スティーヴン・キング「ダークタワーⅡ」読了

20160225-05.jpg 20160225-06.jpg

Ⅰ巻でどうにもノレなくて…いささか心配だったんですけど、
キングファンの友人からⅡ巻からおもしろくなるよって云われて頑張って読んでみました。
まあ、全巻(Ⅶまでと関連本)買っちゃったんで読まなくっちゃ…なんですけどね。
で、読み始めたら爆睡。(笑)
はって気がついて少し読むとウトウト。
つまらなくはないんだけど、なんだかかったるくてねえ。
…って、Ⅰ巻で予言された運命の3人と会う前に主人公のローランドが
ロブスターの化け物に右手の指2本と足の指1本を食われちゃって、
その上毒が回って死にかけちゃうって…ありかぁ?
なんか主人公なのにイケてなさ過ぎ!どうすんだ?って思ってたら、
血みどろになりながら進んで行った道の果てにドアが浮かんでましたとかって!
( あ!この表紙ってそういうことか! )
って、ドアくぐったらそこは現代でした!
ってそういうことぉ~!?

3人の仲間と巡り合うためにローランドの世界と現代を
3往復するんですけど、これがみんな曲者で…その3人、
ヤク中、性悪の二重人格女、子供を標的にしている連続殺人者で、
人間として腐ってるけど、そうなってしまった彼らの人生を語り出したら…
キングったらいつものキング節炸裂ですごいのなんの。
こんな人にも失ったモノがあって、ローランドに無理矢理連れて来られたこの世界で
自分のあるべき道を得て自分自身を取り戻して行くって展開が見事すぎる。
まあ、3番目の人はクズでしたけどね。あ~なっていい気味です。
そんな読者の要望にもちゃんと答えてくれるキングはやっぱり上手い。
いや、ちょっと褒めすぎてるかも。
そこら辺は読ませるんだけど、まだ表層しか見えてないので、
つかみ所がないのが歯がゆいって言うのか…。
あ、続きを読めってことですね。ハイハイ。(笑)
しかし多重人格のオデッタの片割れのデッタ。
もし映画化されたらキャラ変更させられるかR指定されるかのどっちかですね。
あまりにも卑猥な言葉の数々…に、いつものキングキターって感じでしたが、
いつも以上に量がハンパなくて参りました。(笑)
今のところ、まだローランドにはピンと来てなくて、エディ萌えかな。(笑)

ダーク・タワー 第二巻「運命の三人」 The Drawing of the Three (1987年)
上巻あらすじ
旅をともにしてきた少年ジェイクを、〈暗黒の塔〉への執念から見捨てた
〈ガンスリンガー〉ローランド。旅を続ける彼は〈黒衣の男〉の言葉通り
浜辺へと辿り着くが、そこで待っていたのはロブスターの化け物だった……。
右手の指2本を失うという拳銃使いとして致命的な傷を負ったローランドが、
毒と熱に苦しむなか、発見した不思議なドアとは――。
キング畢生の超大作シリーズ第II部!

下巻あらすじ
不思議なドアは、現実世界のニューヨークへと通じていた!
麻薬中毒で運び屋のエディ。両脚を事故で失った美しき二重人格者オデッタ/デッタ。
無差別殺人愛好者の公認会計士、モート。それぞれに異なった年代に生きる彼らを
〈暗黒の塔〉の異世界へと引き込もうとするローランドは、
果たしてこの〈運命の三人〉の中から旅の仲間を得ることが出来るのか?
物語が、本格的に始動する! (アマゾンより引用)



[ダークタワー関連の本]
呪われた町 Salem's Lot (1975年) ← 読了
ザ・スタンド The Stand (1978年) ← 読了
ダーク・タワー 第一巻「ガンスリンガー」 The Gunslinger (1982年) ← 読了
タリスマン The Talisman (1984年) ← 読了
IT-イット- It (1986年) ← 読了
ドラゴンの眼 The Eyes of the Dragon (1987年) ← 読了
ダーク・タワー 第二巻「運命の三人」 The Drawing of the Three (1987年) ← 読了
ダーク・タワー 第三巻「荒地」 The Waste Lands (1991年)
不眠症 Insomnia (1994年)
ローズ・マダー Rose Madder (1995年)
デスペレーション Desperation (1996年)
レギュレイターズ The Regulators (1996年)
ダーク・タワー 第四巻「魔道師と水晶球」 Wizard & Glass (1997年)
アトランティスのこころ Hearts in Atlantis (1999年)
エルーリアの修道女 - The Little Sisters of Eluria (1999) 『第四解剖室』に収録
ブラックハウス Black House (2001年)
なにもかもが究極的 Everything's Eventual (2002年)『幸福の25セント硬貨』に収録
ダーク・タワー 第五巻「カーラの狼」 The Wolves of the Calla (2003年)
ダーク・タワー 第六巻「スザンナの歌」 Song of Susannah (2004年)
ダーク・タワー 第七巻「暗黒の塔」 The Dark Tower (2004年)

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タ  グ : スティーヴン・キング    

アダム・ドライバーが気になる!パートⅡ | Home | 買うべきか?MAFEX マフェックス KYLO REN カイロ・レン

コメント

コメントの投稿


非公開コメント