映画「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」

20140402-05.jpg

龍門飛甲 FLYING SWORDS OF DRAGON GAT
上映時間 121分 製作国 中国
初公開年月 2013/01/11
ジャンル アクション/アドベンチャー/歴史劇 映倫 PG12
監督:ツイ・ハーク 出演:ジェット・リー
60年に一度、“黄金の都”は砂漠に甦る。

WOWOWで録画して昨日見ました。
67年の「残酷ドラゴン・血斗!竜門の宿」を1992年にツイ・ハーク
脚本・製作でリメイクした「ドラゴン・イン」という映画がありまして私は
未見なんですが、これの悪徳宦官ツァオをドニーさんがやってたりするのですが、
こちらも未見(いつか見てみたい!)で、これをさらにリメイクというか
下敷きに再リメイクしたのがこの作品ということで…
ストーリーはですね。60年に一度砂漠に姿を現わすと伝えられる
幻の都市がありまして、そこに秘宝があるって設定。
それを手に入れようと兼ねてから財宝を狙っていた一団と、
皇帝の子を身籠もったため悪徳宦官ユーから追われた女性とそれを助ける女侠客、
そのユー打倒に燃える義士ジャオ(ジェット・リー)が財宝が眠ると言われる
龍門という宿屋に一同に会し、壮絶な闘いを繰り広げるといった展開。

風景や衣装、セットなどは、シリアスで歴史絵巻的なタッチなのに、
演出がアニメみたいなもんだから、このアンバランスさは何?…と
むむっとなってしまうんですが、そこは香港映画のノリと気づき、
見進んで行くと、なんだろう…出てくる人物が全部繫がってる!!
それなのにあざとく見えないのは香港映画マジックか?(笑)
いや~、思ったより出番が少ないジェット・リーが少し残念だったけど
他のキャラがもの凄くキャラが濃いのでそれもOKかとも。
特に韃靼人(だったんじん)の2人のキャラがいいんですよ。
ひとりはブレード2のロン・パールマンみたいだしー
女の方も(ポスターの右手前)なにか日本人好みの顔でクール。で、もって
女刺客は振り向いて貰えないジェット・リー恋しさに旅してるっていう萌え設定。
そこに嵐が来て、竜巻に宿屋が巻き込まれてジェット・リーとユーが
鎖を持ち合いながら渦高く舞い上がっていき、チャンバラするんですが、
そこが結構な長さ。でもって、メッチャ香港映画のノリ!
これを3Dで見ずして結構と言うなかれ~ってくらい3Dで
見たくなるようなアトラクションな画作り!
その後も話は二転三転して…全く考えられないオチにまたビックリ。
いや~中国映画、奥が深いって感じでしたねえ。

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 [DVD]ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 [DVD]

Happinet(SB)(D) 2013-07-02
売り上げランキング : 21644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 今日の更新

マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: TVで見た映画 | ジャンル: 映画

タグ

      
メイキング「さようなら、ニニさん」 | Home | さようなら、ニニさん!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント