映画「ハード・ラッシュ」

20140429-07.jpg

ハード・ラッシュ(2012) 原題 CONTRABAND(直訳:密輸品、不正取引)
メディア 映画 上映時間 109分
製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東京テアトル)
初公開年月 2013/06/15 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 PG12
全員、コイツにだまされる 愛する者を守る為、
この男《究極のトリック》を密輸する。

監督:バルタザール・コルマウクル
出演:マーク・ウォールバーグ(クリス) ケイト・ベッキンセイル(ケイト)
ジョヴァンニ・リビシ(ブリッグス) ベン・フォスター (セバスチャン)
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(アンディ)

WOWOWで放送した「ハード・ラッシュ」を(4/29の夜)見ました。
マーク・ウォルバーグの家族(お父ちゃん、嫁、嫁の弟)全員がヤミ社会と
繋がりがあり、マーク・ウォルバーグ+ケイト・ベッキンセイル+子供は
真っ当な生活をしようと足を洗い監視カメラ設置の会社を
経営したりしてるんですが、ベッキンセイルのバカ弟が麻薬の運び屋なんかを
やっちゃって、そのツケを払うためにパナマから贋札を運ぶため
かつての仲間と船員として潜り込んでパナマに行くんですが…。
いや、もうねえ。この義理の弟のバカっぷりにマーク兄ぃでなくても大激怒ですよ。
これを演じてるのが「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」で空飛ぶバンシー
役の ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ!
ちょっと「ハリポタ」のロン似。

って言うか、この正義のヒーローでもなく
人殺しをするような悪人でもないと言う微妙な設定で
よくぞ映画を作ってくれたなあという印象。さすがハリウッド、懐が広い。
演じるマーク兄ぃも贋札の密輸とかやっちゃって限りなく「ワル」なんだけど
それでもどこかしら正義の臭いが、そこはかとなく匂っているところに
キャスティングの妙があるなあと。義理の弟のせいでパナマに行ったクリスが
パナマでも事件に巻き込まれて泥沼状態に。船はあと10分で出向なのに
ギャングの銃撃戦に巻き込まれて泥沼状態。これって逆わらしべ長者だよー。(笑)
帰りを待つ奥さんベッキンセイルもジョヴァンニ・リビシ演じるギャングに
脅されて散々な目に…。またジョヴァンニ・リビシもメイクし過ぎ
誰だかわからにことになっちゃって真面目な悪役なのになんだか笑っちゃいました。
いや、でも、狡いギャングの役を良い雰囲気で演じていました。

タイムリミットや困難な密輸という設定をそつなくこなしているところは
面白かったのですが、演出として無駄なズーム描写が気になりましたかねえ。
クリスの友人を演じるセバスチャンを演じているベン・フォスターも
X-MEN:ファースト・ジェネレーション」でエンジェル
とかやってたのね。
なんだか「メカニック」のイメージ強すぎ。
「ローン・サバイバー」でマーク・ウォルバーグと再共演しているみたいだけど…
死ぬ役だよね。たぶん…。評価はico_grade6_3.gifくらいですかねえ。

ハード・ラッシュ [Blu-ray]ハード・ラッシュ [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2014-06-25
売り上げランキング : 5574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【解説】一度は裏社会から足を洗いながも、麻薬取引の不手際で窮地に陥った義弟を救うべく再び闇の仕事に手を染める男の運命をスリリングに描く。
共演はケイト・ベッキンセイル、ベン・フォスター、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。監督は俳優としても活躍するアイスランド出身のバルタザール・コルマウクル。
かつて“世界一の運び屋”と称されたクリスも、今では愛する家族のために裏稼業から足を洗い、妻と二人の息子とともに幸せな生活を過ごしている。だが義理の弟アンディがコカインの密輸に失敗し、組織から命を狙われる羽目に陥ってしまう。クリスは弟と自分の家族を守るため、かつての仲間を呼び寄せパナマからの偽札密輸計画を決意。だが彼らは組織からも警察からも追われることになり…。<allcinema>



関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: TVで見た映画 | ジャンル: 映画

タグ

      
スター・ウォーズ7出演者発表 | Home | 美容院に行って来ました。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント