Blu-Rayで「L.A.コンフィデンシャル」

20150419-001.jpg

50年代のロスのとあるコーヒーショップで男女6人を含む殺人事件が発生。
殺された中にはバドとコンビを組んでいた刑事も交じっていた。
捜査の過程で浮かび上がる高級娼婦組織。
やがて聞き込み途中で知り合った娼婦リンと愛し合うようになるバド。
そこに出世第一主義のエリート刑事エドとテレビ番組「名誉のバッジ」の
監修を勤めるベテラン刑事ヴィンセンスが絡み事件の真相に迫っていく。

映画館で1回、DVDを買って1回見て今回が3回目の鑑賞になるんですが、
本当にいつみても重厚でエキサイティング、最後の銃撃戦からラストの
犯人の登場までスリリングに描かれ138分の長さを全く感じません。
バドにラッセル・クロウ エドにガイ・ピアース
ジャック・ヴィンセンスに ケヴィン・スペイシー…と曲者役者が
それぞれにこれでもかと言うアクの強い演技をみせてくれているところもミソ。
暴力的なバド、出世のために非情なエド、裏で賄賂を貰い私腹を肥やすヴィンセンス。
ロス市警も腐りきっていたけれど、主人公の3人も決して絵に描いたような正義の人
ではなく、登場する女は娼婦だけれど、自分の中の核になる正義は残っていて
最終的にその正義のために集結していくという展開も上手い!
ゴールドスミスの音楽も最高に冴えている!アカデミー賞獲らせて上げたかった!
しかし、今ではすっかりおっさんんのラッセル・クロウの初々しさったらハンパない。
こんな暴力刑事の役でも、こんなに純真に見えていた時代が懐かしかった!

L.A.コンフィデンシャル(1997)
L.A. CONFIDENTIAL
メディア 映画
上映時間 138分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ヘラルド)
初公開年月 1998/07/18
ジャンル ミステリー/犯罪
一人の女、ひとつの真実 --男たち、野獣の輝き。
世界を手に入れた男。愛を手に入れた男。 
美しい女性から、凜々しい女性に変わった女。 
だれにも“秘密”はある。 男でも、女でも、組織さえも…… 
この事件を話さずにはいられない。
かつてこれほどまでに、全米マスコミを魅了した映画があっただろうか!

監督:カーティス・ハンソン
製作:アーノン・ミルチャン
カーティス・ハンソン
マイケル・ネイサンソン
原作:ジェームズ・エルロイ
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
カーティス・ハンソン
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
出演:ラッセル・クロウ バド・ホワイト
ガイ・ピアース エド・エクスリー
ケヴィン・スペイシー ジャック・ヴィンセンス
ジェームズ・クロムウェル ダドリー・スミス
キム・ベイシンガー リン・ブラッケン
ダニー・デヴィート シド・ハッジェンス
デヴィッド・ストラザーン ピアース・モアハウス・パチェット
ロン・リフキン エリス・ローウ
マット・マッコイ ブレット・チェイス
ポール・ギルフォイル ミッキー・コーエン
サイモン・ベイカー=デニー マット・レイノルズ
グレアム・ベッケル ディック・ステンスランド
パオロ・セガンティ ジョニー・ストンパナート
アンバー・スミス スーザン・レファーツ
ブレンダ・バーキ ラナ・ターナー



関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: Blu-ray | ジャンル: 映画

タグ

  
ブラックリストS2 #9 | Home | 1日遅れのマクタロウの誕生日祝い

コメント

コメントの投稿


非公開コメント