映画「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」

20140318-04.jpg

WOWOWで放送された「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」を鑑賞。
1976年のアメリカ/イギリス映画で監督は「愛と喝采の日々」のハーバート・ロス。
小説「シャーロック・ホームズ氏の素敵な冒険」の映画化で原作者の
ニコラス・メイヤーは脚本も担当。
ホームズ役は「エクスカリバー」のマーリン役のニコル・ウィリアムソン。
ワトソンはロバート・デュヴァル(!)マイクロフトはジェレミー版ホームズ
でもマイクロフトを演じたチャールズ・グレイが演じてます。

で、この作品、原題の"THE SEVEN-PER-CENT SOLUTION"="7%溶液"が示す通り
コカイン中毒で苦しんでいるホームズを助けるためにワトソンがひと芝居打ち
ウィーンのフロイト博士に催眠治療を受けさせるというストーリー。
そこで、3人が、美人歌手誘拐事件に巻き込まれるんですが、
この美人歌手を演じているのがヴァネッサ・レッドグレーヴ!!若い~!!
…ってロバート・デュヴァルもメッチャ若いんですけどね。
でもって、フロイト博士を演じてるのがアラン・アーキンなんですけど、
最近では「アルゴ」でハリウッドのプロデューサーの役とかやってましたが
髭とか生えてるんで、これまた言われても全然わからないくらいピチピチしてて…

ってーーーなんですかねえ。これどっちかって言うとフロイトとワトソンが
目立っててホームズはイマイチ。でも列車の上での格闘はちゃんとスタントマンが
やっていて、それなりに燃えました!!(今だとCGやら合成になっちゃうのにね!)
でも、この作品のいいところは、モリアーティ教授(ローレンス・オリヴィエ!)
との確執の原因と顛末の解釈が、成る程…と思わせてくれるところかな。
それとホームズが、見る幻覚が「まだらの紐」だったり「バスカヴィル家の犬」
だったりするところがファンサービスで嬉しかったりしました。
尚、DVDはオールシネマの通販で販売されているようです。こちらのページ参照。

映画パンフレット 「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」 監督 ハーバート・ロス 出演 アラン・アーキン映画パンフレット 「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」 監督 ハーバート・ロス 出演 アラン・アーキン

アットワンダー
売り上げランキング : 470044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今日のメモ

.マクタロウが注文したマイク・オールドフィールドの
 Man on the rocks strictly limited super deluxe edition 到着!
春一番が吹く。 静岡は風速が足りず春一番ではなかったそうです。

 今日の更新

マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: TVで見た映画 | ジャンル: 映画

タグ

      
関節リウマチ半年検診 | Home | 映画「プレミアム・ラッシュ」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント