ブラックリストS3 #8

blacklist-s3.jpg

第8話「キングス・オブ・ザ・ハイウェー」
Kings of the Highway (No. 108) / [ シーズン通算 #52]
レッドとリズが移動中にレッドがガソリンスタンドで車ごと姿を消す。リズはナヴァービに電話をかけレッドの携帯の場所を調べてもらうと、携帯はスクラップ場へ運ばれた車の中にあった。そこでリズはレッドの車を運んできたレッカー車のドライバーに接近する。

ゲスト:クリスティーン・ラーチ「シカゴ・ホープ」、
エディ・ガテギ『トワイライト』『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』
脚本:ブライアン・スタッドラー
監督:テレンス・オハラ
音楽:"Blame It on Me" by George Ezra( スーパードラマTV より引用)


3/15に録画した字幕版を本日見ました。
いや~レスラーとナヴァービの関係がこじれてアラムにまで波及…。
今までして来たことを一気に喋りレスラーから
FBIを去ることを命じられちゃったナヴァービ。
アラムもねえ。やっぱ気になる人だっただけにナヴァービがいつもと
なんか違うなあって感じ取ってましたもんね。
だから(あそこではナヴァービはレスラーといたって言えないけどね。)
ウソをつかれたことが許せなかったんだよねえ。
前回の弟の回でナヴァービ死ななくて良かったーと思っていたらこんな形で
退場だなんて、製作側にこんな形で裏をかかれて、くやしいと思って
ルール違反だけど IMDB 見たら…(以下自粛)

いや、だけど今回のハイウェーギャングってブラックリスト入りしている訳なんでしょ?
それにしては、ちょっとショボ過ぎないかなあ?
レッドがあんなんに捕まるってのも、なんか意図があったってことなのかなあ。
もしかしたら今回の「見てくれより重い」ケースを FBI に渡すためのひと芝居とか?
まあ、そんな回りくどいことする必要はないわけだから違う理由なんだろうけど。

レスラーもねえ。お父さんが正直者だったが故に死んだってことで
意固地になっているとも取れるけど、元々が根が真面目すぎなんだよね。
根っこが単純だからクスリに頼ったり、
ナヴァービとも共感し合って結ばれちゃったり…
その上、リズ逮捕に執念を燃やしてるから視聴者敵に回しちゃって心証悪いよねえ。
そう言う嫌なふうに演じられるディエゴ・クラテンホフ、やっぱり上手い!

まあ、今回はレッドが誘拐されてリズが助けに行くという
目先を変えた変速回だったんですが、リズレッドパートの部分は、
ちょっと引き延ばしに入ってると行った印象かな。
クーパーさんの奥さんが浮気をしてたとか、カラクルトの胸に追跡チップがあったりとか、
小出しにはしてきているので、退屈はしないかなあと思っていたら、
ヒッチンに福司法長官のライトさん思いっきり撃たれて殺されちゃうって!!
シーズン1でレッドに撃たれて殺されたファウラー司法局長思い出したわ。
この職に就いた女性は長生き出来ないのねえ。(笑)
来週は局長の前後編ってことでクーパーさんの行く末が…
って、こちらも IMDB 見てしまう野暮な私。



ところで今回流れた曲を検索してみたんですが、
独自で翻訳していて解釈も書いてらっしゃるんですけど、
その方の解釈が意味深でまるでブラックリストのために
書かれた曲なのかと思っちゃうほどでした。

George EZRA Blame it on me 和訳も付けてみた
http://www.omogadget.com/george-ezra-blame-it-on-me/


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タ  グ : テレビ  海外ドラマ  

スーサイド・スクワッドの予習開始 | Home | ピンタレストに可愛いオーロラ姫のイラスト発見

コメント

コメントの投稿


非公開コメント