新島「VIVI島」

20050901.gif
9月に入り、朝晩少しずつ涼しくなってきました。 歯の痛みはなくなったのですが、首と肩が相変わらず痛いです。 また寝る前に身体全体の痛みが出て「うんうん」唸ってしまいました。う~ん。これも「LIVLY」のやり過ぎかなあ。わかっちゃいるんですが、やめられない!気が付くとパソコンに向かって餌をやったり、放浪させたりしている。ヤバイなあ!ほとんど病気かも…。 で、今日はLIVLYサイトにある島を販売している店「島屋」に新しい島「VIVI島」が登場していたので、無料ということもあって、さっそくダウンロードして設置してみました。リヴリーアイランドを応援する同志社女子大学の特別提供島で、期間限定だそうです。レンガ造りのアーチにみずみずしい葡萄が涼しげで、素敵ですねー。 って、程々にしなきゃダメですねー。(>_<) web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


キングコング1933

20050902.gif
午後、歯医者とクリニックのはしごをして夕方帰宅。 夕飯のあとマクタロウとワンコイン(定価500円!)で購入した「キングコング1933年版」を見ました。だいたいのストーリー展開は知っていたのですが、ラスト涙にくれることもなく(これはジェシカ・ラングが出たのリメイク版のイメージから来ていたのかも?)むしろ上陸した島で繰り広げられる大スペクタクル映像に、わくわく!! 最初のアン救出隊が出くわす恐竜のシーンからコングを捕獲し島を去るまで、テンションあがりっぱなしで一気に見てしまいました。公開が1933年(昭和8年)とあのミッキーマウスのデビュー作「蒸気船ウィリー」のわずか5年後にも関わらず、今から考えるとかなりの技術力だったのではないかと思うくらい素晴らしいです。 確かに今の技術にくらべれば、雲泥の差があるのですが、表現力と作り手の愛情それにセンスが格段に上と言っても良いでしょう。たとえば、コングがティラノサウルスを倒したあと、顔を何回か持ち上げて、ちゃんと死んだかどうか確認を取ったりと、とにかく芸が細かいんです。それにコングとヒロイン・アンとアンの恋人となるジャックの三角関係が非常に上手く物語に反映されていて、これをピーター・ジャクソン監督がリメイクでどう描いていくのか…とても興味を持ちました。 いや~しかし、これって東宝怪獣映画のルーツが全て詰まっていたんですねー。孤島、原住民、生け贄、はーため息が出ました!!この手のジャンルが好きな監督さんが、あこがれちゃうのは、すごく良くわかるような気がします。って今更ながら「ロストワールド」って、まんまなのねーと思った次第。スピちゃんも、やっぱり…そうだったのねー。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


コミコン限定・ヘルボーイ12インチフィギュア

20050903-01.jpg
昨日の夜寝るときに病院(先週から通い出したクリニック)で先生に指示されたように、カラーを首に巻いて寝ようとしたのですが、苦しくてとても寝るどころじゃないンです…。仕方がないので、あきらめて付けないで寝ちゃったんですが、カラー代¥3500がもったいなかったような…。(泣) 今日はどうも具合が優れず、しかしながらそれを押して、マクタロウと「愛についてのキンゼイ・レポート」を見ようと清水まで行ったのですが、結局こちらも見ないまま、帰って来てしまいました。ちょっとエッチなリーアム・ニーソンにも興味津々だったのですが、ビデオでも出たら、借りて見てみましょうかねー。 で、夕方帰ってきたら、来てたんですよー!! 6月に予約して来るか来るかと待っていた「コミコン限定のヘルボーイ12インチフィギュア」!!映画後半。戦闘でボロボロになったヘルボーイをフィギュア化したもので、この夏、アメリカで開催されたコミコンで2000体限定で売られたものです。そのうち日本では、500体が輸入されて、シリアルナンバー入りで発売されたわけですが、うちにやって来たのは、シリアルナンバー「60」でした。しかし、疲れたーだるーいとか言いながら、マクタロウと写真撮ってる私って…。やっぱりおたく?(>_<)
20050903-02.jpg
これは手のアップ! 映画をご覧になった方はわかると思いますが、このバージョンですから、ちゃんと十字架の焼き印も入っています。いよっ!やるねー!Sideshowさんっ!! <更新情報> ヘルボーイの部屋 こちらで大きな写真をご覧頂けます。この他に角を差し替えたバージョンの写真あり。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


サマータイムマシン・ブルース

20050904-001.jpg

【マクノスケ】
映画「ファンダンゴ」大好きなマクタロウが映画好きならではの野生の勘で「おもしろそう…」と言うので、くっついて行ったんですが、これが大当たり!!

最初の15分は「はずした?」感バリバリなんですが「とある田舎の大学のSF研究会5人組の前に、突如としてタイムマシンが登場した」…辺りから、にわかに盛り上がって来まして、昨日と今日を行きつ戻りつしている5人プラスワンの言動とそこかしこにちりばめられたオタク心を刺激する仕掛けに大ウケして帰って来ました!! メインキャラも絶好調なら、さりげなく挿入される主人公・甲本とヒロイン・柴田のほのかな恋愛のエピソードもグー! それがこの手の映画(タイムパラドックス物)の禁じ手、すなわち掟破りのオチで終わるところが、ある意味見る側の計算外を狙っているというか、やられたあという感じです。

とりあえずオタク心100%に響いたのは、まず部室ですねー。「ET」や「マタンゴ」「ガンダム」のポスターに交じってハヤカワ文庫の販促用もポスターなんかあったのがそれっぽいし、ラムちゃんの水着がハンガーに掛かっているって言うのもなあ。笑わせて貰いました。机の上の「シルバニアファミリー」は誰の趣味だったんでしょう?(笑) それから名画座のご主人の衣装ですかねー。(笑) この俳優さん、聞くところによれば「踊る大捜査線」にもスタートレックの衣装で何回か登場しているとか。(映画の1作目以外は未見)今回は髭までライカー副長その人で、セリフまで「タイムトラベルには理屈はいらん」みたいなこと言っていて、スタトレファン(ぬるいけど…)の私としては、キツいけどその嬉しいひと言に思わずニヤリとしてしまいました。ちなみに名画座の次回上映が「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ってところも笑えましたね。

と、「タイムマシン」に乗って「行きまーす」と言うセリフが入るのは想像通りで「来たかー」って感じですが、ガンダムのBGMまでかかっちゃうのには(しかも30秒くらい堂々と!)ビックリ!こりゃあ、かなり上級なオマージュと見た! 他にも「ギンギン」とか「ヴィダル・サスーン」とか美味しいネタ満載! で、あまりにも石松のギンギンネタが面白かったので、帰りに売店で「ギンギンクリップ」を買っちゃいました! お隣で買っていた人(若者2人組)も「これ2個買って揃えるべきだろう!」って言っていて大ウケ!
いやーどう転んでも2個は揃わないと思うヨー。石松くん!!

【マクタロウ】
もう爆笑の連続である。
とある大学の夏休み、SF研の部室に現れたタイムマシン。
愛すべきおバカな登場人物達が、せっかく手に入れたタイムマシンを使ってやっていることが、昨日と今日を行ったり来たり。しかもクーラーのリモコンを手に入れるためというのが、バカバカしくてたまらない。
まさにキャッチコピーにある「タイムマシン ムダ使い」である。
「ファンダンゴ」や「シコふんじゃった」などの「おバカ大学生の大騒ぎ」が大好きな私には、この作品はまさにツボ。一つ一つネタを上げて「ここが面白かった」と言いたいところだが、それではほぼ全編にわたって解説しなければイケなくなる。
とにかく登場人物1人1人が個性的で、キャラが立っている。その上、各エピソードが面白いから飽きることがない。サラリと描かれる主人公の淡い恋も良い(「そうくるか?!」なオチ、これって「未来は変えられる」ってことなのか、「その未来も組み込まれている」ってことなのかを考えるのも楽しい)。
最初の15分はちょっと退屈だが、後のドタバタのネタ振りなので、これはしょうがないかな。でも2回目に観る時はこのシーンをよーく観てみたい。
こういった「小粒だが面白い」作品をもっと多くの劇場で公開して欲しいと思うのは、私だけではないはずだ。

自分の大学時代にこの作品のような事件があったわけではないが、彼らの行動には「あ~、そうだよなあ、このノリ」という感じで親近感がわき、なにやら懐かしささえ感じてしまった(ってことは、やっぱり俺もおバカ大学生だったってことか)。
私がチャランポランに過ごした大学時代ってのは、「人生の夏休み」だったのではないかな、なんて思ったりして。
この作品に懐かしさを感じるのは、そんなところから来ているのかも。


サマータイムマシン・ブルース(2005)
メディア 映画
上映時間 107分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東芝エンタテインメント)
初公開年月 2005/09/03
ジャンル コメディ/SF/青春
BACK TO THE 昨日!!!
タイムマシン ムダ使い

監督:本広克行
出演:瑛太/甲本拓馬
上野樹里/柴田春華
与座嘉秋/新見優
(ホーム・チーム)
川岡大次郎/小泉俊介
ムロツヨシ/石松大悟
永野宗典/曽我淳
本多力/田村明
真木よう子/伊藤唯
升毅
三上市朗
楠見薫
川下大洋
佐々木蔵之介/穂積光太郎



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タ  グ : 映画  映画館で観た映画  

針治療

カテゴリーは「リウマチ」で記事をアップしていますが、3月から徐々に痛くなってきている「首」と、5~6年前から痛い「肩」に針を打って貰いに、隣町の某針治療院まで行ってきました。10年以上前に「ぎっくり腰」で3回(1回目は高校生の頃、2回目は20代後半、3回目はリウマチになった頃)お世話になっていて、その都度完治しているので、住所を頼りに今回も期待して行ってみたら、以前に行った治療院とは全然違う治療院でビックリ!憶えている名前を電話帳で調べて予約を入れたんですが、どうやら同じ地区の同名の病院だったようで…。トホホ。

かと行って、今更帰るわけ行かないし「治ればどこでも良いじゃん!」と、病歴と痛いところを説明して、半ばやけくそ気味にベッドに横になったわけですが、チクチクと全部で30箇所くらい指されましたかねー。(笑)首、肩、腕の付け根、肩胛骨のカーブのところ、肘。
で、最後に「上半身ばかりだと、血の流れが寄ってしまうから」と両すねにチクチクと打たれて終了。1時間で¥4000でした。

で、お昼近くに帰って来たんですが、なんだか身体が重くてどよ~んとした感じ。夕方夕飯(マクタロウのリクエストによりカレー)を作っていたら、痛みが全身に来て動けなくなってしまいました。仕方ないので、座薬(普段は朝夜の8:30と決めている)を入れて、ソファーでじっとしていたんですが、そのうち座薬も効いてきて、なんとか動けるようになりひと安心。だけど、寝る時も身体が重くて「明日」はどうなっているのか心配です。
この針治療。「表」と出るか?それとも「裏」と出るか…。結果は明日!
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 関節リウマチ | ジャンル: 心と身体

タ  グ : 関節リウマチ  

GLL城5F火ノ間

20050905.gif
下の記事で「身体が重い」「痛ーい」とか言っているのに、寝る前に、ちゃっかり「LIVLY」とかやっちゃってる私。ちっとも懲りてませんねー。(あぁ、みなさんから、このヤローいい加減にせい!という声が聞こえてきそうな…) 以前GLL城の地下の飼育室と秘密の部屋まで行って「巨大ピグミー」と「m-002号」に逢って来ましたが、ちょっともの悲しい感じでなんとなく裏悲しかったりしました。 で、今日は思い切って5階の「オオムシチョウの間」こと「火ノ間」まで行って、お城の城主の姿を眺めて参りました。(画像はその時撮ったもの) なんかこうおごそかな雰囲気が立ちこめているんですが、このオオムシチョウ。「巨大ピグミー」や「m-002号」のように、多少動けばもっとおもしろいんではないでしょうかね。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


針治療明けて1日目

昨日寝るときは身体が「どよ~~ん」として、どうなることかと心配していたんですが、お陰様で起きてみたら少し楽になった感じです。首や肩は痛いことは痛いのですが、身体にのし掛かるような鈍い痛みはなくなりました。 この調子で「痛み」が軽くなってくれると助かるんですけどねー。 なかなかそうは行かないっていうのは、長年の経験でわかってはいますけど、それでも期待しちゃう!!(^_^)v web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


名探偵モンク2最終回

20050906-01.gifNHKがどういう理由でアメリカと同じように放映しないのかはわかりませんが、本来は第3シーズン全16話の15話にあたる「MR. MONK AND THE KID」(邦題:パパになりたい)が最終回でした。(現在アメリカでは第4シーズンの7話まで放映)

今回はモンクさんへのイライラもそれほどなく、むしろトミーとの交流のシーンに微笑ましいものを感じながらも、自分のことを判ってトミーと別れなければならないことを受け入れるモンクさんに、ちょっぴりジーンと来ました。

誘拐されたバイオリニストの母親役の人(ブルック・アダムスさんという女優さんで声はメーテルでおなじみの池田昌子さんだった!)を、どこかで見たことあるなーと思い、調べてみたら、モンクさん(トニー・シャレーブ)の本当の奥さんだった!!
前にもシャローナが飛行機で同乗した俳優さんにメロメロになる話でスチュワーデス役で出ていたように記憶しています。

放映ストックが8話しかないので「3」放映はだいぶ先になるんでしょうが、また始まったらなんだかんだ言いながらも見ようと思っています。もうちょっとナタリーのキャラが立つことを期待して…。

<参考サイト>
「名探偵モンク」公式サイト(アメリカ)
トニー・シャレーブと奥さんの写真いっぱい!(リンク切れ)


web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タ  グ : テレビ  海外ドラマ  

「エイリアンvsヴァネッサ・パラディ」って…?

20050906.gif
先週、マクタロウがこんな映画が来るみたいだよーと教えてくれたんです。その名も「エイリアンvsヴァネッサ・パラディ」!その時は、外国のアイドルのおねーちゃんが出ているコメディ映画くらいに思ってたんですが、よくよく考えてみたらヴァネッサ・パラディって…只今来日中のジョニー・デップの奥さんじゃないですかー! で、さっそくネットで予告を見たんですけど、もちろん原題は「エイリアンvsヴァネッサ・パラディ」なんかじゃなくて「Atomic Circus」(アトミック・サーカス)という…突如来襲した宇宙人と闘う美人インディ歌手(ヴァネッサ・パラディ・役名はコンチャ)の死闘を描く…首とか飛んじゃってる、かなりグロいホラー映画! (フランス・ドイツ・イギリスの合作で言葉はフランス語) でもーマクタロウは「マジにホラー映画になっているとは思えない」とか言っちゃってるし…(え?それってコメディ入っているって言うこと?)はたしてどんな映画なのか興味津々なのでありますが、上映館が全国で10館あまり…。ってことは、そういう映画(BかもしかするとC級映画?)ってことなのかしらー? <参考サイト> 「エイリアンvsヴァネッサ・パラディ」公式サイト(日本) CDジャーナル「映画『エイリアンvsヴァネッサ・パラディ』公開決定!サントラも」 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ささきさん国歌独唱!

20050908.gif


昨日のサッカー「キリンチャレンジカップ2005」の日本対ホンジュラス戦!前半2失点ながらもなんとか5-4で逆転勝利して、ほっと胸をなで下ろしたのですが、注目は試合内容よりも試合前の「国歌独唱」でした!!
毎回、誰が歌うのか楽しみにしてるのですが、今回登場したのは、な、なんと、

ささきさんじゃありませんかーっ!

いやーもう中学以来30年ファンやっている私としては(とは言えぬるいですが…)、もう興奮しまくりで、独唱中もその低音の魅力にメロメロでございました。ささきさんが登場したら会場にどよめきが走ったのが印象的でした。あー、知っていればビデオに録画したのになあ。無念でござるーっ!!

で、この記事を投稿するためにamazon.comに画像を探しに行ったらみつけてしまったのですねー。今月の28日にコロムビアから発売されるデビュー45周年記念CD「ささきいさおベスト 銀河航海誌」。なんでも松本零士先生がこのCDのために書き下ろしてくれたそうで、ささきさんも自身のホームページで「松本零士先生がお忙しい中、手書きで書いてくださった画が表紙を飾ります。微笑んでいるメーテルはとても珍しいそうです!」とおっしゃっておりました。8月22日のニュースには「9月から旅番組、音楽番組、ナレーション…にサプライズもあって、色々やりますよー!」と書いてあって、そのサプライズがこのことだったのかーと…。いやーすごいですねー。ささきさん。

45周年記念CD、ほとんど持っている曲ばかりなんだけど「象だゾウ」(NHKのみんなのうたで流れていた曲)が入ってるから買っちゃおうかなあー。

01.宇宙戦艦ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)
02.真赤なスカーフ (宇宙戦艦ヤマト)
03.たたかえ! キャシャーン (新造人間キャシャーン)
04.ゲッターロボ! (ゲッターロボ)
05.戦え! ポリマー (破裏拳ポリマー)
06.進め! ゴレンジャー (秘密戦隊ゴレンジャー)
07.秘密戦隊ゴレンジャー (秘密戦隊ゴレンジャー)
08.とべ! グレンダイザー (UFOロボグレンダイザー)
09.大空魔竜ガイキング (大空魔竜ガイキング)
10.宇宙鉄人キョーダイン (宇宙鉄人キョーダイン)
11.斗え!!超神ビビューン (超神ビビューン)
12.すきだッ ダンガードA (惑星ロボ ダンガードA)
13.ジャッカー電撃隊 (ジャッカー電撃隊)
14.行け行け飛雄馬 (新巨人の星)
15.立て!闘将ダイモス (闘将ダイモス)
16.スタージンガーの歌 (SF西遊記スタージンガー)
17.われらガッチャマン (科学忍者隊ガッチャマン)
18.ザ・ウルトラマン (ザ・ウルトラマン)
19.君の青春は輝いているか (超人機メタルダー)
20.ミッドナイト デカレンジャー (特捜戦隊デカレンジャー)
21.象だゾウ (みんなのうた)
22.銀河鉄道は遙かなり (銀河鉄道物語)
23.銀河の煌(ひかり) (銀河鉄道物語)
24.銀河鉄道999 (銀河鉄道999)
25.青い地球 (銀河鉄道999)

<参考サイト>
ささきいさおオフィシャルウェイブサイト
amazon:デビュー45周年記念CD「ささきいさおベスト 銀河航海誌」予約ページ




web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ザ・シンプソンズ バート・ウォーズ

20050907.gif

ここ2~3年。たま~にテレビ神奈川で放送されている「シンプソンズ」をまったり見ては、シニカルな笑いにニヤついたりしているのですが、以前から噂で聞いていたマーク(「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカー役)がゲスト出演した回がDVD化されるーって言うんで「サハラ」(←これはマクタロウの分)といっしょにamazonに注文しちゃいました!

で、私、マークがどんなふうに出てるのかよく知らなかったんですが、DVDの解説を読むと「ある日、ホーマーはひょんなことからマーク・ハミルの危機を救う。それがきっかけとなって、ホーマーは市長のボディ・ガードに抜擢されたのだが…。」って…マーク出ているのって冒頭だけなのかなあ?
でも。まあ、いいか。特価で¥1000しないし…。

って、それより先月買った「最前線物語ザ・リコンストラクション スペシャル・エディション」(40分を超える新たなシーンが加えられている163分バージョン)がを早く見なくちゃあー!(>_<)

<参考サイト>
amazon:「ザ・シンプソンズ バート・ウォーズ」予約ページ


web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: アニメ | ジャンル: アニメ・コミック

タ  グ : アニメ  テレビ  

ナルニア国物語「ライオンと魔女」カラー版

20050909-01.gif
今日はセカンドオピニオンにしている整形(かれこれ6~7年は通っている)と歯医者のはしごをして来ました。間にちょっと買い物をするつもりが…、バッグやら何やらいろんなものを買い込んでしまい今月早くも金穴に!! で、時間を潰すつもりで入った本屋で、立ち読みをしているうちに、ついふらふらとナルニア国物語「ライオンと魔女」カラー版を買っちゃったんですねー。いや、前々から図書館で借りて読もうかな~とか、映画を見てから少年文庫版を買おうかな~とか迷っていたんですが、ちらっとみたら、挿絵がオールカラーなんですよ~。これがねー。ペン画に淡い色彩の色がつけてあってモロ好みなんですねー。もう挿絵だけでお腹いっぱいって感じ。 でも…「ダヴィンチ・コード」やら「ガンダム」やら「太陽の黙示録」やら読んでない本からかたずけなくちゃねー。もしかしたら映画の公開(来年3月)に間に合わなかったりして…。 (いや、それまでにはなんとかしたい…。) <参考ページ> amazon:ナルニア国物語「ライオンと魔女」カラー版 ¥1365 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


チャーリーとチョコレート工場

20050910-001.jpg

【マクノスケ】
ティム・バートンが帰ってきたーっ!!
「猿の惑星」でこんなのティム・バートンじゃないーと嘆き「ビッグフィッシュ」で大人になっちゃイヤーと淋しい想いをしていただけに、この弾け具合がたまらなく嬉しかったりしています!!

本筋もなかなか泣けるい~い話なんですが、本作でダイヤの如く光り輝く素晴らしい点は、何と言ってもティム・バートン監督のその溢れるセンスと才能で味付けされた部分。チャーリーの傾いた家や工場の中のポップでどこか可笑しい風景は細部に至るまでバートン風に味付けされていて、見ているだけでウキウキワクワク!その上、各エピソードに添えられた音楽の選択とそれに使われた映画、ミュージシャンのパロディセンスと言ったら、他の追随を許さないって感じですねー。いやいや、本当に楽しかった♪

それにジョニー・デップのウォンカさんはもちろん、脇に至るまでキャステイングが絶妙!ウォンカさんのお父様演じるリーさまにも泣かされましたが、私的には「ギャラクシークエスト」で女性サーミアン(エイリアン)を演じたミッシー・パイルがヴァイオレットのお母さん役で出ているのが嬉しかったですね。「ビッグフィッシュ」にも出ていたので、もしやバートン監督ファミリーになっちゃったのかな…とも思ってみたりして。

で、そのバートンファミリーで忘れちゃならないのが、ジョニー・デップと音楽のダニー・エルフマン!(ブリジット・フォンダの旦那さんですね。)「バットマン」はもちろん「マーズ・アタック」も好きなんですけど、今回は音楽が重要な要素を占めるだけに才能全開!特に「Wonka's Welcome Song」は、本編のシーンも傑作だっただけにかなり印象に残ります。歌はもちろん「ナイトメアー・メフォア・ザ・クリスマス」同様エルフマン自身が歌っていて、これまたファンには嬉しいプレゼントでございましたー!

【マクタロウ】
何度か予告を観ていて、今度のティム・バートンはやってくれそうだと期待していたが、オープニングから「来ました!!」と嬉しくなった。ティム・バートン作品ではお馴染みのダニー・エルフマンの曲が、邪悪なカーニバルのようでワクワクする。そして映像は、螺旋模様の工場の煙突、チョコレートの渦巻き、まさにティム・バートンの世界。
「猿の惑星」でガッカリし、「ビックフィッシュ」でとまどった私としては、このオープニングだけで「イケてるぞ」と確信した。

ジョニー・デップ扮するウィリー・ウォンカは、ちょっとヘンテコな出で立ちと妙なハイテンションで笑える(特に登場シーンは大笑い)し、工場に招待される子供達も、負けず劣らずの曲者ばかり。しかし、本作の最大の魅力はウンパ・ルンパ(工場で働く小さな人達)によるミュージカルシーンであろう。

工場見学中の子供達が、途中で1人また1人と退場していくのだが、その時々に歌われるウンパ・ルンパの歌は、ロック(ツェッペリン+クイーン風だけど、一部映像はビートルズ。ちゃんとベーシストは左利き!!)であったり70年代ポップ調であったりと多彩だ。ダニー・エルフマンの功績大である。テーマとして「父と息子」「家族」などを盛り込み、笑いつつホロリとさせられ、最後はハッピーになれる楽しい作品であった。


チャーリーとチョコレート工場(2005)
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
メディア 映画
上映時間 115分
製作国 アメリカ/イギリス
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2005/09/10
ジャンル コメディ/ファンタジー
さあ、世界一オカシな工場見学へ!
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ/ウィリー・ウォンカ
フレディ・ハイモア /チャーリー・バケット
デヴィッド・ケリー /ジョーじいちゃん
ヘレナ・ボナム=カーター/バケット夫人
ノア・テイラー/バケット氏
ミッシー・パイル/ボーレガード夫人
ジェームズ・フォックス/ソルト氏
ディープ・ロイ/ウンパ・ルンパ
クリストファー・リー/ドクター・ウォンカ
アダム・ゴドリー/ティービー氏
アナソフィア・ロブ /バイオレット・ボーレガード
ジュリア・ウィンター/ベルーカ・ソルト
ジョーダン・フライ /マイク・ティービー
フィリップ・ウィーグラッツ/オーガスタス・グループ
リズ・スミス /ジョージナおばあちゃん
アイリーン・エッセル/ジョゼフィーンおばあちゃん
デヴィッド・モリス /ジョージおじいちゃん
シェリー・コン
ニティン・ガナトラ
フランツィスカ・トローグナー/グループ夫人



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タ  グ : 映画  映画館で観た映画  

銀河ヒッチハイク・ガイド

20050911-001.jpg

【マクノスケ】
イギリスBBCで放送され、のちにノヴェライゼーション化されて、世界で1500万部を売り上げたという伝説のカルトSF小説が映画化!

アメリカで公開された時から楽しみにしていたのに、一番近くても神奈川の海老名でしかやらない…という事実を知って「ガッビーーーーーン」としていたのですが、意地でも見るぞーとばかりに東名を使って海老名まで行って来ました!えぇ!行って来ましたともっ!(今回も鼻息荒いぞー!もちろん行く前に選挙にも行ったよん♪)

で、ちなみにこの映画、あまりにも小規模公開なので、一応ストーリーを説明致しますと…

銀河系を通るバイパスの建設に邪魔だから…とある日突然現れた銀河のハイウェイ建設を担当するヴォゴン人による船団によって、地球は一瞬にして消滅!偶然、銀河ヒッチハイクガイドの編集者にして、実はエイリアンだった友人に助けられたアーサーは、地球でただひとり生き残った男になってしまう。友人と共に宇宙を旅することになったアーサーは、やがて「生命と宇宙と万物の誕生の秘密」を知るまでに…。

な~んて書くと、テーマ性のある壮大な宇宙物?と勘違いされそうですが、ひと言で言えば不条理ナンセンスもので、人をバカにしたような、いかにもイギリス的なギャグ満載。嘆きロボット・マーヴィンの声がアラン・リックマンってだけでもうっとり(素敵なだみ声に乾杯!)なのに、中に入っているのが、ワーウィック・デイビス(「ジェダイの帰還」のウィケットですな。)だったのが尚更嬉しく(もちろん顔はわからないけど…。)ヴォゴン人の特殊メイクも、いかにもジム・ヘンソンスタジオ製といった造りだったのが、80年代SF映画ファンのオタク心にえらく染みました。

途中、コテコテなギャグ(お役所ギャグは最高!)とマルコビッチさんの「出ましたー」的出演に、大ウケしながら(いや、もうちょっと出演シーンが長くても良かったんじゃあ…。)、人間の存在価値なんてつまらないもんさ…でも、宇宙の真理は「愛」が全てなんだよねーと勝手に盛り上がっちまいました。(^_^)v
パンフレットは¥1000と高かったけど、表紙&裏表紙が「銀河ヒッチハイクガイド」風になっていて、解説も参考になったのでよしとしましょう。あぁ、そう言えば、この映画を見て思い出したんですけど「宇宙船レッドドワーフ号」の映画化ってどうなっちゃったんでしょうか?気になるなあ。

【マクタロウ】
オープニングが、いきなり爽やかなイルカの映像。「?」と思っていると50年代のスタンダードナンバーのような主題歌。その内容が「地球が無くなると人間に忠告したんだけど、君たちはわからなかったんだね。たくさんの魚をありがとう。さようなら」と来ましたよ。

その昔は「スターログ」購読者だったもので、この作品のタイトルは知っていたけど、原作は未読。主人公がヒッチハイクをしつつ、銀河を渡り歩くような作品なのかと思っていたら、ちょっと違っていましたね。
銀河ハイウェイ建設のために破壊される地球から、運良く助かった主人公アーサーが、大馬鹿者の銀河大統領(サム・ロックウェルのノリについて行けるかどうかが、評価の分かれ目か?)に振り回されつつ、宇宙の神秘を探る(?)という、壮大だがセコいお話でした。

全体の雰囲気(と言うかノリ)はかつてNHKで放送していた「レッド・ドワーフ号」ですな。つまり「英国的伝統に則った不条理SF超大作」なのですよ。
美術や特撮はしっかりしていて、制作者の本気度が伝わってくる。特に主人公達を追いかけるヴォゴン人の造形(さすがジム・ヘンソン・スタジオ!!)など、実に良くできている(やっぱり基本は着ぐるみでしょう)。
とにかく、あまり深く考えずに「物語の展開と、次々に繰り出されるギャグを楽しむ」というのが本作の面白さでは無かろうか。


銀河ヒッチハイク・ガイド(2005)
THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY
メディア 映画
上映時間 109分
製作国 アメリカ/イギリス
公開情報 劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月 2005/09/10
ジャンル SF/コメディ/アドベンチャー
DON'T PANIC
監督:ガース・ジェニングス
出演:マーティン・フリーマン/アーサー・デント
サム・ロックウェル/ゼイフォード・ビーブルブロックス
モス・デフ/フォード・プリーフェクト
ゾーイ・デシャネル/トリリアン
ビル・ナイ/スラーティバートファースト
ジョン・マルコヴィッチ/ハーマ・カヴーラ
ワーウィック・デイヴィス/マーヴィン
アンナ・チャンセラー
ケリー・マクドナルド
声の出演: アラン・リックマン
スティーヴン・フライ
イアン・マクニース
ヘレン・ミレン
トーマス・レノン





web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

タ  グ : ホビット  映画  映画館で観た映画  

ホワイトバンドメッセージTシャツ

20050912.gif
今日は毎週恒例のリウマチの病院の日。 検査とリハビリに中伊豆まで行ってきました。 検査の結果はCRPが2.0と先月の2.7よりちょっとだけ好転。でも「首と肩が痛いし、左肘が曲がらなくて顔が洗えませんーっ」と先生に言ったら、とりあえず今飲んでいる薬のアザルフィジンを倍の量(250mg×2錠を500mg×2錠に)にしてみましょうと言う話になりました。これで今飲んでいる薬は… プレドニン5mg×2錠(1日10mg) リマチル100mg×2錠 アザルフィジンEN錠500mg×2錠 ↑これが倍の量になりました。 ナボールSRカプセル37.5(痛み止め)×2CP セリベックスカプセル50mg(胃薬)×2CP ガスドローム顆粒66.7%(胃薬)×2包 この他に フォサマック錠5mg×1錠(骨粗鬆症を防止する薬) デパス錠0.5mg×2錠(筋肉の緊張をほぐす薬) ボルタレンサポ25mg(座薬)×2個 ハルシオン0.25mg錠(睡眠薬)×1/2錠 ハップスターID(湿布) ボルタレンゲル1%(塗り薬) ということで、薬を飲んだり湿布をしたりするだけで、疲れちゃう~~。(^_^;)でも飲まないと痛くなってしまうから仕方ないかなー。 で、今日はおととい届いた「ホワイトバンドメッセージTシャツ」を着て行ったら、プールの先生が「ホワイトバンド」をしていました!!なんでも「ファミリーマート」で売っているとか。よっしゃ、帰りに寄ってみようと行ってみたら、閉店していて、思わずトホホ…。(>_<) やっぱりTシャツといっしょに頼むべきだったかなあ。 <参考ページ> ホワイトバンドメッセージTシャツ販売ページ web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


チャーリーとチョコレート工場のサントラ

20050913.gif
昨日のブログに書かなかったのですが、実は病院の帰りに買い物がてら「チャーリーとチョコレート工場」のサントラを探して2~3件回ってみたところ全て売り切れ。そこで思い当たるCDショップに何件か電話をして聞いてみたのですが、どこにも在庫がない!ということで帰宅してからamazonを覗いてみたのですが、ここでも国内版は在庫無し。 輸入盤(US盤)ならあるようだったのですが、ジャケットがイマイチかな~と思い、他のネット通販も5~6件探してみたのですが、やはりどこも在庫は持っておらず全て取り寄せということで、結局amazonに輸入盤を注文しちゃったのですが、注文確認のメールをよく見てみたら、これも10日待ちの取り寄せで、あちゃ~またやっちゃった~っと落ち込んでしまいました。 いやまあ、どこにもないんだから、もうこうなったら待つしかないんですけどねー。それにしても「ホワイトバンド」並の超人気!!でもあの映画を見たら絶対サントラ欲しくなりますって!!で、ちょいときがついたんですけど、国内版と輸入盤、入ってる曲数違うんですけど… 【国内版】 1. Main Title 2. Wonka's First Shop 3. The Indian Palace 4. Wheels in Motion 5. Charlie's Birthday Bar 6. The Golden Ticket / The Factory 7. Chocolate Explorers 8. Loompa Land 9. The Boat Arrives 10. The River Cruise 11. First Candy 12. Up And Out 13. Charlie Declines 14. Finale 15. Augustus Gloop 16. Violet Beauregarde 17. Veruca Salt 18. Mike Teavee 19. Wonka's Welcome Song 20. The River Cruise - Reprise 【輸入盤】 1.Wonka's Welcome Song 2.Augustus Gloop 3.Violet Beuregarde 4.Veruca Salt 5.Mike Teavee 6.Main Titles 7.Wonka's First Shop 8.The Indian Palace 9.Wheels in Motion 10.Charlie's Birthday Bar 11.The Golden Ticket/Factory 12.Chocolate Explorers 13.Loompa Land 14.The Boat Arrives 15.The River Cruise 16.First Candy 17.Up and Out 18.The River Cruise - Part 2 19.Charlie Declines 20.Finale 21.End Credit Suite 最後の「エンドクレジットの組曲」が国内版にはないようなんですが、それって輸入盤買った方がお得って事なのかしら? で、月曜日に無理しちゃったのがいけなかったのか… 夕方から痛みがどっと出て、夜中までまた唸っておりました。もう痛くて涙はポロポロ出るし、マクタロウには迷惑掛けちゃうし…ホント、無理は禁物ですね。 あーいかん。いかん。もっと自分の身体のこと大切にしなくちゃー。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


究極の疑問の答!

20050914.gif
昨日の痛みが結局昼まで続き、寝込んでしまいました。 その甲斐あって、午後からもりもりと体力が回復し、網戸の掃除が出来るまでに復活!いや、もちろん、やりすぎないように細心の注意を払って(←大袈裟!)掃除しましたですよー。 で、そのあとカップになみなみと大好物の無糖(←ここが肝心)アイスコーヒーを注ぎ、きゅっと一杯やってからインターネットしていたわけですが、日曜に見た「銀河ヒッチハイクガイド」の熱いファンの方のページに漂着!!いやいや、これが内容の濃いことと言ったらですねー。並大抵のサイトではございません!!きっと日本で一番「銀河ヒッチハイクガイド」に詳しいサイトなんじゃないかと思われます。 本や作者、最近の話題、掲載された雑誌のリストアップ、用語に至るまで事細かに解説されておられるのですが、私が最も注目したのは、そのコンテンツの中にある「更新履歴・裏ヴァージョン」の週間日記の3月12日の「日本の Level 42」という記事なのでございます。 内容は「銀河ヒッチハイクガイド」に登場する「究極の疑問の答=42」について「日本で「Level 42」なる曲を歌っているアイドルを発見した」驚きが綴られているのですが、歌っているのが「sakusaku」の木村カエラちゃんだということ、ではなぜこのセブンティーンモデル出身の彼女が「42」という数字にに着目したのか、いろいろ考えていくうちに…彼女が曲を出すきっかけとなった番組を放送しているテレビ神奈川(TVK)って、42チャンネルじゃないか!という究極の答に無事辿り着けたようで…読んでる私もひと安心! しかしですね。毎朝「sakusaku」でカエラちゃんのおとぼけトークを見ているだけに、宇宙の真理とも言うべき「42」とカエラちゃんの関係のアンバランスさを知って、なんだか妙に可笑しくなってしまいました。 で、私も「銀河ヒッチハイクガイド」については、全くの度素人なので、こちらのサイトをよく読ませて頂いて(内容が濃くてとてもすぐには読み切れない!)勉強させて貰おうと思っています。 <参考サイト>「Share and Enjoy」 こちらの「ダグラス・アダムズ」のコーナーに「銀河ヒッチハイクガイド」の情報が満載! web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ペプシ「サウンドビッグキャップ」セット到着!

20050915.gif
今日は窓ふき、タオルケットの洗濯と我ながら頑張ったのですが、午後からもの凄く「お人形」モードに入っちまいまして…オークションを見ているうちに、ついに我慢が出来なくなって「momoko仔犬と一緒」を落札してしまいました。 予約段階で買えば、それなりの値段で買えたのに、今頃1.5倍の値段で落札している私のバカバカバカ!今月美容院へ行ってサルマンさまのようなストレート(長さはサムくらいしかないけどー)にしようと思っていたのですが、その分を使い果たしてしまった…。え~~~ん!! で、午前中にペプシ「サウンドビッグキャップ」セット到着しました! コレクションステージはその前に葉書が届いて今月末くらいになるという事だったので、これもその頃かなあと思っていたのですが、その割に応募が少なかったのでしょうか? 私は予算の関係上「ルーク&ベイダー」のワンセットだけしか応募しなかったのですが、これが思っていた以上に豪勢な箱に入っていましてですねえ。箱の大きさも養命酒くらいあるんじゃないでしょうかねえ。 即、箱から出すつもりがもったいなくて箱から出せなくなってしまいました。まあ、箱の後ろに穴が開いていて、そこからボタンを押してサウンドが聴けるので、今回はこのまま飾ることにしましょうか。サウンドの方は「スター・ウォーズのテーマ」がワンフレーズ流れたあと、セリフが入るのですが、英語が苦手な私にはルークが何言ってるんだかよくわからーん!!(悲しいーっ!)ベイダー先生に至っては「ゼーハー」言ってるだけで「これがセリフと言えるのかぁ?」と思ってみたり…。 でも、それなりにボリュームがあって代金分の価値はあったと思います。しかしねえ。このルークもまた似てないんだなあ。これってもしかしたらボトルキャップと同じ原型なのかしら? web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


左肘の関節注射

セカンドオピニオンの整形と歯医者のはしごをして来ました。 整形ではマイクロ、電気、マッサージのあとに、曲がらなくなっている左肘の診察を受けたのですが、レントゲンでは骨の変形はなしということでひと安心。 ただ炎症を起こしていて、だいぶ腫れているとの事だったので、関節注射(ステロイドを左肘の関節へ注射する)をして貰いました。 夜になってから、だいぶ楽になり、少しですが肘の曲がりも良くなって来ました。 このまま腫れがひいてくれると助かるのですが…。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]

20050917-001.jpg


【マクノスケ】
アメコミの帝王スタン・リー先生の「スパイダーマン」「ハルク」「Xメン」「デアデビル」に続く映画化最新作「ファンタスティック・フォー」!
見て参りましたーっ!(今回も鼻息荒いぞーっ!)
で、まあ、お話の大まかな展開は想像していた通りだったんですが、うーん。もしかしてこの映画って「ガンロック」あ、いや、シング…というかベンが主人公?いや、今、映画化すると、やっぱりテーマ的に、こういう方向性で描かれるのは凄く良くわかるし、途中2回ほど落涙してしまうシーンもあったので、これはこれで良いとは思うんですねー。
で、もってカッコイイ部門はヒューマン・トーチが、若者ウケするエキストリーム・スポーツ・シーンを織り交ぜながら、アクションシーンでも炎で空飛んじゃったりして、ひとりでおいしいところを独占。 一方、お色気&恋愛部門はスーことインビジブルウーマンが「脱ぎまくって(?)」サービスしてくれているんですが…、

ちょっと待ったぁーーーーーーーーっ!!
主役はミスター・ファンテスティックじゃなかったのかーっ?

…って、これがですねー。ゴム人間なだけに、活躍すればするほど笑っちゃうんですよねー。アニメで放送されていた時は、もっと格好良かったような記憶があるんですけど、やっぱり実写でビヨ~~~~ンっていう描写は、どう描いてもカッコ良く見えないのが、ちょっぴり悲しかったかなあ。ピクサーの「ミスターインクレディブル」の公開で、本家が手を抜けないとばかりに特撮シーンが増えたとの話ですが、それが返って良くなかったんじゃあ…。演じているヨアン・グリフィズが、なんだかとっても可哀想に思えるシーンもあったりして、ちょっと複雑な気もしました。でもまあ、なんだかんだ言っても全体的には楽しめて良かったんですけどね。(笑)

で、7時過ぎに帰宅したら、実家でちょっと事件が起きていて、再び帰って来た時には、すでに10時を回っておりましてですねー。
いやー疲れました。とは言え、オークションで落札した「momoko」とamazonに注文した「チャーリーとチョコレート工場」のサントラが届いていて、疲れも半減!いや、ホント、いろいろ慌ただしい1日でした。


【マクタロウ】
私なんかの世代ですと「ゴームズ」の方が、なじみがあるんですけど、さすがにそんな邦題は付けられませんでしたね。作品は、アニメ(やコミック)を観ていた人達の疑問に答えるかのような作り。

「手が伸びちゃったり、火だるまになったり、体が消えた時に服はどうなってるの?」とか、「ベン(原作では「THE THING」、ついガンロックって呼んじゃう)だけあの姿ってのはか わいそう」とか、そういう「真面目に考えるとちょっと気になる」部分を丁寧に描いていることは好感が持てたのだけど、それがこの作品の良くない点にもなっているように思う。

主人公達の心情を描くことに時間を掛けすぎたために、悪役の魅力を引き出せずに終わっていたり(本来、一番盛り上がるべきラストの対決がショボすぎる)、ベンの悲哀を描くあまり、主人公(「ミスター・ファンタスティック」、ゴームズさん)が目立たない、など(主人公の能力が見た目にもカッコ悪いってのはどうかなあ)。
今回は(「2」もあるとすれば)「誕生編」と位置づけているのでしょうが、もう少しバランス良く描けていればなあ。


ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)
FANTASTIC FOUR
メディア 映画
上映時間 106分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2005/09/17
ジャンル アクション/アドベンチャー/SF
4人の愛 4つのパワー 1つの使命。
監督:ティム・ストーリー
出演:ヨアン・グリフィズ/リード・リチャーズ/Mr.ファンタスティック
ジェシカ・アルバ/スー・ストーム/インビジブル・ウーマン
クリス・エヴァンス/ジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ
マイケル・チクリス/ベン・グリム/ザ・シング
ジュリアン・マクマホン/ビクター・バン・ドゥーム/Dr.ドゥーム
ケリー・ワシントン /アリシア・マスターズ
ハミッシュ・リンクレイター/レオナード
ローリー・ホールデン/デビー・マクルヴェーン
デヴィッド・パーカー/アーニー
ケヴィン・マクナルティ/ジミー・オフーリハン
マリア・メノウノス



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タ  グ : 映画  映画館で観た映画  マーベル  

ローハンの旗到着!

20050918.gif


実家の事件でバタバタしているうちに1日が過ぎました。
それでも、買い物の途中に「着せかえ」のねたなどを見つけ購入していたりする私。

で、先週の金曜日にドイツの「旗屋」に注文した「ロード・オブ・ザ・リング」の「ローハンの旗」が到着!!(実物は画像の黄色い枠の部分になります。)

封筒に折りたたまれて送られて来たのですが、広げると150×100とかなりデカいんです。しかし良い!!これはかなり良いですーっ!!
「二つの塔」で黄金館の入り口で立っていたエオゥインの頭上にはためいていたあの旗なんですよねえ。ローハンの兵士達が出陣する時にも旗手の人が掲げておりました。
何の飾り気もなかった部屋の壁も、これで一気に華やぎそうです。
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画関連ネタ | ジャンル: 映画

タ  グ : 映画  ロード・オブ・ザ・リング  

父の入院!

土曜日実家で、ある事件が起きたと、このブログにも書きましたが、実は父が植木の手入れの最中に梯子ごと倒れ、地面に落下。肋骨の骨を2本折り、その1本が肺に刺さり、肺に血液が貯まり、息が出来なくなって入院しました。 その時私は小田原まで映画を見に行っていたのですが、帰宅後、妹の電話で事情を知り、急いで病院へ駆けつけた次第。父は倒れてから我慢していたそうですが、母から電話を受けた妹が病院へ連れて行ってくれたお陰で、幸い大事に至らなくて済みました。 父からは他言厳禁と言われていたのですが、町内のお祭りの仕度のこともあり、結局、近所や親戚にも知れてしまったので「父の入院」の話は解禁ということになりました。 今日もマクタロウと母と病院へ向かい、途中、ちょっと出たついでに、着せかえのねたなどを探していたりしたのですが、突然、手術した右股関節と首が猛烈に痛くなり、急遽母を送りがてら夕方帰宅。休んでいるうちにだいぶ良くなって来ましたが、どうやらこの何日かの疲れが一気に出てしまったようです。 父に心配かけない為にも無理をしないようにしなくては…と思っています。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


momoko仔犬と一緒

20050919.jpg
昨日に続き、まだ身体全体に痛みがあるので、病院は母にバスで行って貰うことにして、今日は家でゆっくりすることになりました。 で、土曜日にやって来た「momoko仔犬と一緒」が可愛くて仕方ないので、思い切って写真撮影に挑戦してみました!!いつもはマクタロウに撮ってもらっているんですが、昨日も出先で痛くなって迷惑かけちゃったので、あまり頼み事ばかりしては…と思い、カメラの設定をいじったり、三脚を使ったりしてみたのですが、どうでしょうか? しかし付属の仔犬…。 どう見ても耳が長くてうさぎにしか見えないし、これってぬいぐるみっていう設定なのかなあ?それともリアル仔犬?その割には、すごくぬいぐるみっぽいんですけど、どうなのかなあ? …って、momokoさんが可愛ければ、それはどうでも良いことなんですけどねー。(笑) web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ブレイド2

20050921.gif

ついに見ましたですよー!
「ヘルボーイ」でデルトロ監督に開眼した私としてはいつかは見なくちゃいけない作品の1本でした。いや~、はっきり言ってこれがなければ「ヘルボーイ」は生まれなかったとは思いますが、年なのか…アクションの詰めすぎで、私にはちとキツかったかなぁ~。でも、そこここに「ヘルボーイ」への布石が感じられて嬉しかったですね。音楽もマルコ・ベルトラミで結構まんまって感じだったしー。(それもまた嬉しいんだが…。)

作品としての色合いは、出だしからデルトロ色一色で良い感じ。
プラハのロケも充分生きてるし、最初のバイクアクションからニッサとアサドとの戦闘シーンも監督の言葉通りまさに「アメコミと日本のアニメ、両者の感覚の融合を図った」スタイリッシュでアニメの動画のような演出が小気味いいーっ!ここは、もろ「クロエネン」のアクションを彷彿とさせられて、ちょっと萌えました。またバックにいくつものライトを配したセットのビジュアル的センスも買いたい!きっとデルトロ監督の頭の中には明確なビジョンがあって、それを映像化出来る才能があるんでしょうねえ。

ロンおやじファンとしては、今回もいつも通り、与えられた役をきちんとこなしてくれていて、嬉しかった。あのふてぶてしさ、どしっとした重量感のある動き…たまりませんなあ。(笑)(←要するにマッチョでバカっぽいキャラを演じる役者好き!アーノルドさん、カムバーックッ!)実はスカッドと…だったなんて、結構キレるヤツじゃん!
…って、
そうだぁ!!スカッドって、たしかBPRDのTシャツ着ていたとかって話…すっかり忘れてたよぉ!!ガビーーーン!今度見る時にはしっかり確認しなくちゃ!というか、次にこの作品を見られるくらいの体力がある時って、いったい何時?(笑)

あのピカーっていう紫外線の武器と「死神族(リーパーズ)」がたむろす地下下水道の辺りも、「ヘルボーイ」っぽくて「おぉ!」と思ってしまったんですが、私の最大の問題はウェズリー・スナイプスに全然燃えないないっちゅーことでして、殺人精鋭集団“ブラッド・パック”(かっー!ドニー・イェン萌えだわーっ!「セブンソード」も期待大!)が、やられちゃって、ブレイドがニッサに自分の血を与えるシーンにも、なんだかなー。いまいちノレなくて、いささかガッカリ…。普通こういうシーンは、ぞわ~~っとするもんなのに「あ。そうですか」くらいにしか見えないのが残念だったかなあ。

まあ、それを言うと、ラストのニッサを抱くブレイドもねー。
へルボーイとリズとダブるんですよね。彼女が消えていくところも、リズの炎のシーンを思い出しちゃうんですけど、やっぱ、ウェズリー・スナイプスが全然イケてないのよー。(泣)
いや、まあ、これは好みの問題だから仕方ないっていうのはわかってるんですけどねー。そんなこんなで、デルトロ好きとしては「燃えた」が、ウェズリー・スナイプスで減点で、まあまあだったと言う感じでしょうか。

で、ネットでいろいろ見てみたら、ヴァンパイア族の大君主ダマスキノスを演じていたトーマス・クレッチュマンって「U-571」に大佐役で出ていたのね。見ていなけど「戦場のピアニスト」で主人公を見逃すナチス将校役をやっていた人だったんだー。
って、更によく見てみたら、先月見た「ヒトラー~最後の12日間~」でヘルマン・フェーゲライン(エヴァ・ブラウンの妹の旦那)役で出てた人!今年の暮れには、あのピーター・ジャクソン監督の「キング・コング」に、船長さんの役で出るみたいなので、ちょっと楽しみではあります。

<参考サイト>
ヘラルド・オンライン「ブレイド2」オフィシャルサイト
はてなダイアリー・ブレイド 2 コレクターズ・エディション紹介ページ
allcinema.online「ブレイド2」キャスト&スタッフ一覧
「マイ・ファーザー」トーマス・クレッチュマン・プロフィール


web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

タ  グ : 映画  ドニー・イェン  ギレルモ・デル・トロ  マーベル  

父の具合、私の具合

お陰様で、今日病院へ様子を見に行ったら、肺からの出血もだいぶ少なくなり、父も少しだけ食事も出来るようになっていました。 おととい辺りは、とんちんかんな事ばかり言って、母と妹を心配させていたみたいですが(それを電話で聞いた私もショックだったけど)、昨日の父の話では「ずっと夢を見ているようだった」とのこと。頭も打っていたので、もしかして呆けたのかと不安だったんですが、一時的なもので良かったです。 代わりに帰宅後、息抜きにDVDを見て、風呂から上がったら、私の方が激しい痛みに襲われて、いやはや参ってしまいました。気をつけてはいるんですが、やはり疲れがたまってしまったようです。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ゴーストバスターズ

20050923.gif
父の見舞いから帰ってきて息抜きに、以前購入したまま未見だった「ゴーストバスターズ コレクターズ・エディション」を見ました。 公開当時は、ダン・エイクロイドの方ばかりに目が行っていたんですが、今改めてみると、やっぱりビル・マーレーがいいなあ~。 「3人のゴースト」「恋はデジャブ」「知らなすぎた男」…。 ぜ~~んぶ好き!!こんなに憎たらしくて、でも最後には憎めなくなる役が出来る人ってビル・マーレーしかいないですよー!! 出来れば「ロスト・イン・トランスレーション」(未見!)でアカデミー主演男優賞獲れればよかったんですけどねえ。(本人も結構その気だった感じですよねえ。) シガニー・ウィバーの妖艶さとリック・モラリスのおバカぶりもだーい好き!! それに加え「マシュマロマン」の特撮、エドランド先生一世一代の大特撮ぅ…って思っているのは私だけかな? web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ぷちサンプルBOOK

s_4435.jpg
朝一で、母を連れて父の病院へ行き様子を見てきましたが、割と元気な様子。ただ肺の出血が止まらないので、退院はまだ先になりそうです。私の方も体調は良いとは言えませんが、まずまずといった感じ。 空いている時間に、ちょいと清水まで出掛けたついでに「ぷちサンプルBOOK」を購入。 今まで発売された食玩の「ぷちサンプル」シリーズが写真入りで全て網羅されていて、メイキングや収納、掃除の仕方、アレンジの方法など¥1300にぎっしり詰まっております!! おまけについているこの本限定のフィギュア「寿司桶」が素晴らしかったです!! 「ぷちサンプル」ファンには堪えられないアイテムですよん!! web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ルパン

20050925-001.jpg

【マクノスケ】
「ルーブルの怪人」の新鋭ジャン・ポール・サロメ監督が、怪盗ルパン生誕100周年にあたり「カリオストロ伯爵夫人」をベースに、「813」や「奇厳城」などを盛り込み映画化した意欲作。

映画の中に登場する国宝級のカルティエの宝石など見どころも多々あるのですが、痛快アクション娯楽を期待していたら、これがさにあらず…ルパンを軸に彼の父とカリオストロ伯爵夫人との三つ巴の人間模様を描く、どちらかというとメロドラマの要素が強い作品でした。原作を読んだことがないので何とも言えませんが、たぶんこんなメロドラマ色が強い作品ではないと思うのですが、どうなんでしょうか。

アクションシーンも編集の段階で寄りや引きの速度をいじってある…いわゆる今、流りの映像になっていて、古い人間のあたしには、ちょっとイマイチ…。 もっとクラシカルな落ち着いた演出で、ルパンの颯爽とした活躍が見たかったなあ。メロドラマとしても、結局ルパンがなぜ怪盗になったのか(父の影響というだけでは弱いように思うのですが…)ルパンが求めているものが何だったのかが、ちょっと不明瞭。父ちゃんやカリオストロ伯爵夫人なんかは、地位やお金、美貌、悪そのものに魅了されているって十分に伝わってくるんですけど、肝心のアルセーヌがふたりの間を翻弄されるだけっていうのもなあ。主役としての花がなかったように思います。

で、おやっと思ったのは、ルパンを演じているロマン・デュリスが、なんとな~く「ルパン三世」っぽい猿顔だったということと、あるシーンがまるごと「ルパン三世・カリオストロの城」と同じで、逆に「あぁ。カリ城って結構原作に忠実なところもあったのねー」と感心してしまったのですが、原作を未読なだけに、逆にこの映画が「カリ城」を真似たってこともありうるのかしら?(←フランスでは宮崎さんはメビウスと対談したりしてかなり人気が高いだけに、ちょいとこんなふうに妄想してしまいましたが、たぶんそんなことはないでしょうね。)

【マクタロウ】
フランス製アクション映画は久し振りなので、楽しみにしていたのですよ。
しかも「怪盗ルパン」でしょ。
あのルパ~ン三世のおじいちゃんじゃありませんか(笑)。
痛快アクションを期待していたのだけど、ちょっと趣が違っていましたね。
意外や「父と子」のお話。もちろんアクションシーンもふんだんに盛り込まれているけど、どうも乗り切れないまま終わってしまった。

まず、ストーリー。何本かの原作を合わせてあるようだけど、詰め込みすぎで整理できていないように感じる。ルパンがカリオストロ伯爵婦人やボーマニャンに翻弄されすぎて、主人公として目立たなくなってしまっているのも問題だ。

また、父と子のテーマを持ってきているのに、ルパンの心情、泥棒だった父によるトラウマなどが描けていない為、主人公としての影はさらに薄くなっている。ロケの美しさやセットの雰囲気など、良い部分もあるのだけど、ちょっと残念な出来の作品となってしまった。


ルパン(2004)
ARSENE LUPIN
メディア 映画
上映時間 132分
製作国 フランス/イタリア/スペイン/イギリス
公開情報 劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月 2005/09/17
ジャンル アドベンチャー/犯罪/アクション
華麗に、大胆に、スマートに!
財宝に秘められた謎をめぐる、怪盗ルパンの生誕秘話

監督:ジャン=ポール・サロメ
出演:ロマン・デュリス/アルセーヌ・ルパン
クリスティン・スコット・トーマス/ジョセフィーヌ=カリオストロ伯爵夫人
パスカル・グレゴリー/ボーマニャン
エヴァ・グリーン/クラリス



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タ  グ : 映画  映画館で観た映画  

父の経過

朝、母を送って病院へ行き、父の様子を見ましたが、まだ肺からの出血は止まらないようです。出血が止まり、ある程度動けるようにならないと退院は無理だとのこと。若い人なら1週間くらいで止まるそうなんですが、父の場合、高齢ということもあり、しばらく時間がかかりそうです。 午後から小田原まで映画「ルパン」を見に行って来ましたが、夜帰って来てから、ちょっと横にならないと、しんどかったりしています。映画を見るとストレス解消になって良いのですが、ちょっと体力がついて行かなくなって来ちゃってますかねー。休み休みやらなくちゃーとは、思っているんですが…。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


石ノ森章太郎萬画大全集

ヤフーのニュースなどでも知った人も多いとは思いますが、来年2月に石ノ森先生の作品が初めて全集として発売されます。全集は500冊(770タイトル。初単行本化210タイトル)に上り、漫画家としては史上最大で「漫画世界遺産」としてギネスブックへの申請も検討されているそうなんですが…。

相変わらず温いんですけど、まあ、石森先生(あたしら世代ではやっぱり「石森」!)と言えば、私の好きな漫画家のひとりなんでありまして、中学高校と好きな作品はコミックスを買ったりしていたんですが、いずれ全集のようなものが出たら本腰を入れて買いそろえたいなあ…と思っていました。

今年の春に「全集が出るらしい」との噂を耳にし「やったー!持ってない作品は買うぞーっ!」と心待ちにしていたのですが、立ち上がったサイトを読んでみたら「2005年9月26日~12月20日まで予約受注」で「完全受注生産」!しかも最低でも1期ごと(42冊)の販売なんでありますよー。1期セットが51,450円(税込) で、全巻12期セットが617,400円(税込) 。ろくじゅういちまんななせんよんひゃくえんですよー!

プラズマテレビの超デカイ画面が余裕で1台買えちゃう値段なんです。(泣)これ買える人ってすごくお金持ちの人か死ぬほど石森先生が好きな人だと思う。あぁ、着せかえも映画も投げ打って買えるのかーって言われると、ダメだぁぁぁぁー!!あーでもすごいラインナップで、ホントお金があったら欲しいよぉ~!

<参考サイト>
石ノ森章太郎萬画大全集


ところで、今日は中伊豆の病院リウマチのリハビリに行く日だったんですが、この週末の疲れが取れないのでお休みしました。父の病院も母の送迎は妹に頼みうちでゆっくり過ごしました。父の具合も肺からの出血はだいぶ少なくなったようですが、夜、肺から血を採っているパイプを抜いてしまい看護士さんから注意されたそう。良くなって来ているとみても良いのかな。

<更新情報>
のほほん映画鑑賞備忘録を更新しました。
私の感想はこのブログのコピペですが、マクタロウ(旦那)の感想も載っています。よかったら見てやって下さいまし。


web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 漫画 | ジャンル: アニメ・コミック

タ  グ : 漫画  

AFI選定・映画音楽トップ25

20050927.gif
allcinema ONLINEのニュースより AFI(アメリカ映画協会)の“100 Years...”シリーズで、このほど新たに映画音楽トップ25が発表された。 1.「スター・ウォーズ」(77) ジョン・ウィリアムズ 2.「風と共に去りぬ」(39) マックス・スタイナー 3.「アラビアのロレンス」(62) モーリス・ジャール 4.「サイコ」(60) バーナード・ハーマン 5.「ゴッドファーザー」(72) ニーノ・ロータ 6.「JAWS/ジョーズ」(75) ジョン・ウィリアムズ 7.「ローラ殺人事件」(44) ヴィッド・ラクシン 8.「荒野の七人」(60) エルマー・バーンスタイン 9.「チャイナタウン」(74) ジェリー・ゴールドスミス 10.「真昼の決闘」(52) ディミトリ・ティオムキン 11.「ロビンフッドの冒険」(38) エリック・ウォルフガング・コーンゴールド 12.「めまい」(58) バーナード・ハーマン 13.「キング・コング」(33) マックス・スタイナー 14.「E.T.」(82) ジョン・ウィリアムズ 15.「愛と哀しみの果て」(85) ジョン・バリー 16.「サンセット大通り」(50) フランツ・ワックスマ 17.「アラバマ物語」(62) エルマー・バーンスタイン 18.「猿の惑星」(68) ジェリー・ゴールドスミス 19.「欲望という名の電車」(51) アレックス・ノース 20.「ピンクの豹」(63) ヘンリー・マンシーニ 21.「ベン・ハー」(59) ミクロス・ローザ 22.「波止場」(54) レナード・バーンスタイン 23.「ミッション」(86) エンニオ・モリコーネ 24.「黄昏」(81) デイヴ・グルーシン 25.「西部開拓史」(62) アルフレッド・ニューマン ジョン・ウィリアムズファンとしては「スター・ウォーズ」以外にも「ジョーズ」「ET」が入っていて嬉しいですねー。でも最近のスコアが入っていないのがちょっと淋しかったかなー。「タイタニック」とか「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とか「バットマン」とか「ロード・オブ・ザ・リング」なんかはどの辺りなんでしょうか。公式サイトを見てみましたが、やはり25位までしか載っていないようなので、ちょっと気になりますねー。 ところで今日は、歯医者に行ったついでに美容院でストレートパーマ&ヘアカラー(というと聞こえはいいが、単なる白髪染め)&カットをして来ました。帰りに市役所に寄り、障害者医療費助成金受給者証の更新をして夕方帰宅。実家に電話して父の様子を聞きましたが、肺からの出血は止まったそうですが、もしかしたら肋骨がある程度良くなるまで入院することになるかもという話も…。 <参考サイト> AFI's 100 YEARS OF FILM SCORES(米公式サイト) web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


デスパレートな妻たち

20050928.gif


今日からBS2で始まった「デスパレートな妻たち」見ましたですよー!
ローラ・ブッシュ大統領夫人も見てるっていうことで、ちょっと興味があったんですが、普段、海外ドラマというと刑事物かSF物しか見ていないので、自分に合うのかなーとちょっと心配だったんですけれど、ミステリー仕立てのところもあって連続物としては見甲斐があるんじゃないかなーと。

ご近所ものなのだから、登場人物も多いのでは…と、NHKの公式サイトで予習。「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」に出ていたテリー・ハッチャー(写真右から2番目)の顔立ちと表情が好みなんですけど、声の主演の萬田久子がもうちょっと上手かったらな~と思ってしまったりして。(でも、そのうち慣れちゃうんだろうなあ…。)

気になるキャラとしては完璧主婦のブリー(写真一番右)かなあ。あたしがルーズで家事も手抜きだから、こういうカリスマ主婦には、ちょっとあこがれるものがあるんですよねえ。主婦を演じることに陶酔しているところなんかも、実にいい感じ。「アメリカン・ビューティ」のアネット・ベイングを思い出しますね~。テーブルの上には薔薇の花~みたいな。(笑)
リネット(写真左から2番目)を演じるフェリシティ・ハフマンがウィリアム・H・メイシーさんの奥さんだと言うこともNHKの公式サイトで知りました。(あぁ、子育てってもの凄く体力入りそう…。)あとはガブリエル家(写真中央)に出入りしている高校生庭師のジョンかなあ。バンデラスとオーランド・ブルームを足して2で割ったようなかわいい坊やで良いわ~。♪第一シーズンは全23話ということで、これからだいぶ楽しめそうです。

<参考サイト>
デスパレートな妻たち・NHK公式サイト
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タ  グ : テレビ  海外ドラマ  

銀河ヒッチハイクガイドのぬいぐるみ

20050929.gif
な~んとなく風邪っぽい今日この頃。季節の変わり目なのかあまり体調も良くありません。よって家でゴロゴロ…の毎日が続いております。今日はこのブログの右サイドバーの下の方に「期待の新作映画」なるコンテンツを追加したりしているうちに1日が終わってしまいました。 父の具合を電話で母に聞いたところ、肺からの出血も止まり、やっとパイプが抜けたそうです。点滴もはずして貰い、自由の身になったそうですが、まだベッドからの移動は出来ないそうで、相変わらず不自由な毎日にいささかうんざりしてるようですが、愚痴が出るようになっただけ家族としては安心だったりしています。 ところで、帰宅したマクタロウが、ネットでこんなものみつけたーと教えてくれたのが上記写真のグッズ!そう。あの「銀河ヒッチハイクガイド」のぬいぐるみなんです。映画にも登場したあのぬいぐるみがグッズになっていたんですねー。ちょっと欲しいけれど、アメリカのアマゾンだと日本へは送ってくれないし、イギリスからだと送料が高そう…。どーしても欲しいというわけではないので、もうちょっと考えてみようかなあ。 <参考サイト> HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY SERIES 1 PLUSHES web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


ペプシ・スター・ウォーズ・ボトルキャップ・コレクションステージ

20050930-01.gif
来ました~! いや~デカイ!デカイ!! うちの80×80の台所テーブルがうまっちまいましたよ~。なんとか置き場所は確保したものの、でも~著しくその場所に不釣り合い…。いずれは、どこか本格的に置き場所を考えなくちゃいかんなあ。 で、ボトルキャップを指す順番なんですけど、これって特にここに「アナキン」とかって決まってないんですね~。それでいろいろ悩んだ末に「やっぱ、自分の好きなキャラが手前だろう!」って事で、旧作のキャラを目立つところに指してみました。(よって「エピソード3」は一番奥…。←いいんかーっ!!)
20050930-02.gif
で、前から見ると「なんだかな~」って感じなんですが、横から見るとですねー。 これが「ジェダイの帰還(復讐)」ファンには萌え~の「第2デススター」のシルエットなんですねー。いや~良い感じですなー。 web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。