サム・ワーシントン新作「The Keeping Room」予告

20150825-04.jpg




The Keeping Room
監督ダニエル・バーバー(狼たちの処刑台)
出演、ヘイリー・スタインフェルド(トゥルー・グリット)ブリット・マーリング

サム・ワーシントンの新作「The Keeping Room」のポスターと予告編が公開されました。
南北戦争で南部の女性2人とミュナ・オタル演じる奴隷の女性が、
北軍から追い出された兵士たちから家を守るために立ち上がるというストーリー。
主要な撮影は2013年3月、ノースカロライナ州で開始され
2014年9月にトロント国際映画祭で初上映されました。
この度、めでたくアメリカで、一般公開が決まり、9月25日から上映されます。

サム( Sam Worthington ) の役は酔っぱらいの兵士の役。
( 2013年に公開された「ドリフト」と同じような髭面で撮影が同時期だったのかも?)
この3人の女性を助けるために北軍の兵士達と闘う…と言う設定のようです。
日本公開は、話が地味なので、ちょっと難しいのかなあ。
出来れば「Cake ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで~」
のようにソフト化してくれるとファンとしては嬉しいんですけどねえ。

サムがジェニファー・アニストンの相手役を務めています。
ブルーレイ+DVDは2015年9月2日発売です。


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 俳優・女優 | ジャンル: 映画

タグ

    
ニニさんの懐かし写真 2002 07 | Home | POP! クリムゾン・ピークが欲しい!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント