BSで「アメリ」

20140218-03.jpg

今まで見てなかったの?と言われそうですが…
やっと機会に恵まれて先日BSで放送された「アメリ」を録画して見ました。
2001年、ジャン=ピエール・ジュネ監督のフランス映画です。
小さい頃から人と接せず空想、観察好きのまま大人になったアメリがカフェで働き
なんとか意中の彼をふり向かせようと悪戦苦闘する…
というのがメインのストーリーなんですけどね…

そこはそれ、ジェネ監督の映画なんで…
普通の人(キャラ)は出てなくて、出る人出る人、みんな妙な人ばかり。
それにいつものエロスも満載。
トイレのシーンは「デリカテッセン」のベットギシギシを思い出しました。(笑)
へんにおしゃれに出来てたら「なに可愛い子ぶってんの?」って
監督に言いたいところでしたが(笑)いつもの監督らしい、
へんてこりんなエッセンスに包まれていて良かったかなあ。
"デリカテッセン"や"ロストチルドレン"に比べると、ダークさが押さえられてますが
キャラは、みんなかなりあくが強く個性的すぎるので、そんなに違和感なかったです。

アメリが、人知れず行うお節介やいたずらが…
"お父さんにまであんなことを!!"
ユニークかつ徹底している点やら
恋してしまった彼氏へのアプローチもいたずらめいていて、堪らなく楽しかった。
証明写真コーナーに定期的に現れて写真を破り捨てていく謎の男の正体が
解明されていくくだりも成る程!と唸らせて貰ったし、アメリを見守るお隣の
何枚も同じ絵を描き続けているおじいちゃんとの関係もじ~んと来ちゃったなあ。
時計やビデオやカメラなどのアイテムも使い方もも上手いんだよねえ!
アメリの相手役マチュー・カソヴィッツも結構タイプなんで楽しめました。
いつかブルーレイのきれいな画面で見てみたい!

アメリ [Blu-ray]アメリ [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-11-26
売り上げランキング : 24924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: TVで見た映画 | ジャンル: 映画

タグ

    
ニニさんどてらを買う! | Home | リヴリー・ウルパコ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント