ニニさん山梨ロケ地の旅2日目(悪魔の手毬唄編)

20140814-05.jpg

ニニさん山梨ロケ地の旅1日目からの続きです。
ホテルで辿り着いたこちらのページ石坂金田一『悪魔の手毬唄』のロケ地巡りさんの
ページにあるイラストの地図とGoogle地図をパソコンで比較しながら同じような道がある
場所をマクタロウと探して、ついに同じような場所を探し当てました!
iPhoneの地図アプリに場所を設定してカーナビ代わりに泊まったホテルから
甲斐市某所まで車を走らせること30分!
鬼首村のロケ地となった場所に到着!
詳しくは「続きを読む」をクリック。
画像は全部で40枚と多いので、今回は金田一編と花子とアン編その2に分けました。
画像クリックで拡大します。

「続きを読む」からの続きとなります。

甲斐市某所 映画「悪魔の手鞠唄」のロケ地巡り
20140814-03s.jpg

”悪魔の手毬唄”(あくまのてまりうた)は推理作家・横溝正史が著した長編推理小説。
手毬唄の歌詞に沿って行われる童謡殺人を描く。
今回は1977年4月2日に公開された監督市川崑、主演石坂浩二のロケ地を巡ります。
設定では岡山と兵庫の県境にある鬼首村(おにこうべむら)の温泉宿「亀の湯」が
舞台となっています。

石坂金田一『悪魔の手毬唄』のロケ地巡りさんのページにある
イラストの地図を頼りに写真右下の方から坂を上がって行きました。
iPhoneでロケ地巡りさんのサイトにあるポイントを探しながら移動しました。


1. 六道の辻
kinndaichi-20140814-01s.jpg

犯人が里子さんを殴り殺すシーンに登場する「六道の辻」
カーブの手前には鮮血に染まった地蔵が建っていたうしろに写っていた灯籠があります。
このカーブを曲がり上がっていったところにポイント(2)の「仙人峠」があります。


kinndaichi-20140814-02s.jpg

ニニさんで記念撮影。
あとから判明したのですが…
うしろに停まっている軽トラは「亀の湯」として登場したお家のご主人でした。
ここを通り過ぎて「亀の湯」さん辺りに居た時にお家に入って行かれるのを目撃。
お家遠巻きに撮らせて戴きました。ありがとうございました。


2.仙人峠
kinndaichi-20140814-03s.jpg

カーブを曲がって坂を昇り切ったところが「仙人峠」になります。
ここはお庄屋さんのところに何年か振りに帰って来たおはんさんが金田一さんに会う場所。
一番上の画像の真ん中にある劇伴奏集のジャケットの場所になんです。
調子にのっておはんさんの真似をしてみましたー!


3.亀の湯
kinndaichi-20140814-04s.jpg

どこが見たかったかってこの「亀の湯」が見たかった-!!
まさか当時の雰囲気を残したまま存在しているなんて夢のようです。
映画では、ここに見えている青いトタンのところに「亀の湯」と書かれていました。
こちらは旅館でもなんでもなく普通のお宅だそうです。


kinndaichi-20140814-05s.jpg

こちらは「亀の湯」の看板のうしろに立っていた蔵と門。
バケツの辺りに看板(セット)が立てられたようです。


kinndaichi-20140814-06s.jpg

「亀の湯」の全景。
小雨が降り始めました。


4.金田一さんが自転車で降った坂
kinndaichi-20140814-07s.jpg

金田一さんが自転車で降った坂は「亀の湯」のロケで使われたお宅の蔵の
裏にある道だったらしく映画の画面に映っている石が残っています。


kinndaichi-20140814-08s.jpg

こちらが坂の写真。
坂は当時とはだいぶ変わってしまったようで坂が逆になっているそうです。
それについては詳しくは石坂金田一『悪魔の手毬唄』のロケ地巡りさんのページをご覧下さい。


5.映画に登場する山並み
kinndaichi-20140814-09s.jpg

雨が降り出してしまい、雲が掛かって上手く撮れませんでしたが、
たしかにロケ地巡りさんのサイトと同じ山並みと確認することは出来ました。


kinndaichi-20140814-10s.jpg

雨が小降りになったので、ささっとニニさんの撮影。


6.共同墓地
kinndaichi-20140814-11s.jpg

ちょっと車で走って死体が埋まっていた共同墓地に到着。
墓地は山の斜面にあるので(5)の場所からも確認出来ます。


kinndaichi-20140814-12s.jpg

全体的にはこんな感じです。


kinndaichi-20140814-13s.jpg

映画に登場したお墓のアップをとるために一番上まで頑張って坂を登りました。
いや~お疲れ様でした~。しかしこんなにもここだけで撮影ポイントがあるなんて
素晴らしいのひと言に尽きますねえ~。

といわけでこの時点で10時を回ったところ。
午後から再び甲府に戻り、甲府駅周辺でまたまた「花子とアン」関連巡りを
したのですが、それはまた次回に続きます。




関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

タ  グ : 旅行  ニニサンノヘヤ  食べ物  

ニニさん山梨ロケ地の旅2日目(花子とアン編) | Home | ニニさん山梨ロケ地の旅1日目(花子とアン編)

コメント

おつかれさまでした〜!

ロケ地の旅、凄い行動力ですね!
てか、石坂金田一のロケ地がそのまま残っているところがあるとは、知りませんでした。
というより、あれは岡山だと思い込んでたりして。。。あの山並みがそのまま残っているんですねえ、素晴らしい!
マクノスケさんのおはんさんも名演デスよ!

「悪魔の手毬唄」は本当に名作でした。また見たくなりました!

2014/08/17 (Sun) 08:29 | onion #0/0jGrq. | URL | 編集
onionさんへ

いや~これが案外それぞれが近場だったので結構余裕でまわれちゃって
時間が余っちゃって(笑)でもゆったり楽しめましたよ~。

いや、私も岡山辺りだとずっと思ってて…
甲府(山梨)だったのか…とちょっと拍子抜けしてしまいましたが
山奥の山村の良い風情が感じられて心穏やかになりました。
私の演技もウケて貰って嬉しい-!(笑)

私も「悪魔の手毬唄」これを機に見直そうと思いました。

2014/08/17 (Sun) 09:07 | マク→onionさん #GWMyNl/. | URL | 編集

マクノスケさん

こうしてロケ地めぐりの旅もいいもんですね(*^。^*)
ロケの現場がそのまま残されてるのも貴重ですよね。
この山奥の雰囲気がなんともいい感じで、心が洗われる気がしますね。

「悪魔の手毬唄」、TVで放送されたのを観たんだけど、よく覚えてなかったりして…(^^;
また、この記事を拝見して改めて観てみたくなりました!

2014/08/17 (Sun) 10:52 | 峰 裕二 #MIOeT.8M | URL | 編集
峰 裕二さんへ

裕二さん、コメントありがとうございます!

まさかここまでこのお家が残っているとは思ってなかったのでスゴイことだと思いました。
ちょっと山奥なので景色も良く自然も豊かで本当に癒されました。
「悪魔の手毬唄」は犯人の心理を思うと本当に切ないんですよね。
それに手毬唄の見立て殺人がこれまたよく出来ていて…本当にお薦めです!
機会があれば是非見てみて下さいね~!

2014/08/17 (Sun) 23:21 | マク→峰 裕二さん #GWMyNl/. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント