ブラックリストS3 #5

blacklist-s3.jpg

第5話「アリオク・ケイン」
Arioch Cain (No. 50) / [ シーズン通算 #49]

正義の鉄槌を下す殺し屋「ウェンディゴ」にリズの命が狙われていることがわかる。
レッドはレスラーやアラムに協力させ、ウェンディゴを発見するが、
裏サイトでリズに賞金が賭けられ、ウェンディゴのみならず
大勢がリズの命を狙っていることが判明する。

ゲスト:クリスティーン・ラーチ「シカゴ・ホープ」、
デヴィッド・ストラザーン『グッドナイト&グッドラック』、
ポール・ルーベンス(ピーウィー・ハーマン)、
エディ・ガテギ『トワイライト』『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』
脚本:ドーン・デヌーン
監督:アレックス・ザクシェフスキ( スーパードラマTV より引用)


2/23に録画した字幕版を本日見ました。
いや~FBIとCIAと情報を共有ってなんだか面倒臭いことに。
新に査問委員会のローレル女史が登場。(あぁ、もう人多すぎで覚えられない!)
そろそろリズとレスラーたちに新展開が欲しいところが余計こじれさせるとは!!
…ってCIAの局長さん、ソロモンに殺されたわけじゃなかったんだね。
今まで結社はCIA局長さんに任せてたけど、もう任せてられないってことで
ソロモンがやって来たってことなのか!(わかってないよ!)

相変わらずリズとレッドは、やる時は早いが核心に迫るまでにもたつく傾向在りで、
なんだかんだでソロモンに一杯食わせれて絶対絶命!そこに救世主デンベ登場!
デンベもルーベンスに撃たれて今頃は誰かに助けられて
入院してるのかと思ってたら、もしかしてルーベンスをつけてたのか?
でも助かって良かったヨォ。デンベー!
ま、ルーベンスはやっぱりレッドに殺られましたけどね。(ご愁傷様です。)
ミスター・キャプランもセットで2度美味しかったしー
それを云うと今回はアラムが切れ者で良かったかなあ。
なんだかんだ云って、レスラーもナヴァービもみんなリズのこと心配してるのが良いところ。
しかし、レスラーは薬物治療の会に参加してたのね。
そこでレッドに銃突きつけられるって!!レスラーしっかりー!

トムはあの富豪の兄ちゃんが闇プロレスつながりでカラクルトと接点があるって
いつの時点でわかってたんだろう???(なんか微妙にわかってない!!)
まあ、今回はレスラーにアラムが抱きつくシーンもあって(笑)美味しかったです。
裏サイトを運営してたあの女の子(アリオク・ケイン)も、
リズに「私は犯人じゃない」って云われてもねえ。
あの状況じゃあ、なんか説得力ないよなあと思ってしまったんだけど、
そこはドラマで…
闇サイトをちゃんと削除してくれてリズあんたは恵まれてるよぉ~!
あ!リズとレッドの抱擁もなかなか良かったかな。
あ~でもなあ。今更「玉が耳をかすった…」って云って怖がるリズ!!
こういう時はぶりっこだなあと思ったりして。(笑)
って、今回でリズは世間的には死んだってことになったわけで…
次回どうなるのかが楽しみです。

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ

    
リヴリー種類一覧(2016年2月末現在) | Home | アダム・ドライバーが気になる!パートⅡ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント