Blu-Rayで「シコふんじゃった。」

20160219-01.jpg

2/19金曜日の夜、マクタロウが注文した「シコふんじゃった。」のBlu-Ray を見ました。
この盤…1 適正な環境で長年保管されていたオリジナルネガを、
4K解像度でフィルム1コマ1コマの情報量を余すところなくデータ化します。
2 傷消しなどのデジタル修復を施し、TVモニターでの視聴に適した色味に調整、
鮮やかでクリアな画質が実現します!
…と言うのが売りの4K Scanning Blu-ray !

私、この映画、初見でして、それまでのソフトがどの程度のものだったのか
わかりませんので、比べようがありませんが、92年の作品にしてはきれいでした。
ただし、この作品、現在(2016年)のようなビッチリピントが合っている作品ではなく、
どちらかと言うと元々、ソフトな画質だったと思われます。
その辺りの事を考慮してもキレイにリストアされていたのではないかと思います。

さてお話の方は…
廃部寸前の大学の相撲部に単位獲得のために嫌々入部することになった
秋平(本木雅弘)が仲間と共に奮闘して大会に挑むいわゆる青春スポ根もの!
いや~もっくんは大学生で通るけど、竹中さんはちょっとキツいでしょ。
…と思ってみてましたが、これが案外イケてる!
竹中さんのギャグ、「 ま わ し 」のところは大爆笑。
田中役(田口浩正)の切ないシーンにちょっぴり涙が出そうになりました。

この作品イギリス人のスマイリーと紅一点の正子が
良いアクセントになっているところもミソ。
特に正子の隠し球は…そう来たかって感じなんですよね。
演じている梅本律子さんは、この役以外はやってないみたいなんですけど、
あんなに捨て身の役って…グレン・クローズだって出来ないかも。
もちろん大トリはもっくんだけど…彼女がトリだったことは確かで、
見ているこちらも映画の中のみんなと同じ気持ちになって夢中に応援してしまうほどで
もしかしたら監督の「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス」よりも面白かったかも。
なんといってももっくんのまわし(ふんどしではないよ)姿がこれまた美しすぎるし、
マドンナの夏子(清水美砂)も雰囲気のある役作りで良かった!
メイキングなどを見ていると、やはり周防監督のこだわりがハンパないんですよね。
相撲愛はもちろん、技法的にも挿入する音楽1つ1つに思い入れいっぱい。
男だけでなく女も外国人も取り込んで魅力的なキャラが描かれ、
相撲と言うスポーツを改めて見つめ直すことが出来る力作でした。
尚、もっくんの弟役春雄を演じた宝井誠明さん。
周防監督の最新作「舞妓はレディ」に出ているようです!
こちらも見てないのでいつか見てみたい!

シコふんじゃった。(1991)
メディア 映画
上映時間 103分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 1992/01/15
ジャンル コメディ/青春/スポーツ
監督:周防正行
製作:平明暘山本洋
企画:島田開 石川勝敏
プロデューサー: 桝井省志
脚本:周防正行
撮影:栢野直樹
美術:部谷京子
編集:菊池純一
音楽:周防義和
助監督:高野敏幸

出演:本木雅弘 山本秋平
清水美砂 川村夏子
竹中直人 青木富夫
水島かおり 朝井知恵
田口浩正 田中豊作
宝井誠明 山本春雄
梅本律子 間宮正子
松田勝 堀野達雄
宮坂ひろし 北東のケン
片岡五郎 主審・林
六平直政 熊田寅雄(OB)
村上冬樹 峰安二郎(OB会会長)
桜むつ子 穴山ゆき
柄本明 穴山冬吉


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: DVD・Blu-rayで観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

  
リウマチのリハビリ2時間! | Home | ブラックリストS3 #4 + ピーウィー・ハーマンシリーズ最新作

コメント

コメントの投稿


非公開コメント