録画した「コンテイジョン」見ました

コンテイジョン [Blu-ray]

日テレで深夜放送された「コンディジョン」(字幕)を録画して見ました。
2011年のアメリカ映画。「トラフィック」「オーシャンズ11」の
スティーヴン・ソダーバーグ監督作品です。
新種のウィルスが誕生して、次第に広がっていく様や
それによって死の恐怖に怯えパニックに至る人々やワクチン開発に
懸命な疾病予防管理センターの姿が実によく描かれてました。

もっとドライな映画かな~と思っていたんですけど、
そのドキュメンタリーのようなタッチの一方で、それぞれのキャラが熱い!
マット・デイモンだけ感染しないのはなぜだ~?という謎で、
映画を引っ張って行ってくれる上、早々にこの映画から退場してしまう
女優さんふたりの迫真の演技も見どころの一つだったと思います。
ローレンス・フィッシュバーン(マクタロウと同い年!)を
頭とする疾病予防管理センターの人達の頑張り度具合い=
ワクチン開発までの尺もちょうどいいし…
で、結局感染源はなんだったの?とか…
それがどういう経緯で感染したの?とか…ちゃんと答が用意されていて
腑に落ちるところが映画を見切った感があって良い手応えを感じました。

で、やっぱり食わせモンのジュード・ロウマリオン・コティアール
このふたりのキャラの曲者ぶりがスゴイ。
ジュード・ロウはブログで正義を告発するフリーの自称記者で、
彼のブログの記事が恐怖の元凶になっていくところがミソ。
ジュード・ロウの演技もとことん憎たらしくて上手いんですよねえ。
対するマリオン・コティアールは、いつもなにやら怪しげな役を演じる
人なので、今回も…と期待していたら、その割りに普通のWHOの調査員役で…
今回は普通の役なんだ~といささかガッカリしていたら…
最後の最後やられました!
やはり彼女が普通の役を引き受けるわけないって感じでしたかねえ。
いや、彼女の立場になれば、そうなる気持ちもわかるかなあって展開。
地上波なのでCMも入り、飛ばしながら見ましたが、あっと間にラスト。
それだけ面白かったって言うことでしょうか。
☆をつけるとしたらico_grade6_3h.gif(3半)ってくらい手応えありました。

 今日のメモ 
「相棒12」と「SPEC天」を録画予定。
 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: TVで見た映画 | ジャンル: 映画

タグ

  
ニニさん・ハロウィン2013(追加画像あり) | Home | リヴリーハロウィンヤミ箱あれこれ

コメント

この映画、見たはずなのに覚えが。。。
すごいメンツがそろってるのに印象が薄かったような。むしろかなり昔のだけどダスティン・ホフマンとレネ・ルッソの"アウトブレイク"とかドラマの"リ・ジェネシス”の方が覚えていたりします。
"コンティジョン"もう一度見てみようと思います。
新たな発見があるかもしれないですね。新鮮な気分で見られると思います。
(昨夜投稿したはずなのにどういうわけかうまくいかなかったようなので再度投稿です)

2013/10/31 (Thu) 11:38 | Helva #q6AO.T9M | URL | 編集
Helvaさんへ

再投稿して下さってありがとうございます。
なにかFC2が調子悪かったのか…お手数お掛けしてすみません。
これに懲りずにまたコメントしてやって下さいね-。

で、"リ・ジェネシス”って作品は見たことないんですが、
"アウトブレイク"は劇場で2回観ましたよー!
アウトブレイクに比べるとエンタテイメントではないんですが、
地味な作りを役者の演技で温めてるってところが好感もてました。
展開も冷めることなくじわじわと来るので、返ってシュミレーション的なところに怖さを感じました。
あとで読んだのですが、コンテイジョンは、ウィルスとジュード・ロウの広める噂のダブルミーニング
だそうです。どちらかと言うと監督はジュード・ロウの方に趣を置いてるんじゃないのかとも
思ったりしました。

2013/10/31 (Thu) 17:26 | マク→Helvaさん #GWMyNl/. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント