レンタルで「モネ・ゲーム」と「L.A. ギャング ストーリー」

20131213-02.jpgレンタルした「モネ・ゲーム」を昨晩鑑賞。今年の5月に公開された作品でシャーリー・マクレーンとマイケル・ケインの共演による60年代のコメディ「泥棒貴族」をコーエン兄弟の脚本、マイケル・ホフマン監督、コリン・ファースとキャメロン・ディアス主演で映画化したクライム・コメディ。
モネの贋作詐欺を計画した英国の美術鑑定士が、相棒に雇ったテキサス娘に振り回されながらも、自分を無能呼ばわりした雇い主の億万長者シャバンダーに仕返し…出来るかどうか?が描かれているのですが…

コリン・ファースの作品をあまり見たことがないので、彼がここまでコメディが似合うとは思ってなくて、もうそのドタバタ振りに大爆笑でした。それに加えて、仕返しの標的のアラン・リックマンが、冒頭から飛ばしまくり!!「ダイ・ハード」の極悪テロリストやスネイプ先生よりなによりもこれでもか!ってくらい暴走しちゃってます。
ハッキリ言ってヤバイです!

そしてコリン・ファースの相棒、少佐を演じるトム・コートネイの押さえた演技がこの映画の箸休めになっていて、実に良いバランス。トム・コートネイは、チャーリー・ハナムのビデオを見まくっていた時に知った俳優さんでチャーリーが出ていた「ハロルド・スミスに何が起こったか?」「ディケンズのニコラス・ニックルビー」でも重要な役をやっていたイギリスの名脇役!やっぱり、こういう映画には欠かせない俳優さんだったんだなーと確信しました。途中のホテルでの顛末が最高に笑えますので、これから爆笑映画を見たい方にお薦めです!オチも効いてますヨ!


20131213-03.jpgそして、今日は「L.A. ギャング ストーリー」を見ました。やはりこの作品も今年の5月頃に公開された映画で、監督は「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー。1940年代後半から50年代にかけて、ロサンゼルスで起きた実話を基に、警官の正体を隠し、街を支配する伝説のギャング撲滅のために闘った男たちを描くクライム・アクション。主演はジョシュ・ブローリン、共演にライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、エマ・ストーン、ショーン・ペン

前にロバート・パトリックが今何してるのかなあと気になっていてみつけた作品で、日本で公開されたら見たいなあと思ってました。…って、ビデオを見終わるまで、どこにロバート・パトリックが出ていたのか気づかないほど、おじさんでビックリ。その当時予告も見たはずなんですが、すっかり忘れてました!主演のジョシュ・ブローリンライアン・ゴズリングも良いんですが、もしかしたら、このメンバー(ギャング分隊)の中で一番、美味しい役だったかも!!マイケル・ペーニャさんもいつもと同じ寡黙で善良そうな男なのが、心地良いし、サム主演の「崖っぷちの男」に刑事役で出ていたアンソニー・マッキーも目力が半端なかったです。そしてジョヴァンニ・リビシの役がヤバイ!警官の正体隠してギャング狩りしているのに妻子持ちって設定がヤバ過ぎる-!そんな面々と実質ひとりでタメ張ってるのが、LAギャングのボスを演じてるショーン・ペン!メイクバリバリなのに、いつものやなヤツ光線だしまくりで、役的にも役者的にも存在感在りまくり。

要所要所のカーアクションやラストの銃撃戦もスゴイ迫力なんですが、純正統派というより、ちょっとスタイリッシュ系入ってましたかねえ。でもメイキングを見ると、かなりセット組んだりロケしたりしていて、好感度アップ!作風も合間合間にちょっと笑わせるところもあったりして、それがいい息抜きになっていて、最後まで面白く見ることが出来ました。音楽はジマー一派のスティーヴ・ジャブロンスキー!もう鳴らす鳴らす!ちょっと作風がリモコンの中でもラミン・ジャヴァディと共通するものがあるかも。音楽でも燃えさせて戴きました!

 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

タグ

  
「ゼロ・グラビティ」2D字幕版見てきました | Home | アクテムラ点滴42回目

コメント

「モネ・ゲーム」面白そう!

早速レンタル・リストに入れておきます!
60年代の泥棒映画って面白かった記憶があるけど、色々まざっててどれかよくわかりません。
「泥棒貴族」も見てみたいです。

もう一つのギャングものは……やっぱり苦手かもw

2013/12/14 (Sat) 09:05 | onion #0/0jGrq. | URL | 編集
onionさんへ

尺も90分もなかったんじゃないかなあ。
それでいてすごく充実してるので是非-。
もう、本当に笑い転げました。
特にホテルのシーン、お楽しみに-!!
「泥棒貴族」はこのお話とはかなり違う話のようですが
キャストに惹かれるものがありますね。

ギャングのヤツは、確かに襲撃戦とかあるんですけど、
なんて言うのか…戦隊モノみたいなノリっていうのか、
奥さんとかが、分隊の人選したりしちゃったり、最初の作戦で失敗しちゃって
ズッコケ入ったりとその割りに軽くて見やすかったですよ~。
監督の「ゾンビランド」も見てみたい-!

2013/12/14 (Sat) 09:38 | マク→onionさん #GWMyNl/. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント