WOWOWで「LEGO(R)ムービー」

20150206-001.jpg

前から見たいと思っていた「レゴムービー」をWOWOWで鑑賞。
いや~実際はCGで作ってるんですけど、レゴだとホントのレゴでコマ撮り撮影
してるみたいに見えるところがスゴイ!動きや色彩やレゴの組み立てにも
とことんこだわった美術が素晴らしい!!

お話の方は毎日規則正しく建築現場で働くエメットがひょんな事から
救世主と勘違いされ、悪のおしごと大王の企みからレゴワールドの人々を
仲間と共に救うと言うストーリー。
…って、そのわりに佳境まではお話の方は萌え度も普通なんだけど
やっぱり、レゴで商品化されている「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」
そして「スター・ウォーズ」のキャラが登場してクロスオーバーするところが肝!
「スター・ウォーズ」からはC3PO、R2D2、ハン、ランドが登場して盛り上げてくれます。
声はランドはちゃんとビリー・デー・ウィリアムズがやってるんですけど
ハンは別の方。でもすごく似てたと思います。
「パシリム」ファンとしては時代遅れの宇宙飛行士ベニーをニュートのチャーリー・デイ
がやっていて、これまたうるさいキャラってところがニュートっぽくてナイスでした。

でもって、途中から、まさかの展開に…。
だからアカデミー長編アニメーション賞にノミネートされなかったのかあ。
そうかあ。おしごと大王の正体ってそう言う事だったのねえ。
そしてレゴシティのあのごった煮的なイメージにも理由があったんだ!!
いや、わかる!確かにレゴはいろんなイメージで組み立ててなんぼ。
レゴは子供のイマジネーションを広げるためのおもちゃなんだよ~ってのはわかる。
だけどね。私のおたく魂が、大きなおともだちの私の心の奥底で…
きれーーーに組んだ完成品を崩されたくないお父さんの気持ちもわかるんだなあ。

なので、ちょっと複雑な心境にもなりましたが、バットマンのあのだみ声の歌や
リーアム・ニーソンが二役(3役?)を演じるバッドコップ/グッドコップの豹変振り、
モーガン・フリーマン演じるウィトルウィウスの飄々としているところ…
そして最後にはエメットとレゴワールドのみんなが協力して大勝利。
しかし「奇跡のパーツ」の正体には笑った-。(笑)



LEGO(R)ムービー(2014)
THE LEGO MOVIE
メディア 映画 Anime
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2014/03/21
ジャンル コメディ/アドベンチャー
映倫 G
フツーのボクが、世界を救う!?
監督:フィル・ロード
クリストファー・ミラー
脚本:フィル・ロード
クリストファー・ミラー
音楽:マーク・マザースボウ
アニメーション共同監督:クリス・マッケイ
声の出演:クリス・プラット エメット
ウィル・フェレル おしごと大王
エリザベス・バンクス ワイルドガール
ウィル・アーネット バットマン
ニック・オファーマン
アリソン・ブリー
チャーリー・デイ
リーアム・ニーソン バッドコップ/グッドコップ
モーガン・フリーマン ウィトルウィウス
声の出演(日本語吹替版):
    森川智之 エメット
沢城みゆき ワイルドガール
山寺宏一 バットマン/おしごと大王
羽佐間道夫 ウィトルウィウス




関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: WOWOW/スカパーで観た映画の感想 | ジャンル: 映画

タグ

        
吉野屋の牛すき鍋膳 | Home | ドクター・フー ニュー・ジェネレーション DVD-BOX3到着

コメント

コメントの投稿


非公開コメント