ブラックリストS3 #10

blacklist-s3.jpg

第10話「局長(後編)」
The Director(No.24): Conclusion / [ シーズン通算 #54]

結社がリズを殺そうと画策する中、レッドは結社にリズの無実を
証明させるため、自らのチームメンバーを集める。
そしてレッドは、結社に最後通告を出すのだが……。

ゲスト:デヴィッド・ストラザーン『グッドナイト&グッドラック』、
トニー・プラナ「アグリー・ベティ」、
クリスティーン・ラーチ「シカゴ・ホープ」、
フィッシャー・スティーヴンス『ショート・サーキット』「LOST」
脚本:ルーカス・ライター
監督:ジョン・ターレスキー
音楽:"God's Gonna Cut You Down" by Johnny Cash
スーパードラマTV より引用)


3/29に録画した字幕版を本日(4/1)見ました。
いや~最初のレッド軍団結集シーンカッコ良かったですねえ。
ミスター・キャプランがナイフを忍ばせているナヴァービのことを気に入るところもグー。
しかし、CIA局長…最初の威厳はどこへやら、すっかり小者感漂っちゃって、
しかも奥さんのパニック障害を利用されてレッドにだまし討ちされちゃううとは…
なんかベルリンやコノリーさんの死に方よりしょぼかったなあ。(´Д`)

トムも無事カラクルトをレスラーのところへ届けられて、リズの役に立って満足ーって
感じだったけど、カラクルトはあそこでお終いってのがなんだかあっけなかったかなあ。
リズの隠された過去とかレッドとの関係を匂わせておいて言わぬまま死んじゃうってのは、
まだまだ続く気満々って言ったところなんでしょうねえ。
だけど、あの長官が屋根突き破って降ってきた家…
ってテレビで長官のニュースが流れていて、くすっとさせて良いシーンなのか?(笑)って
思いながら見ましたよ。リズはこれで無罪放免だけどm不本意ながら、
レッド側の人間として生きて行かなきゃなったわけで…
って返り咲ける方法もあるとかなんとかレッド言ってたような…。
クーパーさんはFBIの長官に返り咲き、もちろんナヴァービも帰って来るんだよね?
あ~そう言えば、すっかりアラムがコメディリリーフになってて、良いクッションに
なってましたー。釈放されてレッドと抱擁するリズ…。
次回はレッドを語る人が登場。ちょっと中休み的な回になるのかな?



Johnny Cash - God's Gonna Cut You Down

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ

    
今年もエイプリルフールねた! | Home | Adam Driver 006

コメント

コメントの投稿


非公開コメント