っていたら、ヒロインのお父さん って設定でビックリ。
好きな人の お父さんが自分が闘っていた悪党だった ってのも切ないよねえ。
そしてヒロインがリズになっているのも「あれ?MJじゃないのか?」と
思っていたら 皮肉屋のクラスメイトがミシェル・ジョーンズ って名前で…
これで全てに合点が行きました。
最後トニーから アベンジャーズ入りを告げられて
ご近所ヒーローとして闘うと言って断る

ピーターの表情もメッチャ良いんですけど、あの新しいスーツ!あれはあかん!
ウルトラマンなんとかみたいで…私はあれを着るなら、
一生アベンジャーズに入らないで欲しいと思いましたよ!

そうそう。マーベルのタイトルロゴの時に流れた音楽。
昔のドラマの「スパイダーマン」の曲のアレンジでしたね。
SONYったら最初から飛ばしてきたなあと思っちゃいましたが…
あまりにも「アベンジャーズ」色が強すぎて(笑)
途中からデイズニー映画かと錯覚しそうになっちゃいましたよ。
…というわけで、ピーター手作り服バージョンの「スパイダーマン」のPOP!
注文しちゃいました-!(笑)
最後に今回登場した女性版ジャービス。
声の出演がジェニファー・コネリーだったんですね。
(彼女の旦那さんがジャービスを演じているポール・ベタニー!)
いや~キャスティングまでヤラレターって感じです。

スパイダーマン:ホームカミング(2017)
SPIDER-MAN: HOMECOMING
メディア 映画
上映時間 133分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2017/08/11
ジャンル アクション/ヒーロー/青春
映倫 G

監督:ジョン・ワッツ
製作:ケヴィン・ファイギ エイミー・パスカル
製作総指揮:ルイス・デスポジート
ヴィクトリア・アロンソ
パトリシア・ウィッチャー
ジェレミー・ラーチャム
アヴィ・アラッド
マット・トルマック
スタン・リー
原作:スタン・リー
スティーヴ・ディッコ
原案:ジョナサン・ゴールドスタイン
ジョン・フランシス・デイリー
脚本:ジョナサン・ゴールドスタイン
ジョン・フランシス・デイリー
ジョン・ワッツ
クリストファー・フォード
クリス・マッケナ
エリック・ソマーズ
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
視覚効果監修: ジャネク・サーズ
プロダクションデザイン:オリヴァー・ショール
衣装デザイン:ルイーズ・フログリー
編集:ダン・レーベンタール デビー・バーマン
音楽:マイケル・ジアッキノ
音楽監修: デイヴ・ジョーダン

出演:トム・ホランド ピーター・パーカー/スパイダーマン
マイケル・キートン エイドリアン・トゥームス/バルチャー
ジョン・ファヴロー ハッピー・ホーガン
ゼンデイヤ ミシェル
ドナルド・グローヴァー アーロン・デイビス
タイン・デイリー アン・マリー・ホーグ
ジェイコブ・バタロン ネッド
ローラ・ハリアー リズ
マリサ・トメイ メイおばさん
ロバート・ダウニー・Jr トニー・スターク/アイアンマン
グウィネス・パルトロー
クリス・エヴァンス
トニー・レヴォロリ
ガーセル・ボヴェイ
ヘムキー・マデーラ
ボキーム・ウッドバイン
ローガン・マーシャル=グリーン
マイケル・チャーナス
マイケル・マンド
ケネス・チョイ
ハンニバル・バレス
マーティン・スター
セレニス・レイバ
トゥンデ・アデビンペ
J・J・トター
エイブラハム・アッター
ティファニー・エスペンセン
アンガーリー・ライス
カーク・R・サッチャー
スタン・リー
声の出演: ジェニファー・コネリー

allcinema より引用>



 今日のリウマチ

プレドニン9ミリ3日目。
まだ大丈夫です。これでなんとか行けないかなあ。

 今日の更新

20170119-07.jpg 20170417-06.jpg 20170130-02.jpg
 のほほん本舗  今朝の空、スターウォーズ日めくりの画像追加
 日刊のほほん本舗  今朝の空のまとめブログ
 マクノスケマクタロウの日常  インスタグラムでアップした画像の一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

    

映画「ジョン・ウィック:チャプター2」

20170709-03.jpg

前回もノリノリでキアヌと切れのいいアクションを堪能したので
楽しみに見に行って来ました。

前回、ロシアンマフィアに愛車と病気で亡くなった奥さんがプレゼントしてくれた
子犬を殺され引退していた殺し屋家業を再開し復讐の鬼と化したジョン・ウィック!
今回はいきなり1の続きから再開!
あれ?車ってまだ取り戻してなかったんだっけ?とか曖昧な記憶と闘いながら、
見進んで行くと、結局1で生き残ったピーター・ストーメア (アブラム)さんも
あの世に送られ、冒頭でロシアンマフィアとの闘いは終わりを迎えます。
で、今回は殺し屋から足を洗うときに交わした血の血判契約に逆らえず、
ボスの座を姉が継ぐことに反感を持ったイタリアンマフィアのサンティーノから
姉殺しの依頼を受け実行!更にサンティーノはジョンの首にも
懸賞金を付けて組織の殺し屋にジョン殺しの依頼をし、
全世界の殺し屋から命を狙われてしまう羽目に。

もう奥さんの復讐だとか誰かを守るためとかそんな理由もなく、あの手この手で
襲ってくる殺し屋たちとの対決だけをじっくり楽しむという趣向となっております。
最後も、それは禁止なんだから、やっちゃだめーというこちらの願い空しく、
銃を撃ってしまうウィックのこれからのことを思うと憂鬱になってしまったり…。

キアヌはキレがあってカッコイイし、哀愁を帯びてるところも得点高い。
私としては注目のレグイザモ(自動車修理工)の出番が少ないのが
残念だったけど、ローレンス・フィッシュバーン(ニューヨークの地下組織のボス)
との「マトリックス」以来の共演シーンは感慨深かったかな!
…って地下鉄のシーンもそうなんだけど、その他の人々って、流れ弾とかに
当たってそうなんだけけど、そういう事は一切関係なしで話が進んじゃってるのは
この映画のスタイルと見るべきなんですよね。

サンティーノのボディガードの聾唖の暗殺者アレス、目立ってましたが…
今回で出番終わりなんですかねえ。勿体なかったなあ。
同じくサンティーノのボディガードだったカシアンを演じていたコモンさん!
なにかで見たなあと思ったら「ターミネーター4」でジョンの右腕だった幹部を
演じてましたよ-! 他にも「アメリカン・ギャングスター」や
「フェイク シティ ある男のルール」(キアヌと共演してたんだね!)
「ウォンテッド」も見たはずなずなんだけど全然覚えてない私が悲しいぞ!(笑)

ジョン・ウィック:チャプター2(2017)
JOHN WICK: CHAPTER 2
メディア 映画
上映時間 122分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ポニーキャニオン)
初公開年月 2017/07/07
ジャンル アクション/サスペンス
映倫 R15+

監督:チャド・スタエルスキ
製作:ベイジル・イヴァニク エリカ・リー
製作総指揮:ジェフ・ワックスマン ロバート・ベルナッキ
デヴィッド・リーチ ケヴィン・フレイクス
ヴィシャル・ルングタ
キャラクター創造:デレク・コルスタッド
脚本:デレク・コルスタッド
撮影:ダン・ローストセン
プロダクションデザイン:ケヴィン・カヴァナー
衣装デザイン:ルカ・モスカ
編集:エヴァン・シフ
音楽:タイラー・ベイツ
ジョエル・J・リチャード
音楽監修: ジョン・フーリアン

出演:キアヌ・リーヴス (ジョン・ウィック)
コモン (カシアン)
ローレンス・フィッシュバーン (キング)
リッカルド・スカマルチョ (サンティーノ・ダントニオ)
ルビー・ローズ (アレス)
フランコ・ネロ (ジュリアス)
クラウディア・ジェリーニ (ジアナ)
ブリジット・モイナハン (ヘレン)
ランス・レディック (シャロン)
トーマス・サドスキー (ジミー)
デヴィッド・パトリック・ケリー (チャーリー)
ピーター・ストーメア (アブラム)
トビアス・シーガル (アール)
ピーター・セラフィノウィッツ (ソムリエ)
ルカ・モスカ (仕立屋)
ジョン・レグイザモ (オーレリオ)
イアン・マクシェーン (ウィンストン)



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

    

スパイダーマン:ホームカミング IMAXポスター

20170706-02.jpg

いや~これ良いですよねえ。
こういうノリになってるんでしょうね。今から公開が楽しみです!
日本は8/11公開です-!


nini-20170706-01.jpg

ちなみにニニさんがスパーダーマンのコスプレをするとこんな感じ。
どっちかって言うと、東映のスパイダーマンに近いかしらねえ。





 今日のリウマチ

イスから立ち上がった拍子に右股関節がグキってなっちゃって…
立ち上がり時に膝から足首に掛けて痛みが出るようになっちゃいました。
あ~神経痛めちゃったのかなあ。

 今日の更新

20170119-07.jpg 20170417-06.jpg 20170130-02.jpg
 のほほん本舗  今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
 日刊のほほん本舗  今朝の空のまとめブログ
 マクノスケマクタロウの日常  インスタグラムでアップした画像の一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画関連ネタ | ジャンル: 映画

タグ

      

映画「ハクソー・リッジ」

sam-20170623-01.jpg

日曜日(6/25)近所のシネコンで映画「ハクソー・リッジ」を見て来ました。
サム・ワーシントンファンの私としては「待ってました!」の本作!
第二次大戦期に兵士としての兵役を拒否するも、衛生兵として
危険な前線で多くの負傷兵を救った実在の人物エドモンド・ドスさんの物語。
事前にいろいろ調べたので、ドスさんがキリスト教教徒だったことも知り、
こりゃあ宗教がかっちゃってんのかなあとか心配な部分もあったんですが、
( 監督のメル兄ぃも「パッション」(←未見)とか撮ってるしねえ。)

主人公のデズモンドがなぜ神に救いを求めたのか…
ちゃんとした明確な理由が描かれていてメチャクチャ納得。
幼い頃の弟との喧嘩や母親に暴力を振るう父親への
自己の度を超した怒りを制御出来ない自分への
戒めのため銃を持たないと決めたんですね。

銃は持たないけれど、衛生兵となって人を救う事によって国に尽くしたいと
志願兵となるんですが、訓練は受けなければならず、銃を持たないことで
部隊の連帯責任となり、みんなにはフルぼっこ!
軍法会議にも掛けられる羽目に。
でもデズモンドの信念は固く、どんなに嫌がらせを受けても
一寸もぶれない姿にとめどなく涙が…。

そうこうしていると、今度は父親の過去が次第に明らかになり、
なぜアル中になり妻に暴力を振るうようになってしまったのかが
わかって来て、それも過去の戦争のせいなんだってことでここでも涙止まらず。
また、父親役のヒューゴ・ウィーヴィングのくたびれてるけど
尊厳を失わない演技が上手くて感心。

沖縄へ配属されてからすぐにハクソー・リッジ(のこぎり崖)の闘いの
シーンになるんですが、これまたスゴイ迫力の戦闘シーンでPG12だから、
かなりグロテスクなシーンもあり、よくここまで撮ったと感心しました。
デズモンドは衛生兵ですから、どういう展開になるかと思ったら、
最初のもやい結びの複線が生かされててねえ。
仲間を救出するシーンは「シンドラーのリスト」を思い出しちゃって滝涙!
( もしかして描かないかも…と思っていた日本兵救出シーンも描かれてました。)

サムはデズモンドの上官のグローヴァー大尉を演じてるんですが、
最初はデズモンドに対し、冷たい態度を取るも、最終的には彼の信念の
救出を目の当たりにして驚き敬服するというおいしい役でした。
サム云々と言うよりも、とにかく映画としての出来が良くて、
評価としては★★★★☆!!
戦争映画で最初から最後まで泣きっぱなしだったのは初めてでした。

これで音楽がコンビを組んでいたジェームズ・ホーナーだったら
もっともっと感動してかもしれないんですけど、おととし飛行機事故で
亡くなってしまったからなあ。エンドロールの最後の方に賛辞として
名前がクレジットされていたのを見てウルウルしました。
しかしメル監督!やっぱりイイよ!
そろそろ未だ未見の「ブレイブ・ハート」見なきゃダメかな。

ハクソー・リッジ(2016)
HACKSAW RIDGE
メディア 映画
上映時間 139分
製作国 オーストラリア/アメリカ
公開情報 劇場公開(キノフィルムズ)
初公開年月 2017/06/24
ジャンル 戦争/アクション/ドラマ
映倫 PG12
世界一の臆病者が、英雄になった理由とは――

監督:メル・ギブソン
製作:デヴィッド・パーマット ビル・メカニック
ブライアン・オリヴァー ウィリアム・D・ジョンソン
ブルース・デイヴィ ポール・カリー テリー・ベネディクト
製作総指揮:デヴィッド・グレートハウス スチュアート・フォード
タイラー・トンプソン エリック・グリーンフェルド リック・ニシータ
レン・ブラヴァトニック アヴィヴ・ギラディ ローレンス・ベンダー
クリストファー・ウッドロウ マイケル・ベイシック ジェームズ・M・ヴァーノン
バディ・パトリック スザンヌ・ウォーレン レニー・コーンバーグ
マーク・C・マニュエル テッド・オニール
脚本:ロバート・シェンカン アンドリュー・ナイト
撮影:サイモン・ダガン
プロダクションデザイン:バリー・ロビンソン
衣装デザイン:リジー・ガーディナー
編集:ジョン・ギルバート
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
VFXスーパーバイザー:クリス・ゴッドフリー

出演:アンドリュー・ガーフィールド (デズモンド・ドス)
サム・ワーシントン (グローヴァー大尉)
ルーク・ブレイシー (スミティ・ライカー)
テリーサ・パーマー (ドロシー・シュッテ)
ヒューゴ・ウィーヴィング (トム・ドス)
レイチェル・グリフィス (バーサ・ドス)
ヴィンス・ヴォーン (ハウエル軍曹)



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

      

映画「LOGAN/ローガン」2D字幕版

20170603-02.jpg

今日は午前中、リウマチのリハビリにマクタロウの運転で行き、
帰りに映画館へ寄って午後から「LOGAN/ローガン」2D字幕版を見て来ました。
いや~、なんかもうねえ。X-MENシリーズ中、
一番しびれるウルビヴィーを見られてしみじみ
「なんでこのパターンに気づくまでこんなに時間掛かっちゃったんだろうなあ」
とつくづく思っちゃいました。
まあ、ヒュー・ジャックマン最後のウルヴァリンとも、
パトリック・スチュアートも同時卒業とも聞いてましたので…
そうか。そうなのねえ。という感じでしたけど、それ故に見終わったーと言う
達成感よりも寂しい気持ちが混在していて、少し割り切れなさも残りました。

でも、ローガンもローラに逢う事によって、それまでにどんなに望んでも
手に入れる事が出来なかったものも手に入れられたし、映画の最後で
語られる言葉も胸に迫って来るものがあったと思います。
しかしローラは最後の最後までやることがチャーミングで…
なかなかやるじゃん!と思いましたヨ。
いやいやローラ役のダフネちゃんのこれからも楽しみです。
それからヒューさま、パトリック・スチュワ ー トさま
X-MENシリーズ完走おめでとうございます!!
長きにわたり私たちを楽しませてくれて
本当にありがとうございました。ご苦労様でした!

で、映画が終わってからマクタロウと、結局この作品ってX-MEN歴の
どこに入るんだ~ってことになりまして、いろいろ考えてたんですが、
旧の未来ではロボットとミュータント戦争になるはずだから旧じゃないのは
わかるんだけど、敢えて言うと、フューチャー&パスト(新2)で
過去に行って歴史を変えて帰って来たウルヴァリンに続いてるでOK?
あ!でも、ウチ、アポカリプス(新3)見てないんだった!!
ってことは、アポカリプスにヒントが?
と思って帰宅してからパンフを見たら…
旧シリーズにも新シリーズにもどこにも属さない独立した作品とか!!
つーことはですよ。新、旧、ローガンと3つのタイムラインが
出来たってことなんですかねえ?
とりあえずはアポカリプス見ないとダメかなあ。

LOGAN/ローガン(2017)
LOGAN
メディア 映画
上映時間 138分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2017/06/01
ジャンル アクション/ドラマ/SF
少女と刻んだ、
最後の爪跡。

監督:ジェームズ・マンゴールド
製作:ハッチ・パーカー サイモン・キンバーグ ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮:スタン・リー ジェームズ・マンゴールド 
     ジョー・カラッシオロ・Jr ジョシュ・マクラグレン
原案:ジェームズ・マンゴールド
脚本:マイケル・グリーン スコット・フランク ジェームズ・マンゴールド
撮影:ジョン・マシソン
プロダクションデザイン:フランソワ・オデュイ
衣装デザイン:ダニエル・オーランディ
編集:マイケル・マカスカー ダーク・ウェスターヴェルト
音楽:マルコ・ベルトラミ

出演:ヒュー・ジャックマン - ローガン/ウルヴァリン
パトリック・スチュワ ー ト - チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX
リチャード・E・グラント - ドクター・ライス
ボイド・ホルブルック - ドナルド・ピアース
スティーヴン・マーチャント - キャリバン
ダフネ・キーン - ローラ



 今日の更新

20170119-07.jpg 20170417-06.jpg 20170130-02.jpg
 のほほん本舗  今朝の空、ハイビスカス、あじさいの画像追加
 日刊のほほん本舗  今朝の空のまとめブログ
 マクノスケマクタロウの日常  インスタグラムでアップした画像の一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

      

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」2D字幕版

20170521-04.jpg

マーベル映画の中では「キャップ」良いけど「アントマン」も捨てがたく…
「ガーディアン」のメンバー(家族)も大好きな私。
やっと「2」(リミックスって邦題なに?)見られるんだ~と頑張って
「メッセージ」を見てハシゴをしてこの日2本目の鑑賞。

いや~前回同様、ピーター目立ってないね~(爆笑)
みんなキャラ濃いからキャラ負けしちゃうんだねえ。
目立っていたのはもみあげか~?って事もないけど…
それよりもヨンドゥやドラックスの活躍の方が派手だし
過去話も泣けるし、ギャグも切れてて大笑いーー!!
いや~ロケットもベビー・グルートもみんな愉快で良かったんだけど、
ひとり、腐ってる人がねえ。マーベル映画悪役史上、最低な人だってーのが、
物語の進行に連れて突き進んで行くもんだから、
うわ~ってなっちゃって、なんか最低な人の身内の悲惨さが増してしまったんだなあ。
あ!そういう意味では目立ってたか!(← ボカして書いてる意味が…。)

ガン監督のギャグってしつこいんだけど、永遠に続いても飽きないところが良いかな。
80年代テレビねたのシーンは「ナイトライダー」であんな形であの人が出ちゃうし、
前回に続きハワード・ザ・ダックが2回も出て来てなにげに目立ってて良かった!
ねた的には映画の「スタートッレク5」を思い出しちゃいましたかねえ。
思ってた以上にカート・ラッセルの出演シーンが多くて胸熱!(役はアレですけどね)
スタローンもカッコ良く撮れてたし、イカしてる女海賊はヨー姐さんだったのね。
でももって、エンドロールのワイプ画面っぽいのに写るおっさん誰だ~って思ってたら、
ソー3に出てるグランド・マスターことジェフ・ゴールドブラムだったそうで、
あ~そう言えば予告で見ていたのに、全然思いだせなかったよ~って感じです。
リー先生も2回も登場してくれて、うわーい!ってなったけど、
あのフードかぶってる3人は何者だったのかな。
そして、ピーターとガモーラの恋バナも憎いなぁ~って感じだったし、
私的に一番萌えたのはネビュラのツンデレぶりだったかなあ!!
「姉さんのバカーー」みたいなね。(笑)

…って、ちょっと淋しかったのが…
ウォークマンが壊れちゃってプレイヤーが新しくなっちゃった こと。
過去から脱却して新しい家族と共に生きていく証なのかもしれないけど、
やっぱり、そこは私としては残して欲しかったなあ。

この記事を書いている最中にわかったこと。
1.マンティス役の ポム・クレメンティエフ はカナダ出身のアジア系の女優さんだった!
2.ヨンドゥの右腕のクラグリンを演じている ショーン・ガン は監督の弟!
3.金ぴか宇宙人アイーシャを演じていたエリザベス・デビッキは
  映画「エベレスト」で女医の役を演じていてサムと共演していた!
4.カート・ラッセルの若い頃の顔を演じていた Aaron Schwartz さんという役者さんがいた!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 2
メディア 映画
上映時間 136分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2017/05/12
ジャンル アクション/アドベンチャー/ヒーロー
映倫 G
銀河の運命は、
彼らのノリに託された!

監督:ジェームズ・ガン
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート ヴィクトリア・アロンソ ジョナサン・シュワルツ
ニコラス・コルダスタン・リー
脚本:ジェームズ・ガン
撮影:ヘンリー・ブラハム
視覚効果監修:クリストファー・タウンゼント
プロダクションデザイン:スコット・チャンブリス
衣装デザイン:ジュディアナ・マコフスキー
編集:フレッド・ラスキン クレイグ・ウッド
音楽:タイラー・ベイツ
音楽監修: デイヴ・ジョーダン

出演:クリス・プラット ピーター・クイル/スター・ロード
ゾーイ・サルダナ ガモーラ
デイヴ・バウティスタ ドラックス
マイケル・ルーカー ヨンドゥ
カレン・ギラン ネビュラ
ポム・クレメンティエフ マンティス
エリザベス・デビッキ アイーシャ
クリス・サリヴァン テイザーフェイス
ショーン・ガン クラグリン
シルヴェスター・スタローン スタカー
カート・ラッセル エゴ
トミー・フラナガン
ローラ・ハドック メレディス・クイル(クイルの母)
エヴァン・ジョーンズ
ワイアット・オレフ ピーター・クイル(少年期)
グレッグ・ヘンリー クイルの祖父
ヴィング・レイムス
マイケル・ローゼンバウム
ミシェル・ヨー
ジェフ・ゴールドブラム
(クレジットなし)
デヴィッド・ハッセルホフ
(クレジットなし)
スタン・リー
(クレジットなし)
声の出演: ヴィン・ディーゼル ベビー・グルート
ブラッドリー・クーパー ロケット
セス・グリーン ハワード・ザ・ダック

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

      

映画「メッセージ」

20170521-03.jpg

前触れもなく各国の上空に現れた巨大なUFO。
コンタクトを取るために物理学者のドネリーと現場に招集された言語学者のルイーズは、
異星人との意思の疎通に成功。しかし、彼女の脳裏には亡くなった娘との思い出が
甦っては消えて行き、日増しに強くなって行くのでした…。

ヴィルヌーヴ監督の「ボーダーライン」を見て良い監督だね~とマクタロウと
監督の新作を楽しみにしていたんですが、いや~またしてもやられましたーって感じです。
前作「ボーダーライン」もそうでしたけど映像に緊張感と説得力がやたらあるんですよね。
絵図が良いて言うのかなあ。それにこの展開ですよ。
テッド・チャンの短編「あなたの人生の物語」は未読なので、よくわからないんですが、
原作と同じなのか、それとも映画と言う表現方法の編集の巧みさを
存分に発揮した結果なのか定かではありませんが、この作品、
単なる接近遭遇ものでないところが、ある意味予想外というか良い意味で騙されたというか…
最後にはなんだか泣けて来てしまったんですが、見終わったあとマクタロウと話をしてたら、
私、時系列を思い違いをしていた事に気がついて愕然!
…って、それだったら、もっと泣けるよーぉーって展開に
私って読解力ないなあ~としょぼ~ん。
まあ、マクタロウから正しい解釈(パンフにも書いてあったそうです)を聞いて、
ヒロイン・ルイーズの境地を思うと、私だったら受け入れられないだろうなあと思うばかり。
でも、俯瞰でこの顛末を見たら、運命を受け入れてそれでも尚、生きていかなくては
いけないという監督からのメッセージだったのかなとも思えてきました。

原題のARRIVALは到着、新生児などの他に到達という意味もあるそうです。
時間や言葉の力、文字の持つ意味など、いろんな事を考えさせられた映画でした。
監督は2001年宇宙の旅に影響を受けたかもしれませんが、それよりも
もっと身近で分かり易い(←わかってなかったけど(笑))ながらも、
奥の深さが味わえる作風に、ますますヴィルヌーヴ監督に心酔している私と
マクタロウです。あ。そうそう。ばかうけは監督のリップサービスだったそうです。(笑)
監督の次回作「ブレードランナー 2049」も楽しみにしています。

メッセージ(2016)
ARRIVAL
メディア 映画
上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2017/05/19
ジャンル SF/ドラマ
映倫 G
ある日突然、巨大飛行体が地球に。
その目的は不明――

言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。

監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ
製作: ショーン・レヴィ
ダン・レヴィン
アーロン・ライダー
デヴィッド・リンド
製作総指揮:スタン・ヴロドコウスキー エリック・ハイセラー
ダン・コーエン カレン・ランダー トーリー・メッツガー ミラン・ポペルカ
原作:テッド・チャン
『あなたの人生の物語』(ハヤカワ文庫刊『あなたの人生の物語』所収)
脚本:エリック・ハイセラー
撮影:ブラッドフォード・ヤング
視覚効果監修: ルイ・モラン
プロダクションデ
ザイン: パトリス・ヴァーメット
衣装デザイン:レネー・エイプリル
編集:ジョー・ウォーカー
音楽:ヨハン・ヨハンソン

出演:エイミー・アダムス ルイーズ・バンクス
ジェレミー・レナー イアン・ドネリー
フォレスト・ウィテカー ウェバー大佐
マイケル・スタールバーグ ハルペーン
マーク・オブライエン
ツィ・マー


web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

    

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーTシャツ

20170521-02.jpg

今日は「メッセージ」と「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
の映画をハシゴして来ました。帰りにGUでこのTシャツを買って
5日分の食材をスーパーで買って帰ったのが8時近く。直虎を録画して夕食。
両方とも濃い映画だったので感想はまた明日書こうと思います。

で、ホントはGUにはスター・ウォーズのTシャツを買いに行ったんですが、
なんとなくイマイチで…店内を見ていたら、このTシャツがあったので、
映画を見た勢いで買っちゃいました!

 プレドニン増やすの忘れた!

昨日の晩、プレドニンを追加するのを忘れちゃいまして…
それでもちゃんと映画を2本見て買い物をして帰れる元気があったので、
今日も8ミリのまま増やさないで様子見ですが、明日以降痛みが
出るようなら無理しないで9ミリ飲もうと思っています。

 今日の更新

20170119-07.jpg 20170417-06.jpg 20170130-02.jpg
 のほほん本舗  今朝の空の画像追加
 日刊のほほん本舗  今朝の空のまとめブログ
 マクノスケマクタロウの日常  インスタグラムでアップした画像の一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画関連ネタ | ジャンル: 映画

タグ

    

映画「スプリット」

20170520-02.jpg

とりあえず見たい作品が今週は3本!
「スプリット」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」「メッセージ」
いきなり「スプリット」の時間がヤバそうだったので、
先に今日、リウマチのリハの帰りに見て来ました。

うーん、メディアではシャマラン完全復活と賛辞の言葉で迎えられてるけど、
ストーリー的には手に汗握るものの、雰囲気と言うか映像的には
初期の頃のような独特のサスペンスたっぷりの演出が弱くて
普通の監督の映像になっちゃってるところが残念でした。
まあ今回は多重人格者対誘拐された女子校生3人の対決という図式で、
人格によって彼女たちへのアプローチが変わって行くところがミソ。
それ故、多重人格男を演じるマカヴォイくんの怪演が
みどころなんですけど、そう来たかというオチでねえ。
本当にオチが全てなんでこれ以上書けないところがもどかしいです。

マクタロウによると一部解禁されている(ネットに載っている)ネタがありまして…
それを聞かされていたもんですから、ラストで「おーー!」と声を上げそうになりました。
まあ、いろいろ書きたいこともあるんですが、今書ける事は、シャマラン監督の
次回作が楽しみだって事くらいですかねえ。
むしろ、そちらの方に期待しちゃってる私です。

スプリット(2017)
SPLIT
メディア 映画
上映時間 117分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2017/05/12
ジャンル ホラー/サスペンス
映倫 G
誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格
恐怖は<分裂(スプリット)>する

監督:M・ナイト・シャマラン
製作:M・ナイト・シャマラン ジェイソン・ブラム
マーク・ビエンストック
製作総指揮: スティーヴン・シュナイダー アシュウィン・ラジャン
ケヴィン・フレイクス
脚本:M・ナイト・シャマラン
撮影:マイケル・ジオラキス
音楽:ウェスト・ディラン・ソードソン

出演:ジェームズ・マカヴォイ ケビン
アニヤ・テイラー=ジョイ ケイシー
ベティ・バックリー Dr.カレン・フレッチャー
ジェシカ・スーラ マルシア
ヘイリー・ルー・リチャードソン クレア


 リウマチのリハビリ

朝からマクタロウの運転でリウマチのリハビリに行って来ました。
首の牽引、両肩、両ひざのマイクロ波のあとPTでマッサージ。
腰、肩、背中、股関節などを揉みほぐして貰いました。
特に先週はお葬式などがあったせいかメッチャ肩が凝っていたそうで、
先生も揉みほぐすのに苦労しているみたいでした。
今は揉んで貰ったおかげでちょっと背中が軽くなってるのと、
揉み返しで腰が痛いのと半々くらいの感じです。

 今日の更新

20170119-07.jpg 20170417-06.jpg 20170130-02.jpg
 のほほん本舗  今朝の空、スターウォーズ日めくりの画像追加
 日刊のほほん本舗  今朝の空のまとめブログ
 マクノスケマクタロウの日常  インスタグラムでアップした画像の一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

    

映画「美女と野獣」2D字幕版

20170507-03.jpg

ここのところドールにお熱でついお出掛け優先だった私ですが、
1ヶ月ぶりに映画「美女と野獣」2D字幕版を見てきました。
アニメーターのY嬢と今は無き所沢の映画館でいっしょに見たのが26年前。
実写版はそのアニメ版をほぼなぞるような形で展開されているんですが、
そこにベルの過去や新たなキャラを足してストーリーに厚みを加えるという
試みをしています。

だからと言って、それでストーリーが重厚になったのかと言えば、
印象としてはほぼ変わらないくらいで、アニメという手法が好きな
自分には、むしろ2Dアニメの良さを再認識するような気持ちが湧いてきました。
野獣やルミエールなどの表情もアニメの方が愛嬌があって好きな部分でした。
舞踏会のシーンもCGの走りでシンプルだった故に際だっていた構図や
ベルと野獣の黄色と青のドレスとタキシードの色が美しかったことに気づかされました。
音楽は当時サントラを何回も聴いていたので…もう懐かしくて、
やっぱりメンケンはいいな~♪と思いながら、頭の中で鼻歌を歌いながら見ました。

ル・フウのゲイねたは事前にニュースで見ていたので、
今回はスタトレの時のような驚きはなかったんですが、ビル・コンドン監督って
イアン・マッケランがゲイ老人を演じた「ゴッド・アンド・モンスター
の監督だったんですね。イアン・マッケランもコグスワース役で出てるし…
カミングアウトしているルーク・エヴァンスもガストンやってるし…
なにげにゲイ率高いかもーと思ったら監督もそうだったと知って成る程なあと。
テーマである「外見よりも内面の美しさ」を追求するのに
相応しい監督(人選)だったわけですね。

しかし野獣の歩くシーンなど、現在の技術を持ってしても、
動きがぎこちないのが気になりました。
あとはアニメでも言えてることなんですけど、
野獣が王子に戻った時のガッカリ感って何なんでしょうねえ。(笑)
アニメの時は王子のキャラデザがイマイチだったので、そう思ったのかなと
思ってましたけど、ハンサムなダン・スティーヴンスがやっている実写でも
やはり微妙な思いが…。目のアップで「ほら、野獣でしょう」と
お客さんを納得させようとする演出をしてましたが、
どうにも納得出来ない観客がひとり。(笑)

美女と野獣(2017)
BEAUTY AND THE BEAST
メディア 映画
上映時間 130分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2017/04/21
ジャンル ロマンス/ファンタジー/ミュージカル
映倫 G
彼は探していた。かけがえのない自分を。
彼女は信じていた。かけがえのない自分を。

監督:ビル・コンドン
製作:デヴィッド・ホバーマン トッド・リーバーマン
製作総指揮:ジェフリー・シルヴァー トーマス・シューマカー ドン・ハーン
脚本:スティーヴン・チョボスキー エヴァン・スピリオトポウロス
撮影:トビアス・シュリッスラー
プロダクションデザイン:サラ・グリーンウッド
衣装デザイン:ジャクリーン・デュラン
編集:ヴァージニア・カッツ
作詞:ハワード・アシュマン ティム・ライス
作曲:アラン・メンケン
音楽:アラン・メンケン
音楽プロデューサー:マット・サリヴァン

出演:エマ・ワトソン ベル
ダン・スティーヴンス 野獣
ルーク・エヴァンス ガストン
ケヴィン・クライン モーリス
ジョシュ・ギャッド ル・フウ
ユアン・マクレガー ルミエール
スタンリー・トゥッチ カデンツァ
ネイサン・マック チップ
ググ・ンバータ=ロー プリュメット
オードラ・マクドナルド マダム・ド・ガルドローブ
イアン・マッケラン コグスワース
エマ・トンプソン ポット夫人

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ