浅見光彦ミステリー 美濃路殺人事件

20160510-06.jpg

昨晩、ホビーショーに持っていく模型を作るマクタロウに檄を飛ばしつつ、
私は浅見光彦ミステリー 美濃路殺人事件を鑑賞。(しそさんありがとう!)
うーん。今回から監督が替わって、ちょっとたるい印象。
まあ、話自体が地味だったかな。
東京で宝石商の男が車に大量の血痕を残して行方不明になり、
彼の友人だった男が岐阜の美濃で殺されて、
たまたま事件のルポを頼まれていた光彦が、
これまたたまたま美濃にも旅行のルポにも行っていて、
ここで完全に事件に足を突っ込むことに。
戦時中の同級生との間に起こったある事件から空襲、養子縁組と
戦後のどさくさで人生が代わってしまった人たちの悲哀が描かれています。
うーん。でもなあ。ある事件にしても、ちょっと弱いんですよね。
それに美濃という土地が生かされていたかっていうと中途半端。

ピチピチの岩崎良美(演技が上手い!)と刑事役の井川比佐志さんが
見られたのが良かったかな。三谷昇さんや小島三児さんもなつかしかったー!!
あと良美ちゃんのお父さん(宝石商)の勝部演之さん。
顔も知ってるし、ドラマ以外でも名前見たような…と思って調べたら、
結構吹き替えもやってるんですね。
私的にはロード・オブ・ザ・リング/王の帰還のデネソール(ジョン・ノーブル)
におぉ!っとなりました。また美濃でミキに接触しようとする謎の男を
演じた川辺久造さんは、スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
( 日本テレビ旧録版 ) の ピーター・カッシング (モフ・ターキン総督)の
吹き替えをしてるみたいなんですよ。他にもグラナダ「ホームズ」で
レストレード警部もレギュラーでやっていたみたいです。
で毎度の片桐さん出演シーンですが、美濃の不動産屋さん役で、
光彦が事件を調べるためにとある空き家に案内して貰うんですけど
「あんた借りない?」なんて会話が楽しかったりしました。(笑)

第4作(1988年) 「美濃路殺人事件」

原作 - 内田康夫
企画 - 小坂敬
脚本 - 岡本克己
音楽 - 佐藤允彦(第1作、第2作、第4作 - 第7作)
監督 - 藤井克彦(第1作 - 第3作)、吉川一義(第4作 - 第8作)
プロデューサー - 長富忠裕(日本テレビ)、赤司学文(近代映画協会)、
石川好弘(近代映画協会)
制作 - 日本テレビ
制作著作 - 近代映画協会

浅見光彦(ルポライター) - 水谷豊
浅見陽一郎(光彦の兄・警察庁刑事局長) - 高橋悦史
浅見和子(陽一郎の妻) - 泉晶子
浅見雪江(光彦・陽一郎の母) - 乙羽信子

月岡ミキ - 岩崎良美
鈴木(警部) - 井川比佐志
月岡和夫 - 勝部演之
沢口福男 - 川辺久造
吉田 - 三谷昇
高桑雅文(八王子市の会社員) - 武藤章生
松山 - 小島三児
月岡加代子 - 柳川慶子
中西 - 今井和子
大宮(美濃不動産) - 片桐竜次
刑事 - 草薙良一
編集長 - 平野稔
高桑義男 - 和泉史郎
沢口恭子 - 阪上和子
愛田夏希、井上豪、福崎和広、清水順子、渡辺恭子、山上隆、篠田竹雄、久下仁史


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: テレビドラマ | ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ

  
無塩ミックスナッツの燻製と父の具合 | Home | Twitter公式ウィジェットのフォント

コメント

コメントの投稿


非公開コメント