テンプレート

20160916-01.jpg

IEで表示すると左上のブログタイトルの上に
白い四角とトップの画像がプレビューと違って大きくはみ出してしまう。
全体的に左サイドバーに食い込んでいる。



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


サム・ワーシントンの出演作リスト

サム・ワーシントンニュースはこちらからどうぞ。 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

20120802-03.jpg

サムがオーストラリア時代に出演したテレビドラマから
劇場公開最新作まで IMDB の Filmography アメリカの公開順にに載せてあります。
DVDなどのソフト画像はクリックで amazon へリンクを貼ってあります。
タイトルクリックで allcinema 、または IMDB のタイトルページへ。
日本で未発売のソフト作品は未見です。
☆印は日本でソフト化されている物。

 公開予定の作品 

Avatar 5 (2023)?
Avatar 4 (2022)?
Avatar 3 (2020)?
Avatar 2 (2018)?

ジェームズ・キャメロン監督、「アバター」続編4部作は「家族のサーガ」

2016年9月11日 11:00
[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督が、全世界興行収入歴代No.1の大ヒット作「アバター(2009)」の続編4部作は家族の叙事詩的な物語として構想していることを、米バラエティに語った。
キャメロン監督は、エンタテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が「アバター」の舞台である惑星パンドラを題材にした新作舞台「TORUK - The First Flight」のニューヨークプレミアに出席。「続編のストーリーは、ジェイクとネイティリ、そして2人の子どもたちを中心に進んでいく。(ナヴィ族と)人間との戦いにまつわる、家族のサーガだ」と明かした。
今年4月の興行主向けのコンベンション「シネマコン」で、キャメロン監督は当初3部作として予定していた続編シリーズを4部作に変更したことを発表。「アバター2(仮題)」の全米公開予定を2018年のクリスマスと設定していたが、これについて「いまのところ目標時期はそのままだが、必要とあらば変更するだろう」とコメントし、「いつ続編第1弾を発表するかではなく、全作をリズムよく公開していくことが大切だと思っている。できるだけ短い間隔で公開したい」と展望を述べた。なお、「アバター3(仮題)」は20年、「アバター4(仮題)」は22年、「アバター5(仮題)」は23年に順次公開される予定だ。(映画.com速報)


The Titan (2016)
レナート・ラフ監督、ナタリー・エマニュエル、テイラー・シリング、トム・ウィルキンソンと共演。ある軍人の家族が宇宙で行われる画期的な遺伝進化の実験に参加するというストーリー。2016年1月に撮影がスタートする予定。(2015.08.29.)
記事ソース http://blog.livedoor.jp/beyond_cinema/archives/1038389402.html


sam-20160311-02.jpgThe Shack (2016)
キリスト教のメッセージを描く「神の小屋」の映画化。
平凡な男のマック。娘が誘拐され、ある山小屋から娘の血に染まった服が発見されるも消息不明のまま4年が過ぎたある日、「あの小屋へ来ないか」と招待状が届く。出掛けたマックを待っていたのは「神」「イエス」「聖霊」を名乗る3人の人物だった。サムの役はもちろん主人公のマック。聖霊を石田純一の娘すみれちゃんが演じているのも話題に。(2015.06.29.)


sam-20141024-08.jpgDanger Close(2016)
1966年8月18日。オーストラリアがベトナムで闘った戦闘の中でも最も有名なロング・タンの戦いを舞台に若く経験のない兵士達の苦闘を描く戦争映画のようです。サムの役はオーストラリア軍第6大隊D中隊108人を率いて戦った指揮官のハリー・スミス少佐。ロング・タンの戦いについてはこちらのブログを参考にさせて戴きました。
今日 ロング・タンの戦いから40年
DANGER CLOSE: The Battle of Long Tan Movie← 予告編等見られます。(英語)


sam-20160311-01.jpgHacksaw Ridge (2016)
メル・ギブソンが監督する映画「ハクソー・リッジ」に出演決定!
第二次大戦期に兵士としての兵役を拒否するも、衛生兵として危険な前線で多くの負傷兵を救った実在の人物エドモンド・ドスさんの物語。
主演は「アメージング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドくん。サムの役は Captain Glover 。(2015.09.16)


Hunter's Prayer(????) ← 公開がちょっと微妙な感じです。
For the Dogs というタイトルから Hunter's Prayer に変更になった模様。
監督が当初のフィリップ・ノイスからジョナサン・モストウに変更。
共演もヘイリー・スタインフェルドからオデイア・ラッシュに変更されました。
家族を殺された女性が元殺し屋を雇って復讐をすると言う「レオン」のような設定。
サムの役名はStephen Lucas です。
原作(英語)はアマゾンで読めます。For the Dogs: A Novel [ペーパーバック]


sam-20141024-06.jpgDeadline Gallipoli (2015)
オーストラリア製作のTVシリーズ。
The Gallipoli Storyからタイトルが変更になった模様。
第一次大戦で初めてオーストラリアとニュージーランドが本格的に海外遠征をし戦ったガリポリ(現・ゲリボル)半島の戦いを描く。
サムはオーストラリアのジャーナリスト Phillip Schuler 役。

関連記事 Sam Worthington to Star in Foxtel Miniseries 'The Gallipoli Story'
ウィキペディア:ガリポリの戦い
Deadline Gallipoli begins filming in South Australia
As stars bring our past to life, ordinary Australians hit the archives to understand what their ancestors went through
Shooting of miniseries Deadline Gallipoli under way at Port Noarlunga
Youtube:First Look: Deadline Gallipoli ← 番組の予告です。


sam-20141024-02.jpgThe Keeping Room(2014)
監督ダニエル・バーバー「狼たちの処刑台」共演ヘイリー・スタインフェルド(トゥルー・グリット)ブリット・マーリング 
南北戦争で南部の女性2人と、ニコール・ベハーリー(Nicole Behaire)演じる奴隷の女性が、家を守るために立ち上がるというストーリー。
北軍から追い出された兵士たちと戦う女性を描いているそうです。
主要な撮影は2013年3月、ノースカロライナ州で開始と伝えられました。


sam-20141024-03.jpgPaper Planes(2014)
Robert Connolly 監督のオーストラリア映画。
日本も舞台のひとつになる新作3D映画「紙飛行機」Paper Planes。
実話に基づくドラマで、サムが演じるのは11歳の息子を持つ父親。
父子はオーストラリアの小さな町で暮らしていたが、その息子がオーストラリアの紙飛行機コンテストのチャンピオンになったことから、2人の人生が変わっていく。やがて2人は日本で開かれる紙飛行機の世界大会に出場することになる。息子役はTV「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」のジャック役などを演じているアンソニー・ラパリア。監督はエリック・バーナ主演の「ディア マイ ファーザー」などのプロデューサーとして活躍するロバート・コノリー。
関連記事 Paper Planes Movie Poster(teaser-trailer.com)

 公開された作品 


エベレスト 3D(2015)☆
2015年11/06日本公開
1996年にエベレスト山から奇跡的な帰還を果たしたジョン・クラカワーのルポ小説「空へ エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか」を映画化。サムはニュージーランドの著名な山岳インストラクターGuy Cotter(ガイ・コッター)役。


ハイネケン誘拐の代償(2014)☆
2015年06/13日本公開
画像はDVDですがblu-rayも出ています。
1983年に実際に起きた大富豪ハイネケン誘拐事件の顛末を映画化した実録犯罪サスペンス。サムはハイネケンを誘拐する犯人のひとりヴィレム・ホーレーダー役。


Cake ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで~ (2014)☆
2015年09/02ビデオリリース日本未公開
ダニエル・バーンズ監督、ジェニファー・アニストン主演の新作ドラマ。事故に遭い慢性痛に苦しむ母”クレア。精神的にも追い詰められたクレアは自殺願望があり、支援メンバー仲間の自殺をきっかけに彼女の夫であるロイと知り合う。クレアの苦しみの中から光を見いだすまでの葛藤のドラマ。サムは支援メンバーで自殺したニーナの夫ロイ役。


サボタージュ(2014)☆
2014年11/07日本公開
特殊部隊の最強の9人が、謎の人物に1人ずつ殺されていく猟奇連続殺人事件モノ。
麻薬捜査官 James 'Monster' Murray 役。


ドリフト(2012)☆
ソフト題名:ドリフト 神がサーフする場所(ところ)
2013年5/25日本公開
サムがサーフィン写真家で出演するオーストラリアの映画。1972年に人里離れた沿岸の町でサーフィンにまつわるビジネスを始める兄弟の物語。役名はJB。


タイタンの逆襲(2012)☆
2012年4/21日本公開
前作から10年後、父親になったペルセウス役。
母親はイオ。


崖っぷちの男(2011)☆
2012年7/7日本公開。
元警官ニック・キャシディ役。


キリング・フィールズ 失踪地帯(2011)☆
2012年4/14日本公開。
マイク・サウンダー刑事役。クロエ・グレース・モレッツ共演。


恋と愛の測り方(2011)☆
2012年5/12日本公開
第35回トロント国際映画祭上映作品。
ジョアンナ・リード(キーラ・ナイトレイ)の夫、マイケル・リード役。


ペイド・バック(2010)☆
日本未公開
キーラン・ハインズが演じるデビッド・ペレツの若年期役。


アバター<エクステンデッド・エディション>(2010)☆
地球での飲んだくれジェイクのシーン(10分)を追加したバージョン!


タイタンの戦い(2010)☆
主人公ペルセウス役。
この役でファンになりました!


アバター(2009)☆
主人公ジェイク・サリー役。言わずと知れた大ヒット3D映画。
サムが顔出ししている時間が少ないのが残念。


ターミネーター4(2009)☆
人間とターミネーターとのハイブリッド=
ハイブリッド・ターミネーター、マーカス・ライト役。お薦め!


マンイーター(2007)☆
2012年4/14日本公開
ニール役

Two Twisted - Complete Series - 4-DVD Box Set ( 2 Twisted ) [ NON-USA FORMAT, PAL, Reg.2 Import - Netherlands ]
Two Twisted (2006)
オーストラリアTVシリーズ。画像NL盤。
Season 1, Episode 10 Delivery Man (11 Sep. 2006)
オーストラリア版「トワイライトゾーン」ゲスト出演。 Gus Rogers 役。
Youtubeで動画が観られます。



A Fairytale of the City (2006)
オーストラリア。12分のショートフィルム。The Artist 役。





マクベス ザ・ギャングスター(2006)☆
日本未公開
主人公マクベス役。
マクベスを現代に置き換えた作品。
全裸の魔女と戯れるセクシーシーンも。



The Surgeon (2005)
オーストラリアTVシリーズ。
8エピソード。 Dr. Sam Dash 役。
ソフトにはなってない模様。動画は手術シーンなので注意。




バッド・フィンク(2005)☆
日本未公開
回収屋エイブル役。出番少なめ。
おならのシーンに大爆笑!



The Great Raid (Director's Cut) [Blu-ray]
グレート・レイド 史上最大の作戦(2005)
画像はUS盤。
スターチャンネルで放映。
PFC Lucas役。


Love My Way Series 1
Love My Way (2004–2007)
オーストラリアTVシリーズ。
画像はUS盤。(2004) (2005)
10エピソード。 Howard Light 役。



Blue Poles (2004)
オーストラリア。16分のショートフィルム。Miles役。





15歳のダイアリー(2004)☆
オーストラリア映画協会賞主演男優賞受賞。日本未公開
主人公の恋人ジョー役。
衝撃のキスシーンあり!


Thunderstruck - The Movie on DVD
Thunderstruck (2004)
画像はUS盤。
Ronnie役。



Enzo (2004)
オーストラリア。サムが制作・監督・撮影・脚本・作曲を手がけた7分のショートフィルム。
「Tropfest Shot Film Festival」ベスト16入り。



Gettin' Square
Gettin' Square (2003)
画像はUS盤。
Barry 'Wattsy' Wirth役。

Dirty Deeds
Dirty DeedsBlue(2002)
画像はUS盤。
Darcy役。


ジャスティス(2002)☆
兵士B・J・“デポー”・ギドリー役。
セリフもちょっとだけあります。



A Matter of Life(2001)
オーストラリア。7分のショートフィルム。Our Hero役。
「Tropfest 2001」で主演男優賞を受賞。




Blue Heelers - Season 8 - 11-DVD Set ( Blue Heelers - Season Eight ) [ NON-USA FORMAT, PAL, Reg.4 Import - Australia ]
Blue Heelers (1994–2006)
オーストラリアTVシリーズ。
画像はAU盤。
Bloodlines (8 Nov. 2000)
ゲスト出演 Shane Donovan 役。


タップ・ドッグス(2000)☆
日本未公開

主人公の兄ミッシェル・オクデン役。
出演シーンはまずまずあり。


Water Rats Series 6 Part 1 - 5-DVD Set  [ NON-USA FORMAT, PAL, Reg.4 Import - Australia ]
Water Rats(1996–2001)
オーストラリアTVシリーズ。
画像はAU盤。
Able to Leap Tall Buildings (2000)
ゲスト出演 Phillip Champion 役。



Life in a Volkswagen (2000)
オーストラリア。
7分のショートフィルム。最後の方で車の後ろに写るのがサム?




JAG: Judge Advocate General- The Fifth Season
犯罪捜査官ネイビーファイル
(シーズン5)(2000)

TVシリーズ。画像はUS盤。Boomerang: Part 1 
ゲスト出演、Dunsmore 役。




 どうやらお蔵入りしちゃったかな~という作品

Alive Alone (2014)
ブラックリスト(製作前の優秀脚本)に選出された同作は、米ニューヨークを舞台に、元グアンタナモ抑留者のタクシードライバー(エルバ)と、犯罪組織のボス(ワーシントン)から逃亡する売春婦(ラパス)の邂逅を描くサスペンス。クラム・ロングが、自らの脚本をもとに長編初メガホンをとる。サンダー・ロード・プロダクション製作、ラパスが製作総指揮を務める「Alive Alone(原題)」は、3月にニューヨークでクランクインする。
(映画.com引用 ソース)

The Candidate (2011)
デンマークの映画のリメイク
サム扮する弁護士が殺人事件に巻き込まれるサスペンス

(IMDBにページ自体がなくなったので企画がなくなった可能性あり)

Dracula Year Zero(2011)
ドラキュラ公爵役
監督はアレックス・プロヤスとの話も?
(サムは出演しない模様)

Quartermain(2012)
「キングソロモンの秘宝」を近未来SF仕立てにしたアクション映画。
サムが主演・製作も手掛けるそうです。

The Last Days of American Crime (2012)
サムが主演・製作も兼ねる近未来犯罪コミックの映画化。
アメリカ国民から犯罪喪失を失わせようとする政府のプログラムを
システム事盗もうとする組織のリーダーと言った役どころ。

Dan Dare (2013)
イギリスで1950年代に出版された、イラストレーターの
フランク・ハンプソンによる伝説的なSFアドベンチャーコミックの映画化。
宇宙を舞台にパイロットになって活躍するサムの勇姿が拝めそう。

Damaged (2013)
サム製作のバイオレンスアクションコミックの映画化。
「パニッシャー」や「ダーティー・ハリー」のような作品だそうです。

Thunder Run(2015)
監督:サイモン・ウエスト。
ジェラルド・バトラー、マシュー・マコノヒー共演。イラク戦争の前線の兵士たちの姿を描く同名小説の映画化。
IMDBの作品リストから消滅。ポシャったのか?
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 俳優・女優 | ジャンル: 映画

タ  グ : サム・ワーシントン  映画  

サム・ワーシントン ニュース 2014

サム・ワーシントン出演作リストはこちら サム・ワーシントン出演作リスト
サム・ワーシントンニュース 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

 2014年11月07日  

sam-20141024-01.jpgサボタージュ(2014) 11/7(金)日本公開
マクノスケの感想はこちら → http://makunosukefc2.blog53.fc2.com/blog-entry-4990.html

「Ten」→「Breacher」→「Sabotage」とタイトル変更が
変更されました。シュワさんとサムが2度目の共演
(「T4」で共演していたかどうかは微妙だけど)の今作。
当初はアガサ・クリスティ原作の「そして誰もいなくなった」をベースにしたスリラーとの情報もありましたが"特殊部隊の最強の9人が、謎の人物に1人ずつ殺されていく猟奇連続殺人事件”モノで、かなりハードなアクションが繰り返される模様。

サムは麻薬捜査官 James 'Monster' Murray 役。

監督は「フェイクシティ ある男のルール」のデヴィッド・エアー
日本ではデヴィッド・エアー監督作品としては11/28にブラッド・ピットの「フューリー」が公開されます。音楽は「ラスベガスをぶっつぶせ」「ゾンビランド」「エンド・オブ・ウォッチ」「プレミアム・ラッシュ」のデヴィッド・サーディが担当。
共演は他にマックス・マーティーニ「パシフィック・リム」ジョシュ・ホロウェイ「LOST」オリヴィア・ウィリアムズ「シックス・センス」テレンス・ハワード「アイアンマン」他

関連記事 「サボタージュ」公式サイト
109シネマズ「サボタージュ」作品ページ ←序盤のストーリーが詳しく書かれています。
シュワちゃんの“裏の顔”に衝撃!『サボタージュ』ポスタービジュアル&特報解禁
高田延彦(サム!)&三四郎・小宮浩信、シュワ最新作サボタージュアフレコで大興奮
ミリタリーブログ「サボタージュ」作品紹 ←珍しい写真や組織の解説、銃の撃ち方など細かく解説されていて映画の参考になるサイトさんです。お薦め!



 2014年10月24日  

sam-20141024-07.jpgEverest (2015)
映画『ザ・ディープ』『ハード・ラッシュ』のバルタザール・コルマウクル監督が、製作会社ワーキング・タイトルとユニバーサル・ピクチャーズの下で製作する予定の作品。
1996年にエベレスト山から奇跡的な帰還を果たしたジョン・クラカワーのルポ小説「空へ エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか」を映画化。キーラ・ナイトレイ、ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ジェイク・ギレンホールのメインキャストが決定したのちにサムの出演も決まりました。

サムはニュージーランドの著名な山岳インストラクターGuy Cotter(ガイ・コッター)役です。アメリカでの公開は2015年9月18日。日本人山岳家の難波康子さん役を「トーチウッド」の森尚子さんが演じているようです。
音楽は「プライドと偏見」「つぐない」「Vフォー・ヴェンデッタ」の
ダリオ・マリアネッリ
関連記事 
ウィキペディア:1996年のエベレスト大量遭難← 事件の詳細。ねたばれ注意!
エベレスト、シェルパの待遇改善が急務- ← 2014年に起こったエベレストの遭難事故について語るコッター氏のコメントあり。


 2014年09月29日  

サム・ワーシントンとモデルのララ・ビングルに第1子誕生へ
[映画.com ニュース2014年9月29日 12:10] 
「アバター」の豪俳優サム・ワーシントンのパートナーである豪モデル、ララ・ビングルが、ふたりの間の第1子を妊娠していると、米アス誌ほかが報じている。
38歳のワーシントンと27歳のビングルは、13年9月頃から交際している。
すでに結婚したのではないかという噂もあるが、現時点では不明。
ワーシントンは、2016年から18年にかけて公開予定の「アバター」の続編3作が待機中。
最新作は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクションサスペンス「サボタージュ」で、11月7日から日本公開される。(映画.com速報

ツイッターではつぶやきましたが、サムが指輪をしていることから
ララさんと結婚したのではとの噂もあったなか、いきなりのララさん妊娠の
ニュースにビックリしました。ララさん派手なんでちょっと心配していますが、
子供が出来たのを気にお互いに落ち着いてくれればなあ~と思っております。
サムおめでとう!お幸せに!


 2014年09月14日  

sam-20141024-02.jpgThe Keeping Room(2014)
監督ダニエル・バーバー「狼たちの処刑台」共演ヘイリー・スタインフェルド(トゥルー・グリット)ブリット・マーリング 
南北戦争で南部の女性2人と、ニコール・ベハーリー(Nicole Behaire)演じる奴隷の女性が、家を守るために立ち上がるというストーリー。
北軍から追い出された兵士たちと戦う女性を描いているそうです。
主要な撮影は2013年3月、ノースカロライナ州で開始と伝えられました。
参考記事:オリヴィア・ワイルドとヘイリー・スタインフェルド、米南北戦争を描く映画で共演!

RCD - TIFF Screening for The Keeping Room on TrailerAddict.

トロント国際映画祭に参加したキャストのニュース映像


 2014年09月14日  

sam-20141024-03.jpgPaper Planes(2014)
Robert Connolly 監督のオーストラリア映画。
日本も舞台のひとつになる新作3D映画「紙飛行機」Paper Planes。実話に基づくドラマで、サムが演じるのは11歳の息子を持つ父親。父子はオーストラリアの小さな町で暮らしていたが、その息子がオーストラリアの紙飛行機コンテストのチャンピオンになったことから、2人の人生が変わっていく。やがて2人は日本で開かれる紙飛行機の世界大会に出場することになる。息子役はTV「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」のジャック役などを演じているアンソニー・ラパリア。監督はエリック・バーナ主演の「ディア マイ ファーザー」などのプロデューサーとして活躍するロバート・コノリー。
関連記事 Paper Planes Movie Poster(teaser-trailer.com)


 2014年06月12日  

1作目で死んだはずでは? シガニー・ウィーバーが「アバター」続編に出演
[映画.com ニュース2014年6月12日 11:45] ジェームズ・キャメロン監督が、「アバター」続編3作品にシガニー・ウィーバーがカムバックすることを明言した。
ウィーバーが第1作「アバター(2009)」で演じたグレイス・オーガスティン博士は、劇中で命を落としているが、続編では新たなキャラクターで登場するようだ。
米Deadlineによれば、キャメロン監督は「シガニーと私は1985年の『エイリアン2』以来、長きにわたってクリエイティブな関係を培ってきました。私たちは一緒に気持ちよく仕事できる良き友人であり、彼女が『アバター』続編に戻ってくることは正しいことだと思えるのです」とコメント。そして、「彼女が演じたグレイス・オーガスティンは、ファンの皆さんもご存知の通り、1作目で亡くなっています。そのため、彼女は続編ではいろんな意味でチャレンジになるであろう別のキャラクターを演じます」と明かした。
続編3作品には、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラングの続投がすでに決定。ちなみに、ラングが演じた悪役マイルズ・クオリッチ大佐も、第1作で死亡している。「アバター2」は16年12月、「アバター3」は17年12月、「アバター4」は18年12月の公開を予定しており、ニュージーランドで3作続けて撮影が行われる。
映画.com速報


 2014年04月09日  

sam-20141024-04.jpgCake(2014)
ダニエル・バーンズ監督、ジェニファー・アニストン主演の新作ドラマ。“事故に遭い慢性痛に苦しむ母”クレア。顔に大きな傷メイクをほどこしたジェニファー・アニストンのふけメイクが話題になっているようです。サムはRoyという役名以外は詳しい事はわかっていません。
関連記事 ジェニファー・アニストン、傷だらけの顔の謎
Youtube:Jennifer Aniston Praises Her 'Cake' Co-stars


サム・ワーシントン出演作リストはこちら サム・ワーシントン出演作リスト
サム・ワーシントンニュース 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 俳優・女優 | ジャンル: 映画

タ  グ : サム・ワーシントン  映画  

サム・ワーシントン ニュース 2015

サム・ワーシントン出演作リストはこちら サム・ワーシントン出演作リスト
サム・ワーシントンニュース 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

 2015年10月19日  

サム・ワーシントン、妻が妊娠6か月のときに結婚していた | シネマカフェ cinemacafe.net
http://www.cinemacafe.net/article/2015/10/19/34972.html
サム・ワーシントン(39)の妻ララ・ビングル(28)が息子ロケット君を妊娠して6か月のときに2人が挙式していたことを明かした。
私生活を明かさないことで知られる2人だが、モデルのララは昨年12月28日にオーストラリアのメルボルンで挙式していた事実を明かした。オーストラリアのラジオ番組に出演したララは「サムと私は1年くらい前に結婚したの。去年の12月28日よ。すごくこじんまりしたものだったわ。サムの家族の故郷のメルボルンでちょっとやったのよ」。

「親族だけで、10人にも満たなかったわ。お互いに自作の誓いの言葉も交わし合ったの。私は妊娠してて、ロンドンにいたんだけど、当時はすごく寒かったわ。妊娠6か月用のドレスを探すのってすごく難しいの。結局はルイ・ヴィトンで見つけたわ」と当時の状況を語った。

2人はララがインスタグラムのアカウント名をサムの名字を付けてララ・ビングル・ワーシントンに変更したことから昨年に結婚のうわさが立っていた。その後、今年になってから結婚の事実こそ認めていたものの、詳細について触れたのは今回が初めてだった。
2人は妊娠のニュースについても明かしておらず、3月に第1子が誕生した際にSNSで発表されて話題となっていた。
(C) BANG Media International


 2015年08月29日  

サム・ワーシントンがSFアドベンチャー『ザ・タイタン』に出演!
BEYOND<ビヨンド> http://blog.livedoor.jp/beyond_cinema/archives/1038389402.html
サム・ワーシントン(『サボタージュ』『アバター』)が、SFアドベンチャー『The Titan』に出演することが決定した。

 ボルテージ・ピクチャーズが製作、これが長編デビューとなるレナート・ラフが監督を務める同作は、ある軍人の家族が宇宙で行われる画期的な遺伝進化の実験に参加するというストーリー。ルース・ウィルソン(『ローン・レンジャー』『アンナ・カレーニナ』)、ソフィア・ブテラ(写真下。『キングスマン』『スター・トレック ビヨンド』)が共演する。来年1月にヨーロッパで撮影がスタートする。

 ワーシントンの最新作はジェイソン・クラークやジェイク・ギレンホールと共演する『エベレスト 3D』。主演を務める『アバター』続編は、来年撮影開始予定だ。
*記事にはルース・ウィルソン、ソフィア・ブテラの名前が挙がっていますが(2016.03.11.)現在IMDBのキャスト表からは削除されている模様。


 2015年07月04日  

すみれちゃんにサムからアドバイス!
スポニチ : http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/07/04/kiji/K20150704010662370.html
タレントのすみれ(24)がハリウッド映画の大役に抜てきされ、注目されている。

 出演する作品は、全米で400万部を突破した大ベストセラー小説が原作の「The Shack」。娘を殺された家族の再生をキリスト教のメッセージを通して描く物語で、主演は世界歴代No.1ヒット映画「アバター」で脚光を浴びたサム・ワーシントン(38)。製作は05年に「クラッシュ」でアカデミー作品賞を獲得した制作会社ライオンズゲート。重厚な内容から「完全にオスカーを狙った作品」(映画関係者)といわれている。

 物語は主人公と「神」「イエス」「聖霊」の不思議な三者との出会いを中心に描かれ、すみれが演じるのは不思議な聖霊役。アジア系米国人や中国のスター女優らをオーディションで退けて射止めた経緯と、神役がアカデミー賞女優のオクタヴィア・スペンサー(44)と考えると、歴史的な快挙といえる。

 抜てきしたのはプロデューサーのギル・ネッター氏。「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」で12年アカデミー賞最多の4冠を獲得した凄腕。決め手となったのは、わずか5分間の映像だ。

 オーディションで台本の一部を演じるよう指示されたすみれが製作側へ送ったもの。映像の中の清らかな存在感と堂々とした演技力が、ネッター氏らスタッフに高く評価された。デビュー時から取材をしている記者も映像をちょっとだけ拝見したが、ハワイ育ちで底抜けに明るいすみれちゃんが、とても神秘的な空間を映像全体に生み出していて驚いた。

 撮影に入ったのは先月30日。すみれと初めて対面したネッター氏は「ビデオで見た君はとても美しかったが、本物はさらに素晴らしい」と感嘆していたという。

 順調に撮影に臨めた中、ちょっと面白い話がある。現場に入るたび、日本の癖で共演者やスタッフに頭を下げていたら、主演のワーシントンから「君は気を遣いすぎだよ。そんなにペコペコしないでもっとリラックスしてドーンとしてればいいんだよ」とやさしく声を掛けられたという。

 2011年夏、日本で本格的にデビューする直前。初めて会ったすみれちゃんは日本語をまったく話すことができず、シャツ1枚のめちゃくちゃ開放的な姿で足を組みながら「ホット!ホット!」と日本の猛暑に悲鳴を上げていた。あれから丸4年。念願のハリウッドデビューの現場で「私、すっかり日本人になっていたの!」と明るく笑う姿がとてもうれしく、誇らしい。

[ 2015年7月4日 08:30 ]


 2015年06月29日  

すみれ、ハリウッド大役!デビュー作で「アバター」主演俳優と共演
スポニチ : http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/06/29/kiji/K20150629010633270.html

タレントのすみれ(24)がハリウッド映画の大役に抜てきされた。現在製作中の「The Shack」で、世界歴代No・1ヒット作「アバター」の主演俳優サム・ワーシントン(38)との共演。主人公と密接に関わる正真正銘の大役をハリウッドデビュー作で射止めたすみれは、スポニチ本紙の取材に「日本の皆さんが誇りに思ってくれるよう頑張ってきます」と約束。撮影のため成田空港から笑顔で飛び立った。

 世界の映画産業の頂点ハリウッドでもなでしこ旋風だ!すみれに合格の知らせがあったのは今月中旬。京都で時代劇の撮影をしていた最中で「着物にカツラ姿で、OH MY GOD!って何度も叫んじゃいました」

 真っ先に電話したのは母親で女優の松原千明(57)。「エーッ!と驚いたら泣き始めちゃって。絶対(ハリウッド女優に)なると信じていたって。私も胸が熱くなりました。ママがずっと応援して支えてくれたおかげだったから」

 「The Shack」は全米で400万部を突破した大ベストセラー小説(邦題「神の小屋」)が原作。カナダ人作家のウィリアム・ポール・ヤング氏が子供たちに読ませたくて自費出版したが「人生を変える作品」として多くの人の心を捉え、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストで20週連続1位を記録。世界で1000万部売れたとされる。

 映画化するのは06年に「クラッシュ」でアカデミー作品賞を獲得し、人気ホラー映画「ソウ」シリーズでも知られる製作会社ライオンズゲート。すみれを抜てきしたのはプロデューサーのギル・ネッター氏で「ライフ・オブ・パイ」で13年アカデミー賞最多の4冠を獲得したらつ腕。娘を殺された家族の再生をキリスト教のメッセージを通して描いた原作の内容からも「完全にオスカーを狙った作品」(映画関係者)といわれている。

 すみれがどれほど重要な役を射止めたかは、共演者が示している。物語は、サム・ワーシントン演じる主人公と「神」「イエス」「聖霊」の不思議な三者との出会いが中心。すみれはつかみどころのない不思議な聖霊サラユー役で、アジア系米国人や中国のスター女優らを退けてつかんだ。神役は、12年アカデミー賞で助演女優賞に輝いたオクタヴィア・スペンサー(45)。米映画界屈指の演技派と肩を並べる大役で、すみれも「多くのことを学びたい」と力が入っている。

 監督は09年のサスペンス映画「エグザム」で脚光を浴びたスチュアート・ヘイゼルダイン氏(43)。撮影は30日からで「ハリウッドでもブロードウェーでも活躍できる人になりたい。コメディーにも歌にも挑戦したい」と大きな夢に胸を膨らませて旅立った。

[ 2015年6月29日 08:30


 2015年06月28日  

世界最高峰で絶体絶命!「エベレスト3D」自然の脅威感じさせるポスター&特別映像公開

everest_large.jpg

2015年6月28日 16:30
[映画.com ニュース] http://eiga.com/news/20150628/7/
世界最高峰エベレストで絶体絶命の状況に置かれた登山家たちの姿を実話を基に描いた「エベレスト3D」が、11月に公開されることが決定した。合わせて、美しく雄大でありながら脅威を感じさせるエベレストを切り取ったポスター画像と、特別映像が公開された。

エベレスト登頂ツアーに参加したベテラン登山家たちは、登頂に成功するものの下山が大幅に遅れてしまう。さらに嵐の接近で急激に天候は悪化し、人間が生存できないとされる死の領域(デス・ゾーン)で散り散りになってしまう。ブリザードや酸欠といった過酷を極める状況から、無事生還することができるのか。

特別映像では、登頂の喜びのあとから襲ってくるトラブルの中で、必至に生き抜こうとする登山家たちと、無事を祈る家族の姿が映し出される。極限状態のなかで助け合い、生きることを諦めない挑戦者たちの緊張感と気迫が伝わってくる仕上がりとなっている。

キャストは「ターミネーター:新起動 ジェニシス」のジョン・コナー役で注目を集めるジェイソン・クラークをはじめ、ジョシュ・ブローリン、ジェイク・ギレンホール、ロビン・ライト、キーラ・ナイトレイら演技派俳優が集結。さらに、「ザ・ディープ」で実際の海難事故を描き、「2ガンズ」「ハード・ラッシュ」などアクションにも定評があるバルタザール・コルマウクル監督がメガホンをとる。

「エベレスト 3D」は、11月6日からTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開。
(映画.com速報)

映画『エベレスト 3D』 特報(字幕入り)


 2015年06月18日  

「エベレスト」の予告(英語)


Published on 4 Jun 2015
Everest - Official Trailer (HD)
In theaters September 18
http://www.everestmovie.com/
情報参考 : http://samworthingtonforum.com/everest-trailer


 2015年06月013日  

20150716-06.jpgハイネケン誘拐の代償(2015) 6/13(土)日本公開
 1983年に実際に起きた大富豪ハイネケン誘拐事件の顛末を映画化した実録犯罪サスペンス。ベストセラー・ノンフィクションを基に、未だ謎多き事件の真相に迫っていく。出演はハイネケン役にアンソニー・ホプキンス、誘拐犯役で「アクロス・ザ・ユニバース」のジム・スタージェス、「アバター」のサム・ワーシントンほか。監督は「ミレニアム2」「ミレニアム3」のダニエル・アルフレッドソン。

1983年、オランダ・アムステルダム。コル・ヴァン・ハウトは、幼なじみの仲間3人とともに経営していた会社が倒産し窮地に陥る。追い詰められた末にコルたちは大胆不敵な計画に全てを賭ける。それは、世界的ビール会社“ハイネケン”の経営者フレディ・ハイネケンを誘拐し、莫大な身代金を手に入れるというもの。綿密な計画を練り上げ、いざ実行に移すコルたち。そして予定通りハイネケンの誘拐に成功する。全てが順調に進んでいるかに思われたが、次第に歯車が狂い出す。さらに、老獪なハイネケンの食えない態度にも翻弄され、いつしか仲間同士で疑心暗鬼に陥っていくコルたちだったが…。<allcinema>

「ミレニアム2 火と戯れる女」「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」のダニエル・アルフレッドソン監督の新作スリラー「Kidnapping Freddy Heineken(原題)」に出演。ジム・スタージェス、アンソニー・ホプキンス、ライアン・クワンテンと共演する同作は今月下旬、ベルギーでクランクインする。(2013.10.15.)
オランダの有名なビール会社ハイネケン会社の社長が1983年に実際に誘拐された話が元になってるようです。2011年には社長役をルドガー・ハウアーが演じた映画もあったそうです。
関連記事 Youtube:Kidnapping Freddy Heineken Official International Trailer 2014



 2015年05月05日  

サム・ワーシントン『The Shack』に主演か
ソース : http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cpia201505050000.html?iref=andM_kijilist
2015年5月5日
サム・ワーシントンが『The Shack(原題)』に主演することになった。
原作は、2007年に出版された同名のベストセラー小説。家族旅行中に主人公の男性(ワーシントン)の娘が行方不明となり、警察は捜査の結果、彼女は殺されたと判断する。だが、その4年後に男性は神からと見られる手紙を受け取り、現場に再び足を運ぶことにする。監督はスチュアート・ヘイゼルダイン。共演はオクタヴィア・スペンサー。撮影はまもなく開始される。

ワーシントンは、『アバター』続編3作への主演が決まっているが、撮影開始は2016年に延期された。3作の撮影はまとめて行われる。ワーシントンの次回公開作は、この秋北米公開となる『Everest(原題)』。

文:猿渡由紀


 2015年05月05日  

サム・ワーシントンとジェラルド・バトラー話題作で共演!
ソース : http://www.cinematoday.jp/page/N0072882
2015年5月5日 21時00分
映画『アバター』『タイタンの戦い』などでおなじみのサム・ワーシントンが、新作『デン・オブ・シーヴズ(原題) / Den of Thieves』で、ジェラルド・バトラーと共演することがWrapほか複数のメディアで報じられた。
本作は、ジェラルド・バトラーが自身の制作会社G-baseの製作パートナー、マーク・キャントンとアラン・シーゲルと共に、レラティヴィティー・スタジオの下で企画を進めている犯罪映画。監督・脚本は、映画『ブルドッグ』で脚本を執筆したクリスチャン・グーデガストが務める。

そのストーリーは、悪名高い銀行強盗グループが、ロサンゼルスの連邦準備銀行を次のターゲットにするが、その銀行近くに曲者の保安官がいる設定だそうだ。キャストには、すでに映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』のジェラルド・バトラーの出演が決まっており、今回新たにサム・ワーシントンが加わったようだ。
撮影は、来年の1月からロサンゼルスやプエルトリコで開始予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


 2015年04月07日  

サム・ワーシントン、息子に「ロケット・ゾット君」と命名!
ソース : http://news.mynavi.jp/news/2015/04/07/642/
[マイナビニュース 2015/04/07]
サム・ワーシントンとララ・ビングルに先日、第1子となる男の子が産まれた。その子につけられた名は、なんと「ロケット・ゾット(Rocket Zot)」君。大勢のセレブ達が子供にキラキラネームや珍名をつけているが、「これは酷い」と多くのメディアやファンが仰天した。

なかでも豪『デイリー・テレグラフ』は、「ララは伝統的な赤ん坊の名前など、ちっとも気にかけていないようだ」と報道。「ミドルネーム(Zot)を考え直す気はないのか」とも報じているが、これを受けたララが激怒。ララはTwitterにて、このように反論している。

「息子のミドルネームは、私の亡き父のニックネームだったの。オーストラリアのジャーナリズム、特にデイリー・テレグラフは敬意と誠意を表せる人を雇うことを考えればいいのに。事実を確認する、またはコメントを控えるような人を雇うべきよ。」

しかし、「ロケット・ゾット」君という名前はやはり奇抜。世間からも「将来いじめに遭うことは必至だ」「子供達は残酷なもの。親として名前はしっかり考えるべきだと思う」などと否定的な意見が噴出中だ。(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)


 2015年04月01日  

『アバター』サム・ワーシントン、第一子のパパに!
ソース : http://dramanavi.net/news/2015/04/post-3559.php
2015年04月01日[日々の暮らし,海外番組事情]
サム・ワーシントンジェームズ・キャメロン監督による大ヒット映画『アバター』で注目を浴びて以来、『ターミネーター4』や『タイタンの戦い』といった大作映画で、立て続けに主役を演じたオーストラリア人俳優のサム・ワーシントン。そんなサムが、第一子のパパになったことが明らかとなった。
米E!Onlineによると、正確な日付は公表されていないが、先週、サムのパートナーでオーストラリア人モデルのララ・ビングルが男の子を出産。サムとララは、2013年にオーストラリア人シンガー、ナタリー・インブルーリアの紹介で知り合い、交際を開始した。2014年9月に懐妊を発表した二人は、ウェストハリウッドの高級ベイビーブティック店で、仲睦まじくショッピングする姿が目撃されてる。

そして公表されてはいないものの、"すでに二人は結婚しているのでは?"とも報じられている。二人が左薬指に結婚指輪らしきリングをはめているのに加え、ララが表紙を飾った豪ファッション誌「Gritty Pretty」秋号で、彼女の名前が"ララ・ビングル・ワーシントン"と表記されているからだ。また、画像共有サイトInstagramのララのアカウント名も同様に変更されているが、同誌のインタビューでは、ララはサムのことを夫ではなく"パートナー"と呼んでいる。
情報筋の話では、サムは赤ちゃんが生まれて喜びいっぱいの様子だとか。新米パパのサムは『アバター2』への出演も決定し、公私ともに絶好調だ。
※豪ファッション誌「Gritty Pretty」秋号についてですが、オーストラリアは現在秋なので、表紙にもAutum Issueと表示されているので秋号としています。春号と間違えているわけではありません。(海外ドラマNAVI)


 2015年01月21日  

アンソニー・ホプキンス主演実録犯罪ドラマ
「Kidnapping Freddy Heineken」、最新予告編

ソース : http://www.allcinema.net/prog/news.php#8997
[allcinema 2015年01月21日]
2011年の「誘拐 狙われたハイネケン」でも描かれたハイネケン社長誘拐事件をアンソニー・ホプキンス主演で映画化したクライム・サスペンス「Kidnapping Freddy Heineken」の最新予告編が公開された。
共演はジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン。監督は「ミレニアム2 火と戯れる女」「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」のダニエル・アルフレッドソン。


 2015年01月15日  

『アバター』続編、公開を1年延期…2017年へ
ソース :http://www.cinematoday.jp/page/N0069792"> http://www.cinematoday.jp/page/N0069792
[映画.com ニュース2015年1月15日 12時47分]
ジェームズ・キャメロン監督の映画『アバター』の続編が、脚本の遅れのため、2016年12月の全米公開を延期することがわかった。NZ Herald Newsほか複数のメディアが報じた。

 『アバター』の続編は3部作を予定しており、脚本はキャメロン監督を中心としたチームで3作を並行して進められていた。ニュージーランド・ウェリントンで行われた第1回諮問会議には、キャメロン監督やピーター・ジャクソン監督などが出席。会議後キャメロン監督は、「わたしたちは希望していた日取りよりも少々遅れることになりました」と述べ、続編3部作の始まりとなるシリーズ2作目の公開時期について、2017年後期になる可能性があるとコメントした。

 しかし製作陣はこの延期によって、十分にロケ地を探す時間ができたとほっとしている部分もあるという。「ニュージーランドの映画産業は急成長しており、『アバター』が押さえる前に、ロケ地は全て(他の映画の撮影で)予約されている状態です。わたしはロケ地探しで大変な思いをするでしょう。ニュージーランドにとってはうれしいことですね」とキャメロン監督は語っている。

 昨年4月、ソーシャルネットワーキングサービスRedditのQ&Aで、キャメロン監督は続編の脚本について6週間以内に完成する予定としていたが、まだこだわりたい部分が残っていたよう。また、続編3作は同時期にまとめて撮影する予定が組まれているが、シリーズ3作目(2017年公開予定)、シリーズ4作目(2018年公開予定)の延期については、今のところ明かされていない。主人公ジェイク役のサム・ワーシントン、ナヴィのネイティリ役のゾーイ・サルダナの続投は決定している。(編集部・井本早紀)


サム・ワーシントン出演作リストはこちら サム・ワーシントン出演作リスト
サム・ワーシントンニュース 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 俳優・男優 | ジャンル: 映画

タ  グ : サム・ワーシントン  映画  

サム・ワーシントン ニュース 2016

サム・ワーシントン出演作リストはこちら サム・ワーシントン出演作リスト
サム・ワーシントンニュース 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

 2016年12月11日  

全米を震撼させた爆弾魔、ユナボマーのドラマに『アバター』サム・ワーシントン
シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/page/N0088084

 大学や金融関係の会社に爆発物を送りつけて全米を震撼(しんかん)させたユナボマーこと、セオドア・カジンスキーを描いたテレビドラマ「マニフェスト(原題) / Manifesto」に、映画『アバター』のサム・ワーシントンがキャスティングされたと The Hollywood Repoter が報じた。

 ストーリーは、情報収集への革新的なアプローチで事件解決に貢献したFBI捜査官のジム・フィッツジェラルドに焦点を当てたものになるそう。保守的なやり方に異議を唱え、言語学という新たな観点に注目したフィッツジェラルドが、ニューヨーク・タイムズ紙やワシントン・ポスト紙に送りつけられた犯行声明文の論調から、20年近く捕まらなかったカジンスキーの正体を解明していく過程を描くそうだ。

 カジンスキーはポール・ベタニーが演じることが発表されているが、サムはFBI捜査官のフィッツジェラルドを演じるとのこと。サムがアメリカのテレビドラマで主要な役を担当するのは初めて。8エピソードが製作予定の本作には、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウォーキング・デッド」のケイシャ・キャッスル=ヒューズも行動分析課に配属される街頭捜査官タビー役で出演交渉中だとDeadlineは報じている。(澤田理沙)


 2016年11月18日  

メル・ギブソン10年ぶり監督作、沖縄戦を銃なしに戦った男は「ヒーローの極み」
シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/page/N0087370

俳優だけでなく、監督としての手腕も評価されているメル・ギブソンが、10年ぶりにメガホンを取った話題作『ハックソー・リッジ(原題) / Hacksaw Ridge』について、11月2日(現地時間)ニューヨークのAOL開催のイベントで語った。

 本作は、第2次世界大戦の沖縄戦を舞台に、米陸軍衛生兵として参戦したデズモンド・ドス(アンドリュー・ガーフィールド)が、銃を持たずに戦地の最前線で多くの米兵の命を救い、最終的にトルーマン米大統領から名誉勲章を授与されるまでを描いたもの。その他キャストにヴィンス・ボーン、サム・ワーシントン、ヒューゴ・ウィーヴィングなど演技派俳優陣が脇を固めている。

 実在したデズモンド・ドスについて「彼はヒーローとして最高の勲章を得た。彼を題材にした本を読んだとき、ヒーローの極みだと思った。彼は(参戦するが)良心的兵役拒否者で、ライフルを使って人を殺さずに、地を這いつくばりながら地球の地獄(戦地)で人の命を救った。これ以上の召命(伝道者として使命を与えられること)はないと思う」と語り、彼の生きざまに感銘を受けたようだ。

 アンドリューの演技について「彼の演技に衝撃を受けた。彼にはデズモンドが宿っていたよ。実在の人物であるため、アンドリューはリアルな資料を集めたり、デズモンドが働いていた農場を訪れたりすることができた。もっともデズモンドに会うことはできなかったが、アンドリューはさまざまな研究をして、デズモンドになりきってくれた。彼は、並外れた演技を披露してくれたよ」とたたえた。また、彼をキャストした理由は、映画『ソーシャル・ネットワーク』でのアンドリューが、台詞なしにさまざまな感情を伝達していたのを観て決めたそうだ。

 実際の退役軍人たちが本作を鑑賞したことについて「僕らは本作をアメリカ傷痍(しょうい)軍人会(戦争で傷を負った軍人の援護を目的とした組織)に見せた。上映中の戦闘シーンが退役軍人たちにトラウマを与えないように、横にカウンセラーが居てくれた。映画内でもヒューゴが演じるデズモンドの父親がPTSDを患っている。退役軍人たちは、本作にカタルシス(心の中でよどんでいた感情や気持ちの浄化)を感じるとか、心を癒やされたとか言ってくれて良かった」と語り、さらに本作にはアフガニスタンの帰還兵も参加していたことを明かした。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


 2016年11月1日  

アバター』続編シリーズは3Dメガネなしを目指す!ジェームズ・キャメロンの野望
シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/page/N0087186

革新的な映像技術で話題を呼んだ『アバター』(2009)のジェームズ・キャメロン監督が、同作の続編シリーズでは3Dメガネなしで鑑賞できる新技術を目指しているとIndiewireが報じた。

 『アバター』は衛星パンドラにやって来た人間ジェイク(サム・ワーシントン)が、人間とそこで暮らすナヴィ族との抗争に巻き込まれるさまを当時の最新3D映像で描き出し、世界歴代興行収入ランキングで1位となる27億8,796万5,087ドル(約3,066億7,615万9,570円)を稼ぎ出した大ヒット作(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)。すでに、第2弾を2018年クリスマスシーズンに、第3弾を2020年、第4弾を2022年、第5弾を2023年に公開することを目標にして、キャメロン監督は取り組んでいると報じられていた。

 そして今回、米国映画テレビ技術者協会の名誉会員に就任したキャメロン監督は「僕は革新を推し進めていきます。より良い道具、ワークフロー、HDR(ハイダイナミックレンジ ※明度差を広く取った映像)、HFR(ハイフレームレート ※動画1秒あたりのフレーム数を上げること)といった僕たちがすでに取り組んでいることだけに限らずです。僕は依然として3D映画に対して楽観的なんです。より明るい映写が必要ですが、最終的にはそれが可能になると思っています。それもメガネなしでね。きっとうまくいくでしょう」と望みを明かした。キャメロン監督は、いつの公開作品でその技術の実現を目指しているのかなど、詳細については語っていない。

 『アバター』以降、一般的になった3D映画だが、鑑賞の際には3D専用メガネをかけなくてはいけない。もし3D専用メガネが不要になる新技術が開発されれば、映画史に残る偉業になることは間違いない。(編集部・石神恵美子)


 2016年09月23日  

サム新作映画「Hacksaw Ridge」ポスター&予告

メル・ギブソンが監督する映画「ハクソー・リッジ」のポスターと予告。
アメリカでは11月4日公開です。
第二次大戦期に兵士としての兵役を拒否するも、衛生兵として危険な前線で
多くの負傷兵を救った実在の人物エドモンド・ドスさんの物語。
沖縄戦では、日本人の命も救い多くの命を助けた実話を元にした映画です。
主演は「アメージング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドくん。
サムの役は Captain Glover 。主人公の上官役と思われます。
予告編にバッチリ写ってます!メル兄ぃ、サムを起用してくれてありがとう!

第2弾
hacksaw_ridge_ver2.jpg

第1弾
hacksaw_ridge.jpg

予告編



 2016年09月20日  

ララさん、第2子妊娠!

sam-20160920-01.jpg

リウマチが悪化してずっとサムのニュースも
チェックしてなかったんですが、な、な、なんとー!
サムの奥様のララさん!
サムとの間に第2子を妊娠していると言うニュースが
8/25のDaily Mail Onlineに掲載されていました。
記事によると、第2子も男の子のようなんです。
今度はララさん似の子を見てみたいなあ。
ソース 
'It's a BOY!' Pregnant Lara Bingle tells friends she's having another son as she enjoys a babymoon on an island getaway... with just weeks to go | DailyMail


 2016年03月24日  

「Paper Panes」のDVDが発売されていた!

sam-20160324-01.jpg

今朝「ピンタレスト」でサムの画像を探していたときに
この「Paper Panes」のDVDジャケットの画像を発見しまして…
調べたら昨年(2015)の9月8日に発売されていたことが判明。
で、日本のアマゾンでも検索してみたら、これが販売してるんですよ!
まあ、アメリカからのお取り寄せで、
3週間くらい掛かるみたいなんですけどね。
値段は送料込みで\1400くらいです。
ただ DVD でリージョン1なんで…
普通のプレイヤーでは見られないんですよね。
日本で字幕付きのソフト、どこかから出してくれませんかねえ。


 2016年03月12日  

『The Shack(原題)』すみれちゃんインタビューにサムの名前が!
クランクイン! http://www.crank-in.net/movie/interview/41971
3月13日(日)7時20分配信
すみれ、ハリウッド進出も「私はまだまだヒヨッコ」 成果は“100点中1点”

 アメリカと日本を行き来する女優のすみれ。国内でも、ハリウッド女優として将来活躍することを期待されている。シュガーレスガム「リカルデント」シリーズのリニューアル発表会のために緊急帰国した今回、忙しい合間をぬって、出演映画やハリウッド、日本への思いなどについて話を聞かせてくれた。


 アメリカに2~3週間滞在してきたというすみれ。久しぶりに日本の公の場に登壇したのち「日本語が難しいかな…と緊張して、ちょっとカチコチになりました」と笑顔を見せた。そのスマイルの秘訣を問うと「垂れないように頬筋のエクササイズとか、ガムを噛むとか。笑うときも骨格を上げるとか。顔全体が上に上がるスマイルフェイスをイメージしています」と教えてくれた。

 今、すみれが注目を集める理由の一つは、一時期大きな話題になり、巷では早くも次期アカデミー賞候補に挙げられている新作映画『The Shack(原題)』(11月全米公開予定)で、大役の精霊サラユーを演じるからだ。撮影については、すでに終了済みだという。

 「アメリカのみならず世界中でベストセラーになった作品です。人が何かを失ったり苦境に陥ったとき、どうやって乗り越えるのか。深いヒューマン・ドラマに仕上がっています。私はまだ観ていないのですが、アカデミー賞4冠の『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を手がけたプロデューサーのギル・ネッターさんが、編集段階のバージョンを観て“4回くらい泣けた”って言うほど。女性はもちろん、男性にもオススメです」。

 本作のオーディションを受けたきっかけは「“日本でこの役に合う方、お芝居もしていて英語も喋れる方いらっしゃいますか? ”という話が日本のキャスティング会社に来て、“お芝居を勉強してたし英語も喋れるし、ハリウッドの映画にも出たいと言ってたし…”ということで私が、オーディションを受けることになりました」と述懐。その後の結果は、多くの報道のとおりだ。


 主役を務めるのは『アバター』でお馴染みのサム・ワーシントン。すみれは「すごく素敵な方!」と絶賛する。「とにかく真面目。今回はお芝居での見せ場がすごく多いです。撮影期間は彼が一番忙しくて、毎日朝から晩まで精力的に動き回っていました。彼は次のアカデミー賞取っちゃうかも!」と期待を寄せる。ヒロインを演じたアカデミー賞助演女優のオクタヴィア・スペンサーについても「すごく優しい!現場のママみたいな感じでした」と信頼している様子を見せた。

 日本・アメリカ両方での活動については今後も続行する。「4年前に日本に帰ってきて、今はこんなに日本語が喋れるようになりました。生まれ故郷の文化も礼儀も人々も忘れたくない。日本のことをアメリカの方々、世界の方々にもっと知ってほしい、繋げたい。そういう気持ちがあります。そう思って、いつかアメリカでお仕事したいと思うようになりました。向こうで映画やドラマ、舞台のお仕事にチャレンジしたい気持ちはありますが、日本でもオファーがあればぜひ出演したいです」と今の心境を吐露した。

 料理バラエティ番組『新チューボーですよ!』(TBS系)を卒業する際には、メインMCの堺正章に「大スターになる!」と宣言したが、ハリウッドでの現時点の成果は「100点中1点ですよ!もう、まだまだ、まだまだ!帰国すると“世界で活躍を!”とかよく言われるのですが、私はまだまだヒヨッコ。いや、もっと。幼いヒヨッコ、ベイビーです」と言う。「チューボー」には「まだまだ戻れない。もし戻るとしたら…もっと成長してから!」と白い歯をこぼして快活に答えた。(取材・文・写真:桜井恒二)

サムがアカデミー賞とれちゃうかもーとは
すみれちゃんのリップサービスだとしても嬉しいところ!
ちょっと宗教色が強いので取っつきにくい映画かなあと
思ってしまいますが、サムがどんな演技をしているのか、ますます楽しみになってきました。


 2016年02月02日  

『ウルヴァリン3』『アバター2』4月、『トランスフォーマー5』5月撮影スタート
シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/page/N0080041
2016年2月2日 17時31分
『ウルヴァリン3』『アバター2』4月、『トランスフォーマー5』5月撮影スタート
映画『ウルヴァリン』第3弾と『アバター』第2弾が今年4月に、『トランスフォーマー』第5弾が5月に撮影開始となることが明らかになった。

エンタメ業界におけるキャスティングなどの情報サイト My Entertainment World によると、『ウルヴァリン』第3弾は現地時間4月25日にクランクイン。米ニューオーリンズとニューメキシコで撮影される。ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じる最後の作品となる同作は、2017年3月3日の全米公開を予定している。

先日、2017年クリスマスシーズンの公開が延期されたようだと報じられたばかりのジェームズ・キャメロン監督作『アバター』第2弾は、4月15日よりニュージーランドで撮影開始。ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と共に新たな人生を歩み始めた主人公(サム・ワーシントン)の姿をつづる。

マイケル・ベイ監督の続投が決まっている2017年全米公開予定の『トランスフォーマー』第5弾は5月にクランクイン。そのほか、スカーレット・ヨハンソン主演のハリウッド実写版「攻殻機動隊」は今月中に(ロケ地はニュージーランド、香港、マカオ、上海)、『プロメテウス』の続編『エイリアン:コヴナント(原題)』は4月にオーストラリア・シドニーで撮影開始となる。(編集部・市川遥)

この下の記事のコメントに
「サムもゾーイも出ない可能性もあるわけか?」
なんて書いて次の記事を漁りに行ったら(笑)…この記事発見!
4月15日からニュージーランドで撮影開始ですとぉ!
つーことは来月の今頃は、サムはニュージーランドにいるわけか~!
って再契約したんですね。(笑)


 2016年01月30日  

サムとララさんの息子ロケット・ゾットくん -オーストラリア空港
Lara Bingle and Rocket Zot arrive at Sydney Airport with Sam Worthington | Daily Mail Online:
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3422466/Lara-Bingle-Rocket-Zot-sport-matching-blonde-hairstyles-Sydney-Airport-Sam-Worthington.html

sam-20160311-03.jpg

sam-20160311-04.jpg

これ今年の1/30に Daily Mail Online にアップされた記事なんですけど…写真が20枚と動画が1つアップされているんですが、とりあえず2枚だけ引っ張って来ました。
もっと写真を見たい方は↑のリンクからご覧下さい。
まあ、写真から見てわかる通り、サムもララさんもムカついております。パパラッチされているから、怒るのも無理ありませんね。
コメントもいくつか付いてまして…
大抵がララさんの靴のヒールへの文句と
ロケット・ゾットくんと名付けられたこの子が可哀相だと言う批判…
やっぱり、この名前ちょっとヤバかったってことでしょうかねえ。
それにしても、ロケット・ゾットくん…髪の色はララさんと同じ金髪だけど顔がサム似でドキっとしましたですよぉ~!!


 2016年01月26日  

「アバター2」が公開延期 「スター・ウォーズ」の公開日程にも影響
映画ドットコム http://eiga.com/news/20160126/10/
2016年1月26日 12:00
[映画.com ニュース] 2017年12月に全米公開を予定していた「アバター2」の公開が延期となったと、The Wrapが報じた。

ジェームズ・キャメロン監督は「アバター」の続編3作を同時に製作し、17年から毎年1作ずつ公開する予定だった。サム・ワーシントンやゾーイ・サルダナといった出演者は2014年に契約を終えており、また、キャメロン監督はかなり前から美術や脚本の準備をしているものの、クランクインの日程がいまだに決まっていないという。

同作を配給する20世紀フォックスはノーコメントとしているが、関係者は遅延を認めている。また、先日、「スター・ウォーズ エピソード8」の全米公開が2017年5月26日から約7カ月後の12月15日に変更となったのも、同作を配給するディズニーが「アバター2」の公開延期を知ったためだと見られている。

なお、完璧主義者として知られるキャメロン監督は、「タイタニック」や「アバタ-」のときも予算を大幅にオーバーし、完成が遅れたために公開延期を行っているが、いずれも史上最高の興行記録を打ち立てている。
(映画.com速報)

この記事が1月にアップされたのは知っていたんですが、また延期になったのか~と思い良く読んでませんでした。3/11にこのコーナーの整理をして改めて読んでみたら、サム・ワーシントンやゾーイ・サルダナといった出演者は2014年に契約を終えており…って書いてあって、そうだったのか!ってびっくりしましたよ。
…ってことは、サムもゾーイも出ない可能性もあるわけか?
まあ、もしキャメロン監督が、意地でもやるって場合は、再契約ってことになるんでしょうけどねえ。


サム・ワーシントン出演作リストはこちら サム・ワーシントン出演作リスト
サム・ワーシントンニュース 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 俳優・男優 | ジャンル: 映画

タ  グ : サム・ワーシントン  映画  

サム・ワーシントン ニュース 2017

サム・ワーシントン出演作リストはこちら サム・ワーシントン出演作リスト
サム・ワーシントンニュース 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

 2017年05月25日  

米「アバター」テーマランド開園、ジェームズ・キャメロン監督&キャストが祝福
sam-20170530-01.jpg

記事引用元 : 映画ドットコム
http://eiga.com/news/20170525/12/

2017年5月25日 13:30
世界興行収入歴代No.1を誇るSFアクション巨編「アバター(2009)」の世界観を体験できるテーマランド「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」の開園に先駆け、世界の報道陣を集めたセレモニーが5月24日(現地時間)、米フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドにある「ディズニー・アニマルキングダム」で開催され、メガホンをとったジェームズ・キャメロン監督をはじめ、出演者のサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラングらが祝福に訪れた。

映画は、衛星パンドラを舞台に、貴重な資源を採掘しようともくろむ人類と、先住民ナヴィ族の戦いを描いた。5月27日にオープンする「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」には、人類とナヴィ族との間に平和が訪れ数世代を経た世界が広がり、空に浮かぶ山やユニークな植物、パンドラやナヴィの文化を体感できるアトラクションなどが楽しめる。

続編4部作の第1弾を撮影中のキャメロン監督は、19歳の時に夢の中で映画の着想を得たことから、脚本執筆や映画製作を経てこの日を迎えたことで、「“夢”が現実となりました」と挨拶。「ナヴィの文化や、その価値を学ぶことができます。ナヴィは世界とスピリチュアルなつながりを持っていますので、生命の価値を尊重するディズニー・アニマルキングダムは、パンドラと私たちの世界を結ぶのにふさわしい場所でしょう」と語り、「パンドラを訪れたいと夢見たすべての人々のために、この場所は開かれます」と宣言した。

米ウォルト・ディズニー社の会長兼最高経営責任者のロバート・アイガー氏は、キャメロンとのコラボレーションの素晴らしさを語り、「ゲストたちの心に一生残るような素晴らしい体験を、一緒にお届けすることができると信じています」と映画界の巨匠とがっちりと握手を交わした。ライブミュージックのパフォーマンスに続き、セレモニーの締めくくりには、キャメロン監督をはじめ、「アバター」のキャストたちが登壇し、集まった報道陣たちから驚きと喜びの歓声が上がった。(映画.com速報)

もちろんサムも来たのねえ。嬉しい-!!
しかも元気そうだけど、Getty Images にアップされている
サムの写真の足が多少内股気味なのが気になるわ~。(笑)
このアトラクション、日本じゃ絶対出来ないよねえ。


 2017年05月11日  

「アバター」続編4作品に「ウォーキング・デッド」スピンオフ俳優
sam-20170516-01.jpg

記事引用元 : 映画ドットコム
http://eiga.com/news/20170511/7/

2017年5月11日 12:00
ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」の続編4作品に、大ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」から派生した人気テレビシリーズ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のクリフ・カーティスが出演することが決定した。米Deadlineが報じた。

続編4作には、前作のサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバーらが復帰することがすでに明らかになっている。新たに加わるカーティスは、岩礁に住むMetkayina族のリーダー、トノワリ(Tonowari)役で、続編すべてに出演するという。

ニュージーランド出身のカーティスは、同胞のジェーン・カンピオン監督の「ピアノ・レッスン」やリー・タマホリ監督の「ワンス・ウォリアーズ」で注目を集めたのち、「トレーニング デイ」や「ダイ・ハード4.0」、「紀元前1万年」といったハリウッド映画で活躍。ハリウッドでは中南米や中東のキャラクターを演じることが多く、マオリ族出身であることを生かせていなかったが、「アバター」シリーズでは、架空の世界とはいえ原住民のリーダーを演じることになり、自らのルーツを生かすことができそうだ。

「アバター」シリーズは、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」に現在レギュラー出演しているカーティスのスケジュールに合わせて撮影を行うという。「アバター2」は2020年12月18日、「アバター3」は21年、「アバター4」は24年、最終章「アバター5」は25年の全米公開予定。
(映画.com速報)

クリフ・カーティス…割と最近見たような気がするなあと思ったら、紀里谷監督の「ラストナイツ」だった!「エアベンダー」や「正義の行方」も見てるし、マオリ出身は生かせるとは思うけど…
CGキャラなんだよねえ。ちょっと微妙かなあ。(笑)


 2017年04月6日  

ここパンドラ!『アバター』テーマパーク、米ディズニーワールドで5月から


記事引用元 : シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0090790

2017年4月6日 9時15分
 アメリカにある「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の「ディズニー・アニマルキングダム」で5月にオープンする、映画『アバター』を基にした新テーマランド「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」のビジュアルイメージがお披露目され、劇中に登場するファンタジーワールド「パンドラ」の世界観が満載のアトラクションやエリアの概要が明らかにされた。

 ジェームズ・キャメロン監督や映画制作会社 Lightstorm Entertainment といった映画のクリエイターチームとディズニーが協力してつくりあげたこの夢のパーク。「アバター・フライト・オブ・パッセージ」と「ナヴィ・リバー・ジャーニー」という2つのアトラクションがあり、「サトゥーリー・キャンティーン」(レストラン)、「ポング・ポング」(ドリンクステーション)では映画にインスパイアされた食べ物や飲み物を味わうことができる。

 「アバター・フライト・オブ・パッセージ」は同作に登場する4枚の翼を持った生物マウンテン・バンシーに乗ってパンドラの森を越え、天空に浮かぶ山へと飛び立つ4Dアトラクション。一方、「ナヴィ・リバー・ジャーニー」はボート型のアトラクションで、生き物たちが美しく光るナヴィ・リバーを旅しながら、パンドラに生息するエキゾチックな植物や動物、そしてナヴィの儀式を目撃することができる(ナヴィはパンドラに住む青い肌を持った部族。ナヴィ語を話す)。

 フロリダ州オークランドに位置する「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」は1971年にオープン。JR山手線の内側面積の1.5倍という広さを誇り、4つのテーマパークに2つのウォーターパーク、その他のエンターテインメントエリア、25以上もの直営ホテルを所有する世界最大のディズニーリゾートだ。

 2011年にウォルト・ディズニー・カンパニーが『アバター』をテーマにしたアトラクション施設を建設すると発表した際には、キャメロン監督は2作目と3作目を2014年と2015年にそれぞれ公開するつもりで、施設はシリーズの終了後にオープンするとされていた。(編集部・海江田宗)

「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」は5月27日より「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」でオープン

上の動画を見るともうちょっと作り込んだ方が映画に近づけるような気がするんですけど…オープン前の映像なので、開園時にはもっと映画に近い状態になっているのかな?
食べ物もあんまり美味しそうじゃないのがねえ。(笑)
日本には出来ないよね。
でも動画にはサムも映っていて嬉しかったりして!!


 2017年03月14日  

ジェームズ・キャメロン監督「アバター2」公開の再延期を発表


映画.com ニュース
http://eiga.com/news/20170314/12/

2018年12月に全米公開を予定していた「アバター(2009)」続編が公開延期になったことが、ジェームズ・キャメロン監督自身の口から明らかになった。

キャメロン監督はカナダのトロント・スター紙に、「2018年中の公開はない」と断言。「みんなに分かって欲しいのは、『アバター2』だけではなく『アバター3』『アバター4』『アバター5』と、シリーズ全作に同時に取りかかっているということ」と補足し、世界最大級のダムの建設に例えながら、「壮大な取り組みなんだよ」と釈明した。現時点で代わりとなる公開日はまだ決まっていないという。

全世界待望の続編は当初、14年12月全米公開予定だったのが1度延期になり、昨年11月に米20世紀フォックスが18年12月21日という新たな公開日を発表したものの、目立った進展がないため、さらに公開が遅れるのではないかと憶測されていた。

シリーズ化を目指し続編4作の製作を同時並行で進める中、昨年4月の時点では、すでに全4作の脚本が完成しているのに加えて、サム・ワーシントンやゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバーら1作目から続投する俳優陣を含む主要キャストも決まっていると述べていたキャメロン監督。今回のインタビューでは、20年、22年、23年にそれぞれ公開を予定している「アバター3」「アバター4」「アバター5」の公開も延期になるかどうかについては触れていない。
(映画.com速報)

最短で2019年くらいなのかなあ?
4本いっしょに撮っちゃうから「アバター3」を翌年(2020年)公開って事も可能?なんだかそれもやっつけ仕事みたいで嫌だなあ。
やっぱり「2」で終わらせて違う作品を撮った方が良いんじゃないかなあ。


 2017年03月09日  

ブルガリを纏い、すみれが映画「The Shack」のプレミアに登場
20170321-02.jpg
サムの「The Shack」のYoutube インタビューは こちら

産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/170309/prl1703090321-n1.html

ブルガリ ジャパン株式会社
2017年2月28日、ニューヨークにて開催された映画「The Shack」のプレミアに、女優であり歌手のすみれがブルガリを纏い、登場しました。

映画「The Shack」にて、イギリス俳優サム・ワーシントンと競演をしたすみれは、ブルガリのアイコン「ディーヴァ ドリーム」のジュエリーとクラッチバッグを纏い、レッドカーペットに舞い降りました。

いつの時代も輝く女性を讃えるブルガリのジュエリーは、ハリウッドデビューを果たしたすみれに、さらなるディーヴァの輝きを添えました。

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100 http://jp.bulgari.com/ja-jp

産経ニュースさん、ここは「イギリス出身のオーストラリア俳優」として欲しかった!!すみれちゃん、一時は芸能界引退とか言われていたけど、元気になって良かった!


 2017年02月19日  

映画『ハクソー・リッジ』監督メル・ギブソン、武器を持たない兵士の実話
財形新聞  http://www.zaikei.co.jp/article/20170219/353591.html

■第二次世界大戦時を舞台にした、ある兵士の「実話」
 『ハクソー・リッジ』は、第二次世界大戦時下で武器を持たない兵士として、アメリカ史上初となる名誉勲章を受けた兵士デズモンド・ドスの実話をベースにした物語。銃を持たずに激戦地”ハクソー・リッジ”に赴き、衛生兵として一晩に75人もの日米の負傷兵を救ったデズモンド。彼の行動がいかに勇気のあるものだったのか、一人の兵士の強い信念と葛藤を描いていく。臨場感あふれる戦闘シーンも見どころの一つとなっている。

■話題作を世にだしてきた監督メル・ギブソン
 初代『マッドマックス』でアクションスターの座を掴み、アクションから、ちゃめっけたっぷりなコメディ、そしてドラマまで幅広い演技で愛されたメル・ギブソン。主演&監督を担当した『ブレイブハート』(1995年)でアカデミー監督賞を受賞。その後もキリストの最期を描いた『パッション』、マヤ文明を描いた『アポカリプト』と衝撃的な作品を世に送り出してきた。彼が10年ぶりに監督を務める映画が『ハクソー・リッジ』だ。

■アンドリュー・ガーフィールド主演
 主演は『アメイジング・スパイダーマン』シリーズや、マーティン・スコセッシ監督の最新作『沈黙‐サイレンス‐』で注目を集める、若手実力派のアンドリュー・ガーフィールド。脇を固めるのは、『ウェディング・クラッシャーズ』のヴィンス・ヴォーン、『アバター』のサム・ワーシントン、『マトリックス』のヒューゴ・ウィーヴィングら。

 なお、『ハクソー・リッジ』は、第89回アカデミー賞において作品賞、監督賞、主演男優賞、編集賞、録音賞、音響編集賞といった主要6部門にノミネートされている。

■ストーリー
 人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官(サム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン)や同僚(ルーク・ブレイシー)に疎まれながらも、妻(テリーサ・パーマー)や父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の助けを借りて、銃を持たずに戦場に行くことを許可される。そして、デズモンドは激戦地“ハクソー・リッジ”での戦闘に参加することになった。敵の攻撃がすさまじく、味方は一時撤退を余儀なくされる。その最中、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たった一人で戦場へ留まることを決意するが…。

■作品詳細
 『ハクソー・リッジ』
公開日:2017年6月24日(土)
監督:メル・ギブソン
出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、レイチェル・グリフィス、ヴィンス・ヴォーン
原題:Hacksaw Ridge
配給:キノフィルムズ
© Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

※本記事はファッションプレスのニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。


 2017年01月31日  

『アバター』第2弾~第5弾、今年8月一挙撮影スタート!
シネマトゥディ
http://www.cinematoday.jp/page/N0089302

映画『アバター』第2弾~第5弾を今年8月より一挙に撮影することになったとジェームズ・キャメロン監督が The Daily Beast に語った。

 『アバター』は、衛星パンドラにやって来た人間ジェイク(サム・ワーシントン)が、人間とそこで暮らすナヴィ族との抗争に巻き込まれるさまを描いたアドベンチャー超大作。革新的な映像技術が話題を呼び、世界歴代興行収入ランキングで1位となる27億8,796万5,087ドル(約3,206億1,598万5,005円)を稼ぎ出した大ヒット作だ。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル115円計算)

 第2弾について聞かれたキャメロン監督は「第2弾だけではなく、わたしは第2弾、第3弾、第4弾、第5弾、その全てに集中している。それが『アバター』シリーズのアプローチ法なんだ。全て等しく進行している」と4作分を一気に撮り上げる予定だとコメント。「ちょうど『アバター5』の脚本が完成したところなんだ。今は撮影の準備をしていて、8月から俳優たちとモーションキャプチャーの撮影を始めるよ」と撮影開始の目途が立ったことを明かした。

 完璧な作品を目指すべくたびたび公開延期となってきた同シリーズだが、キャメロン監督は「シリーズはうまく進んでいるし、全て予定が組まれている。だから今はバリバリ進めているよ」といよいよシリーズが形になったと明言した。脚本執筆のプロセスは好きではないといい、「刑務所から出たような気分さ。ここ2年こもって書いてきたからね」とようやく撮影に臨めると喜んでいる。

 昨年4月には第2弾は2018年、第3弾は2020年、第4弾は2022年、第5弾は2023年に公開予定だと発表されたが、現在の予定は不明だ。(編集部・市川遥)

4作を一気撮り?
なんかそれも無茶と言うか…俳優さん大変じゃないのかなあ?
逆にスケジュールの関係とかあるからその方がいいのかしら?

サム・ワーシントンニュース 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 俳優・男優 | ジャンル: 映画

タ  グ : サム・ワーシントン  映画  

映画鑑賞タイトルインデックス

■2002年から映画館やソフト、テレビで見た映画のタイトル一覧です。
各タイトルクリックで感想のページにジャンプします。
2009年の6月まではマクタロウの感想も読めます。
タイトル横に*印がある作品は映画館以外で見た作品です。
シリーズものは五十音順とは関係なく、シリーズ1作目
のタイトルの下に作品の公開された年代順に並べてあります。
注:稀に感想を書いてない作品もあります。

2007年から2009年までの黒い文字で表示されているタイトルは未編集です。
随時該当記事へリンクを貼っていく予定です。
またテレビなどで見た映画(2004~)を追加していく予定です。

【最近追加したタイトル】
■2017/07/12
ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
ハクソー・リッジ (2017)
LOGAN/ローガン 2D字幕版 (2017)
■2017/05/30
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス2D字幕版 (2017)
メッセージ (2017)
スプリット (2017)
美女と野獣 (2017)


  数字         アルファベット    

  ア         イ         ウ         エ         オ      

  カ         キ         ク         ケ         コ      

  サ         シ         ス         セ         ソ      

  タ         チ         ツ         テ         ト      

  ナ         ニ                   ネ         ノ      

  ハ         ヒ         フ         ヘ         ホ      

  マ         ミ         ム         メ         モ      

  ヤ                   ヨ      

  ラ         リ         ル         レ         ロ      

  ワ      


  数字      

007/ダイアナザーデイ (2003)
007/カジノ・ロワイヤル (2006)
007/慰めの報酬 (2009)
007/スカイフォール (2012)
007/スペクター (2015)
100歳の華麗なる冒険 (2015)
15歳のダイアリー* (2011)
16ブロック (2006) 
20世紀少年〈第1章〉終わりの始まり (2008)
20世紀少年〈第2章〉最後の希望 (2009)
20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗 (2009)
2001年宇宙の旅* (1968) 鑑賞年度-2010-
2010年* (1984) 鑑賞年度-2014-
252-生存者あり- (2008)
300〈スリーハンドレッド〉 (2007)
9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~ (2010)
96時間 (2009)
9デイズ (2002)



  アルファベット    

ALWAYS 三丁目の夕日 (2005)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007)
ALWAYS 三丁目の夕日'64 (2012)
BALLAD 名もなき恋のうた (2009)
Cake ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで~ (2014) 日本未公開 Blu-Ray 鑑賞年度-2015-
CASSHERN (2004)
Dr.パルナサスの鏡 (2010)
FLY!~平凡なキセキ~ (2012)
G.I.ジョー (2009)
GOAL! (2006)
GOAL!2 (2007)
GODZILLA ゴジラ (2014)
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH (2010) 相模原市立博物館 プラネタリウム上映
HIT&RUN *(2013) 鑑賞年度-2014-
J・エドガー (2012)
K-19 (2002)
K-20〈TWENTY〉 怪人二十面相・伝 (2009)
KT (2002)
L.A.コンフィデンシャル* (1997) 鑑賞年度-2015-
LEGO(R)ムービー* (2014) 鑑賞年度-2015-
LOGAN/ローガン 2D字幕版 (2017)
LOOPER/ルーパー (2013)
LOVERS (2004)
M:i:III (2006)
Mr.インクレディブル (2004) 
Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 (2016)
NY心霊捜査官 (2014) 
PROMISE (2006) 
RED/レッド (2011)
Returner リターナー (2002)
SAYURI (2006)
SHORT PEACE (2013)
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (2016)
SUPER 8/スーパーエイト (2011)
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章* (2014) 鑑賞年度 -2015- 
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章* (2014) 鑑賞年度 -2015- 
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章* (2014) 鑑賞年度 -2015-
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章* (2014) 鑑賞年度 -2015- 
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章* (2014) 鑑賞年度 -2015- 
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章* (2014) 鑑賞年度 -2015- 
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章* (2014) 鑑賞年度 -2015- 
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 (2015)
TIME/タイム (2012)
T.R.Y. (2003) 
UDON (2006) 
Vフォー・ヴェンデッタ (2006)
WATARIDORI (2004) 
X-ファイル:真実を求めて (2008) 
X-MEN2 (2003) DVD (2003)  
X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) 



  ア      

アーティスト (2012) 
アーロと少年 2D吹き替え版 (2016)
アイ・アム・レジェンド (2007) 
アイアンマン (2008)
アイアンマン2 (2010) 
アイアンマン3(2D・字幕版) (2013)
アイアンスカイ (2012)
相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン (2008) 
相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (2014) 
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 (2009) 
相棒シリーズ X DAY (2013)
アイランド (2005)
アイ,ロボット (2004) 
アウトレイジ (2010) 
アウトレイジ ビヨンド (2012) 
暁の出撃* (1955) 鑑賞年度 -2010- 
アキレスと亀 (2008) 
アクロス・ザ・ユニバース (2008) 
アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2011) 
アザーズ (2002)
アサルト13 要塞警察 (2006) 
アップルシード (2004) 
アトランティス/失われた帝国* (2001)鑑賞年度 -2002- DVD (2003) 
アナと雪の女王2D字幕版 (2014) 
アバター2D字幕版 (2009)
アバター3D字幕版 (2010) 
アバター<特別編>* (2010)
アビエイター (2005)
アベンジャーズ (2012)
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015)
アフタースクール (2008)
アポカリプト (2007) 
アメリア 永遠の翼 (2010) 
アメリカン・ギャングスター (2008) 
アメリカン・スナイパー (2015)
アラトリステ (2009)
アリス・イン・ワンダーランド (2010)
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 2D字幕版 (2016)
アルゴ (2013) 
アレックス・ライダー (2007) 
アンダーカヴァー (2009) 
アントマン (2015) Blu-Ray 鑑賞年度-2016-
アンブレイカブル* (2000)鑑賞年度 -2002- 

  イ      

硫黄島からの手紙 (2006)
犬神家の一族〈2006年〉 (2006) 
イップ・マン 序章* (2008) 鑑賞年度 -2011- 
イノセンス (2004)
今そこにある危機* (1994) 鑑賞年度 -2003- 
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (2015)
イルマーレ (2006)
イングロリアス・バスターズ (2009) 
インサイド・ヘッド 2D吹き替え版 (2015)
インサイド・マン (2006) 
インセプション (2010)
インソムニア (2002)
インターステラー (2014)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (2008) 
インモータルズ -神々の戦い- (2011) 

  ウ      

ヴァン・ヘルシング (2004) 
ヴィレッジ (2004) 
ヴィドック (2002) 
ウインドトーカーズ (2002) 
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 (2006) 
ウォーリー (2008) 
ウォッチメン (2009) 
宇宙戦艦ヤマト・復活篇 (2009)
宇宙戦争 (2005) 
姑獲鳥の夏 (2005) 
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 
ウルヴァリン:SAMURAI (2013)
ウルフマン (2010) 
ウルトラヴァイオレット (2006) 
運命のボタン (2010) 

  エ      

エアベンダー (2010) 
映画レイトン教授と永遠の歌姫 (2009) 
英国王のスピーチ (2011) 
エイリアンVSプレデター (2005) 
エクスペンダブルズ (2010) 
エクスペンダブルズ2 (2012)  Blu-Ray 鑑賞年度-2015-
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション (2014)
エスケイプ・フロム・トゥモロー (2014)
エベレスト3D 3D字幕版 (2015)
エミリー・ローズ (2006) 
エラゴン 遺志を継ぐ者 (2007)
エリザベス:ゴールデン・エイジ (2008) 
エリジウム (2013) 
エンジェルウォーズ (2011) 
エンダーのゲーム* (2014) 鑑賞年度 -2015-
エンパイア・オブ・ザ・ウルフ (2005)

  オ      

おおかみこどもの雨と雪 (2012) 
オーケストラ! (2010)
オーシャン・オブ・ファイヤー (2004) 
オーシャンズ11 (2002) 
オーストラリア (2009) 
オーメン (2006) 
オールド・ボーイ (2014) 
オールド・ルーキー (2003)
オール・ユー・ニード・イズ・キル* (2014) 鑑賞年度 -2015- 
オデッセイ 2D字幕版 (2016)



  カ      

カーズ (2006) 
カーズ2(3D・吹き替え版) (2011) 
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2D字幕版 (2014) Blu-Ray 鑑賞年度-2015-
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス2D字幕版 (2017)
カールじいさんの空飛ぶ家 (2009) 
かいじゅうたちのいるところ (2010) 
怪談 (2007) 
怪盗グルーの月泥棒 3D (2010) 
カウボーイ&エイリアン (2011) 
隠し剣 鬼の爪 (2004) 
かぐや姫の物語 (2013)
崖の上のポニョ (2008) 
崖っぷちの男 (2012) 
風が強く吹いている (2009) 
風立ちぬ (2013) 
かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート (2007) 
河童のクゥと夏休み (2007) 
彼女と彼女の猫* (1999) 鑑賞年度-2016-
仮面ライダー THE NEXT (2007) 
画皮 あやかしの恋 (2012) 
カメレオン (2008) 
カラフル (2010) 
借りぐらしのアリエッティ (2010)
ガリバーの宇宙旅行* (1965) 鑑賞年度 -2002-
ガリバー旅行記 (2011)
華麗なるヒコ-キ野郎* (1975) 鑑賞年度-2002-
彼が二度愛したS (2008)
渇き。 (2014) 
川の底からこんにちは* (2010) 鑑賞年度-2011- 

  キ      

記憶探偵と鍵のかかった少女 (2014)
奇談 (2005) 
機動警察パトレイバー THE MOVIE (1989) 鑑賞年度-2015-
機動警察パトレイバー2 THE MOVIE (1993) 鑑賞年度-2005-
機動警察パトレイバー2 THE MOVIE (1993) 鑑賞年度-2015-
きな子 ~見習い警察犬の物語~ (2010) 
君の名は。 (2016) 
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2003) 
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011)
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー2D字幕版 (2014)
シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 2D字幕版 (2016)
キャプテン・フィリップス (2013)
キューティ・ブロンド (2002)
さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-* (1981) 鑑賞年度-2002- 
銀河ヒッチハイク・ガイド (2005) 
キング・アーサー* (2004) 鑑賞年度-2011- 
キング・コング (2005) 
キングコング:髑髏島の巨神 (2017) 
キングスマン (2015)
キングダム・オブ・ヘブン (2005) 
キングダム/見えざる敵 (2007)

  ク      

空軍大戦略* (1969) 鑑賞年度-2002-
グ-ニーズ* (1985) 鑑賞年度-2004-
グッド・シェパード (2007) 
グッドナイト&グッドラック (2006)
クライマーズ・ハイ (2008) 
グランド・イリュージョン (2013)
グラン・トリノ (2009) 
クリムゾン・ピーク (2016) 
クリムゾン・リバー2/黙示録の天使たち (2004) 
クレイジー・ハート (2010) 
クロニクル* (2013) 鑑賞年度-2015-
クローバーフィールド HAKAISHA (2008)

  ケ      

劇場版 SPEC~結(クローズ)~漸(ゼン)ノ篇 (2013)
劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇 (2013)
消されたヘッドライン (2009) 
ゲド戦記 (2006) 

  コ      

ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
ゴースト・エージェント/R.I.P.D.* (2013) 鑑賞年度-2014-
ゴースト・オブ・マーズ* (2001) 鑑賞年度-2004-
ゴーストライダー (2007) 
ゴーストライダー2 (2013)
ゴ-ン・ガール (2014)
告白 (2010) 
ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃 (2002) 
ゴッドファーザー(リバイバル) (2010) 
コナン・ザ・グレート* (1982) 鑑賞年度-2003-
殺しのドレス* (1980) 鑑賞年度-2002-
キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2* (1984) 鑑賞年度-2002-
コラテラル (2004) 
コラテラル・ダメージ (2002) 
コララインとボタンの魔女 3D (2010) 
コンスタンティン (2005) 
コンフェッション (2003) 



   サ      

サイレントヒル (2006) 
サイレント・ランニング* (1972) 鑑賞年度-2010- 
サイン (2002) DVD 鑑賞年度-2003- 
ザ・インタープリター (2005)
サウンド・オブ・サイレンス (2002) 
ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え (2010) 
ザ・コア (2003) 
ザ・シューター 極大射程 (2007)
ザスーラ (2005) 
サハラ・死の砂漠を脱出せよ (2005) 
サハラに舞う羽根 (2003) 
ザ・バンク/堕ちた巨像 (2009) 
サボタージュ (2014)
サマー・ウォーズ (2009) 
サマータイムマシン・ブルース (2005) 
ザ・ムーン (2009) 
さらば、ベルリン (2007) 
サラマンダー (2003) 
三国志英傑伝 関羽 (2012) 
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011)

   シ      

幸せの1ページ (2008)
ジェイコブス・ラダー* (1991) 鑑賞年度-2015- 
ジェネラル・ルージュの凱旋 (2009)
シェフ 三ツ星フードトラック始めました (2015)
ジェヴォーダンの獣 (2002)
潮風のいたずら * (1987) 鑑賞年度-2002-
地獄の天使 * (1930) 鑑賞年度-2005-
地獄の黙示録〈特別完全版〉 (2002) 
シコふんじゃった。* (1991) Blu-Ray鑑賞年度-2016-
史上最大の作戦 (2006) 
シャーロック・ホームズ (2010) 感想なし 
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2012) 
ジャスティス (2002)
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK (2016)
シャッターアイランド (2010)
しゃべれども しゃべれども (2007)
ジャンゴ 繋がれざる者 (2013)
ジャンパー (2008) 
シュガー・ラッシュ* (2013) 鑑賞年度-2014-
守護天使 (2009) 
ジュブナイル* (2000) 鑑賞年度-2002-
ジュラシック・ワールド (2015)
ショウタイム (2002)
ジョナ・ヘックス* (アメリカ2010年公開) 日本未公開 鑑賞年度-2011-
ジョン・ウィック (2015)
ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
ジョン・カーター (2012)  Blu-Ray 鑑賞年度-2014-
シリアナ (2006) 
シルミド/SILMIDO (2004) 
次郎長三国志 (2008) 
シン・シティ (2005)
シンバッド七回目の航海* (1958) 鑑賞年度-2003-
シンドバッド黄金の航海* (1973) 鑑賞年度-2003-
シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島 (2015)

   ス      

推理作家ポー 最期の5日間 (2012) 
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2008) 
ズートピア 吹き替え版 (2016)
スーパー! (2011) 
スーパーマン リターンズ (2006) 
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004) 
スカイ・クロラ The Sky Crawlers (2008) 
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ (2007) 
スクール・オブ・ロック (2004) 
STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D (2012) 
スター・ウォーズ 特別篇 2002年BSTV放映* 2003年BSTV放映 (1997)
スター・ウォーズ 帝国の逆襲 特別篇 2002年BSTV放映* 2003年BSTV放映 (1997)
スター・ウォーズ ジェダイの復讐 特別篇 2002年BSTV放映* 2003年BSTV放映* (1997) 
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス* (1999) 鑑賞年度-2002-
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 試写会 先先行 DPL上映 (2002)
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 先先行 (2005) 
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (2008) 
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 2D字幕版 1回目 2D字幕版 2回目  IMAX3D字幕版 3回目 (2015) 2D字幕版 2回目
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」2D字幕版(1回目) IMAX3D字幕版(2回目) 2D字幕版(3回目) 2D字幕版重低音体感上映(4回目) 
スター・トレック* (1979) 鑑賞年度-2002-
スター・トレックⅡ カーンの逆襲* (1983) 鑑賞年度-2015-
スター・トレック ジェネレーションズ* (1995) 鑑賞年度-2014-
スター・トレックⅨ 叛乱* (1998) 鑑賞年度-2015-
ネメシス・S.T.X (2003) DVD (2003)
スタートレック (2009) 
スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013) 
スター・トレック BEYOND2D字幕版 (2016)
スチームボーイ (2004) DVD (2005)
スチュアート・リトル2 (2002) 
スノーホワイト (2012) 
スノーホワイト/氷の王国 (2016)
スパイ・ゲーム (2002) 
スパイ・ゾルゲ (2003) 
スパイダー・少年は蜘蛛にキスをする (2003)
スパイダーマン (2002)
スプリット (2017)
スペシャルID 特殊身分* (2014) 鑑賞年度-2015-
スポットライト 世紀のスクープ (2016)
スモール・ソルジャーズ* (1998) 鑑賞年度-2002-
スラムドッグ$ミリオネア (2009) 
スリーデイズ (2011) 
 

   セ      

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (2010) 
世界最速のインディアン (2007)
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) 
ゼブラーマン (2004) 
セブンソード (2005) 
ゼロ・グラビティ2D字幕版 (2013)
ゼロ・ダーク・サーティ (2013)
戦火の馬 (2012) 
戦国自衛隊1549 (2005)
センチュリオン* (2010年イギリス映画) 日本未公開 鑑賞年度-2011- 

   ソ      

ゾディアック (2007) 
その土曜日、7時58分 (2009)
空飛ぶゆうれい船* (1969) 鑑賞年度 -2002- 
空へ 救いの翼 RESCUE WINGS (2008) 
ソラリス (2003) 
ソルト (2010) 
それでもボクはやってない (2007) 
孫文の義士団 (2011)



   タ      

ダークナイト (2008) Blu-Ray 鑑賞年度-2014- 
ダークナイト ライジング (2012)
ダーク・ブルー (2002) DVD鑑賞年度-2003- 
ターミナル (2004) 
ターミネーター* (1984) 鑑賞年度-2003-
ターミネーター3 (2003) 
ターミネーター4 (2009) 
ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015)
第9地区 (2009) 感想なし 
大決戦!超ウルトラ8兄弟* (2008) 鑑賞年度-2010-
大脱走* (1963) 鑑賞年度-2002- 
タイタンの戦い (2010) 
タイタンの戦い・3D (2010) 
タイタンの逆襲2D字幕版 (2012) 
ダイ・ハード4.0 (2007) 
太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男 (2011) 
タイムライン (2004)
太陽の王子 ホルスの大冒険* (1968) 鑑賞年度-2002- 
ダ・ヴィンチ・コード (2006) 
誰がため (2010) 
立喰師列伝 (2006) 
タップ・ドッグス* (2000) 鑑賞年度-2010-
ダンス・ウィズ・ウルブス* (1990) 鑑賞年度-2010- 
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D字幕版) (2011) 
探偵はBARにいる (2011) 
探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海 (2016)

   チ      

チェ 28歳の革命 (2009) 
チェ 39歳 別れの手紙 (2009) 
チェンジリング (2009) 
地球へ2千万マイル* (1957) 鑑賞年度-2003-
チキン・リトル (2005) 
父親たちの星条旗 (2006) 
チャーリーとチョコレート工場 (2005) 
超高速!参勤交代 (2014) 
長州ファイブ (2007) 

   ツ      

月に囚われた男 (2010) 
劔岳 点の記 (2009) 

   テ      

ディア・ドクター (2009) 
テイキング・ライブス (2004) 
ディパーテッド (2007) 
ディバイナー 戦禍に光を求めて (2016)
ディファイアンス (2009) 
ティム・バートンのコープスブライド (2005) 
デス・プルーフ in グラインドハウス (2007) 
鉄コン筋クリート (2007) 
鉄人28号 (2005) 
テッド (2013)
テッド2 (2015)
デッドプール (2016)
デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- (2012)
デビルズ・バックボーン * (2004) 鑑賞年度-2005-
天空の城ラピュタ* (1986) 鑑賞年度-2002-
天才スピヴェット 2D字幕版 (2015) 
天使と悪魔 (2009) 
デンジャラス・ビューティー2 (2005) 

   ト      

トイ・ストーリー3 (2010) 
トイ・ソルジャー* (1991) 鑑賞年度-2005- 
塔の上のラプンツェル (2011) 
トゥルー・グリット (2011) 
遠すぎた橋* (1977) 鑑賞年度-2003- 
トータル・フィアーズ (2002)
特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション (2004)
(2017)
閉ざされた森 (2003)
突撃隊* (1961) 鑑賞年度-2003- 
突入せよ!あさま山荘事件 (2002)
飛べ!フェニックス* (1966) 鑑賞年度-2005-
ドラゴン危機一発* (1971) 鑑賞年度-2003-
ドラゴン・タトゥーの女 (2012) 
ドラゴンハート* (1996) Blu-Ray鑑賞年度-2016-
トランスフォーマー (2007) 
* (1963) 鑑賞年度-2003-
ドリームキャッチャー (2003) 
トレジャー・プラネット (2003) 
トロイ (2004) 
トロン* (1982) 鑑賞年度-2010- 
ドローン・オブ・ウォー (2015) 



   ナ      

ナイト・オブ・ザ・スカイ (2006) 
ナイロビの蜂 (2006) 
長靴をはいた猫* (1969) 鑑賞年度-2003- 
ナショナル・トレジャー (2005) 
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 (2008) 
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (2006) 

   ニ      

二重スパイ (2003) 

日本沈没 (2006) 
日本のいちばん長い日* (1967) 鑑賞年度-2015-
日本のいちばん長い日 (2015)

   ネ      

ネイビーシールズ (2012) 

   ノ      

ノウイング (2009) 
ノーカントリー (2008) 
野良犬* (1949) 鑑賞年度-2002-



   ハ      

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2015) 
ハート・ロッカー (2010) 
ハービー/機械仕掛けのキューピッド (2005) 
バーン・アフター・リーディング (2009) 
バイオハザード III (2007) 
バイオハザード IV アフターライフ (2010) 
バイオハザードV:リトリビューション (2012)
バイオハザード:ザ・ファイナル (2017)
ハイネケン誘拐の代償 * (2015) Blu-Ray鑑賞年度-2016-
パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち (2003) 
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト (2006) 
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド (2007) 
ハウルの動く城 (2004) 
博士の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか* (1964) 鑑賞年度-2011- 
鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 (2011)
白鯨との闘い 2D字幕版 (2016)
ハクソー・リッジ (2017)
バケモノの子 (2015)
パシフィック・リム2D字幕 2回目2D字幕 3回目IMAXデジタル3D字幕 4回目
2D字幕 5回目2D字幕 6回目>/ 4DX字幕 7回目(2013) 
バック・トゥ・ザ・フューチャー* (1985) 鑑賞年度-2002- 
バック・トゥ・ザ・フューチャーPart 2* (1989) 鑑賞年度-2015- 
バッド・フィンク* (2005年オーストラリア映画) 日本未公開 鑑賞年度-2010- 
バットマン オリジナル・ムービー (劇場公開版) (1967)* 鑑賞年度-2002-
バットマン ビギンズ (2005) Blu-Ray 鑑賞年度-2014-
バットマンvs スーパーマン ジャスティスの誕生 2D字幕版 (2016)
パトリオット・ゲーム (1992)* 鑑賞年度-2003-
バトルフロント (2014)* 鑑賞年度-2015- 
バトル・ロワイヤル2 (2003) 
花田少年史幽霊と秘密のトンネル (2006) 
パニック・イン・スタジアム* (1977) 鑑賞年度-2010-
パニック・ルーム (2002) 
ハプニング (2008)
バニラ・スカイ (2002) 
パフューム ある人殺しの物語 (2007) 
パブリック・エネミーズ (2009) 
ハミングバード (2014)
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 (2008) 
はやぶさ 遥かなる帰還 (2012) 
ハリー・ポッターと賢者の石 (2002)
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (2007)
ハリー・ポッターと謎のプリンス (2009)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1* (2011)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011)
パリより愛をこめて (2010) 
バルトの楽園 (2006) 
バンテージ・ポイント (2008) 
ハンテッド (2003) 
パンズ・ラビリンス (2007) 
ハンナ (2011)

   ヒ      

ヒアアフター (2011) 
光の六つのしるし (2007) 
英雄(HERO) (2003) 
美女と野獣 (2017)
ヒックとドラゴン (2010) 
ヒックとドラゴン2 Blu-ray (2015) 
ビッグ・フィッシュ (2004) 
ヒトラー~最後の12日間~ (2005) 
ヒトラーの贋札 (2008) 
ビューティフル・マインド (2002)
ビロウ (2003) 
ピンク・フロイド/ザ・ウォール * (1982) 鑑賞年度 -2003-

   フ      

ファイヤーウォール (2006) 
ファインディング・ニモ (2003) 
ファウンテン永遠につづく愛 (2007) 
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) 
ファンタスティック・フォー 銀河の危機 (2007)
ファンタスティック・フォー 2D字幕版 (2015) 
フィクサー (2008) 
フェイク シティ ある男のルール (2009) 
フォーガットン (2005) 
復讐捜査線 (2011) 
武士の一分 (2007)
ブック・オブ・ライフ 〜マノロの数奇な冒険〜 * (2014) DVD鑑賞年度 -2016-
フューリー (2014)  
フライトナイト/恐怖の夜 (2012) 
フライトプラン (2006) 
フライボーイズ (2007) 
ブラザーズ・グリム (2005) 
ブラザーフッド (2004) 
ブラザー・ベア (2004) 
ブラックサイト (2008) 
ブラック・スキャンダル (2016) 
ブラック・スワン (2011) 
ブラック・ダリア (2006) 
ブラックハット (2015) 
ブラックホーク・ダウン (2002)
ブラッド・ダイヤモンド (2007) 
フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ* (1966) 鑑賞年度 -2002- 
ブリッジ・オブ・スパイ (2016)
ブルーサンダー* (1983) 鑑賞年度-2011- 
ブルー・マックス* (1966) 鑑賞年度-1983- 
プリンセスと魔法のキス (2010) 
ブレイブ ストーリー (2006)
プレステージ (2007) 
ブロークバック・マウンテン (2006)
フロム・ヘル (2002)
プロメテウス (2012)

   ヘ      

ベイマックス (2014)
ヘルボーイ (2004) DVD (2005) 
ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー (2009) 
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2009)

   ホ      

亡国のイージス (2005) 
ボーダー (2010) 
ボーダーライン (2016)
ボーン・アイデンティティー (2003) 
ボーン・アルティメイタム (2007) 
ボーン・レガシー (2012) 
ぼくのエリ 200歳の少女* (2010) 鑑賞年度-2011- 
僕らのミライへ逆回転* (2008) 鑑賞年度-2010- 
ほしのこえ* (2002) 鑑賞年度-2016-
ボビー (2007) 
ホビット思いがけない冒険2D字幕版IMAX HFR 3D 字幕版 (2012)/HFR 3D 字幕版 (2013)
ホビット竜に奪われた王国2D字幕版 (2014)
ホビット決戦のゆくえ2D字幕版 (2014)



   マ      

マイアミ・バイス (2006)
マイウェイ 12,000キロの真実 (2012)
マイティ・ソー (2011)
マイティ・ソー/ダーク・ワールド2D字幕版 (2014)
マイノリティ・リポート (2002)
マイレージ、マイライフ (2010)
曲がれ!スプーン (2009)
マクベス・ザ・ギャングスター* (2006年オーストラリア映画) 日本未公開 鑑賞年度-2010-
マスター・アンド・コマンダー (2004)
マックス・ペイン (2009)
マッチスティック・メン (2003)
マッドマックス* (1979) 鑑賞年度-2015-
マッドマックス2* (1981) 鑑賞年度-2015-
マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)
マトリックス* (1999) 初公開年度-2010-
マトリックス・リローデッド (2003)
マトリックス・レボリューションズ (2003)
魔法にかけられて (2008)
マン・オブ・スティール2D字幕版 (2013)

   ミ      

ミシェル・ヴァイヨン (2004)
ミスティック・リバー (2004)
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (2017)
未知との遭遇 特別編* (1980) 鑑賞年度-2002-
ミッション:8ミニッツ (2011)
ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2012)
ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション (2015)
ミミック* (1997) 鑑賞年度-2012-
ミュンヘン (2006)
ミリオンダラー・ベイビー (2005)
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (2010)
ミレニアム2 火と戯れる女 (2010)
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 (2010)

   ム      

蟲師 (2007)
魍魎の匣 (2008)
モンゴル (2008)
モンスターVSエイリアン (2009)

   メ      

メッセージ (2017)
メメント (2002)
メン・イン・ブラック2 (2002)
メン・イン・ブラック3 (2012)
メンフィスベル* (1991) 鑑賞年度- 2002-

   モ      

モンスターズ・インク (2002)



   ヤ      

やじきた道中 てれすこ (2007)
ヤッターマン (2009)
山形スクリーム (2009)

   ヨ      

妖婆・死棺の呪い* (1967) 鑑賞年度-2002-
夜のピクニック (2006)



   ラ      

ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007)
ラースと、その彼女 (2009)
ラストサムライ (2004)
ラスト・ナイツ (2015)
ラスベガスをぶっつぶせ (2008)
落下の王国 (2008)
ラッキーナンバー7 (2007)
ラブリー・ボーン (2010)

   リ      

リアル・スティール (2011)
リーグ・オブ・レジェンド・時空を越えた戦い (2003)
リオ・ブラボー* (1959) 鑑賞年度-2003-
リクルート (2004)
龍三と七人の子分たち (2015)
リロアンドスティッチ (2003)
臨場 劇場版 (2012)

   ル      

ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション (2004)
ルーム (2016)
ルネッサンス (2007)
ルパン (2005)

   レ      

レジェンド・オブ・ゾロ (2006)
レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード (2004)
レッド・オクトーバーを追え!* (1990) 鑑賞年度-2002-
レッドクリフ Part I (2008)
レッド・ドラゴン (2003)
レッド・バロン (2011)
レディ・イン・ザ・ウォーター (2006)
レディ・キラーズ (2004)
レヴェナント:蘇えりし者 (2016)
レポゼッション・メン (2010)
レミーのおいしいレストラン (2007)

   ロ      

ロード・オブ・ウォー (2005)
ロード・オブ・ザ・リング1回目  2回目吹替版 3回目 4回目 DVD  SEE 2回目
Blu-Ray(2002)  
ロード・オブ・ザ・リング・二つの塔1回目 3回目 4回目 DVD Blu-Ray (2003)
ロード・オブ・ザ・リング・王の帰還 SEE Blu-Ray (2004)
ロード・トゥ・パーディション (2002)
ローレライ (2005)
ロストクライム 閃光 (2010)
ロスト・チルドレン* (1995) 鑑賞年度-2015-
ロビン・フッド* (1991) 鑑賞年度-2016-
ロボジー (2012)
ロング・エンゲージメント (2005)
ロング・ライダーズ* (1980) 鑑賞年度-2011-



   ワ      

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!* (2014) 鑑賞年度-2015-
ワールド・オブ・ライズ (2008)
ワールド・トレード・センター (2006)
惑星大戦争* (1977) 鑑賞年度-2016-
ワルキューレ (2009)
ワンス・アンド・フォーエバー (2002)




web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タ  グ : 映画  映画館で観た映画