浅見光彦ミステリー 5~7

20160531-04.jpg

画像はamazonより拝借しました。

浅見光彦ミステリー の5~7作目を1日掛けて3本鑑賞。
(しそさんありがとう!)

第5作(1989年) 「越後路殺人事件」
だんだん内田康夫のパターンが掴めて来ました。
戦後貧しく恵まれなかった子が、いつかビッグになってやるぜ!と
上り詰めた挙げ句…過去の忌まわしい出来事が元で身を滅ぼす…って感じかな。
横溝正史にも通じるところがあり、結構好きです。
今回は基本は2作目の「天城峠殺人事件」といっしょですが、
金融業界が舞台となっております。
光彦の先輩が殺され、妹(黒木瞳)に一目惚れした光彦が、
犯人捜しをするというお話。
ヒロインの黒木瞳(私と同い年!)が若い-。
89年製作ってことは当時29歳ですか!
お兄さん役の 樋浦勉 、ヒロインの婚約者の父を 戸浦六宏 さんが演じていて、
この頃は雰囲気のある役者さんがたくさんいたのだなあと懐かしく思いました。
今回の 片桐竜次 さんは貸しモーターボート屋さんのおじさん役。
だんだんセリフが多くなって来て嬉しいです。
ってあの警察、沼津署だったとは!(私の生まれ故郷)
そして 山谷初男 さん、良い味だしてる!未だ現役!!
コンビの刑事さんがカッコイイと思ったら 伊藤敏八 さん。
あ~いたなあ。とこれまた懐かしく見ました。

漆原肇子(宏の妹) - 黒木瞳
漆原睦子(肇子の母) - 鳳八千代
矢野隆一(証券会社の重役・肇子の見合い相手の父) - 戸浦六宏
漆原宏(光彦の学生時代の先輩・5か月前から失業中) - 樋浦勉
木村達夫 - 片桐竜次
中西 - 今井和子
芳枝(福島屋食堂女将) - 阪上和子
谷山元治 - 木村元
二宮(静岡県警沼津中央署刑事) - 伊藤敏八
畑山(静岡県警沼津中央署刑事) - 山谷初男
松乃薫、大木正司、坂口進也、緋田景子、岩倉高子、福崎和広、斉藤智子、浜丘奈美、石井啓善、宝田絢子、中島安名、片桐尚美、池田正典


第6作(1989年) 「唐津佐用姫伝説殺人事件」
陶芸家と彼を持ち上げていた批評家が殺され、お母さんの代理で
作品展に行っていた光彦が事件に巻き込まれると言う展開。
いや~遥くらら、もうちょっと可愛かったような記憶が…今見るとちょっと微妙。
その点、兄、忠緒 (新克利)の婚約者さと子を演じていた 小野みゆき
今見てもすっごくきれい!実は彼女の出身地が沼津なんですよ!
( なんでこのシリーズ沼津に縁があるんでしょうかね?謎だわー。 )
警視庁の安田刑事を若き日の 北村総一朗 さんが演じてるんですが若いのなんのって!
って言っても、今の私と同い年くらいだったみたいなんですけどね。
今回はいつもの浅見邸とは違う家での撮影だったみたいで、
やけに緑に囲まれた邸宅なんですよね。光彦の部屋とか和室だし…。
なんか訳でもあったんでしょうかねえ。
お兄さん役の 新克利 さんも結構好きだったけど不倫問題で
テレビではあまり見掛けなくなってしまったのが残念です。
今回は片桐さんは出演してませんでした。やっぱりなにかあったんでしょうかねえ?

成沢久子(佐橋と女郎の子) - 遥くらら
佐橋忠緒 - 新克利
村田さと子(活魚料理店玄海経営・忠緒の婚約者) - 小野みゆき
佐橋登陽(有田焼の陶芸家) - 内藤武敏
南原誠(呼子警察署刑事) - 赤塚真人
安田梅太郎(警視庁城西署刑事) - 北村総一朗
景山秀太郎(美術評論家) - 幸田宗丸
草間完治(陶芸家) - 津野哲郎
七尾伶子、三輝みきこ、武内文平、宋英徳、榎田逸美、渡辺恭子、石井啓善、下島麻由、坂口進也


第7作(1990年) 「備後路殺人事件」
10年前に旅行に行って土砂崩れに巻き込まれ友人を亡くしたヒロイン。
以来その時の記憶を失っていて、それを光彦に告白したことから、
その場所を訪ね事故に向き合った方が良いとアドバイスを受け、
その場所を訪ねたばっかりに殺されてしまうという…
ヒロイン出だしで殺されるという驚異の展開にびっくり!(笑)
いや、でも、この作品一番好みの展開でした。
犯人もこの当時としては、かなり画期的な犯人だったんじゃないかなあ?
って、これも過去の因縁のせいで殺人が起きるんですけど…
これは3作目の「佐渡伝説」のパターンかな。
犯人に辿り着くまでの過程が綿密に組み立てられているところがいいんですよ。
刑事役の 河原崎長一郎 さんがこれまた味のある演技を見せてくれてます。
あーこの頃の人はみんな達者だったなあ。(すでに故人です)
「真田丸」で矢沢頼綱を演じている 綾田俊樹 さんが観光協会の職員の役で
出演してるんですが、これがまた若い!(もはや当たり前!)
水谷さんは前回当たりからなんとな~くではありますが右京さんの片鱗が…。
この頃から、ちょっと芝居が微妙にオーバーになってきたような感じです。
毎度エンディングで写る(ワープロ!)画面。
自分の名前の下にヒロインの名前を打って苗字を浅見に差し替えて喜ぶ!
って展開が、今回はヒロインが亡くなってるだけに妙に悲しく感じました。
浅見家のロケはいつもの家に戻っていたように思います。
尚今回の 片桐竜次 さんは古本屋のご主人でした。
愛嬌のあるところを見せてくれていてほんわかしました。(笑)

野上(広島県警察三次署部長刑事) - 河原崎長一郎
正法寺美也子 - 丸山秀美
桐山玄次(旧姓:米原・広島県警察本部警部) - 田中隆三
木藤孝一(木材工場「木藤興産」社長) - 菅田俊
池田謙(三次市立第二中学校教師) - 石井洋祐
富永貴夫(会社員) - 森下哲夫
古本屋「譚海堂」店主 - 片桐竜次
三次市観光協会職員 - 綾田俊樹
津村(津村裕子の母) - 藤夏子
小野(元民宿経営) - 阪上和子
坂本長利、福崎和広、金尾哲夫、八木昌子、今井和子、坂口進也、横堀悦夫、飯田高司、高畑信之、藤井佳代子、露木由美、石井啓善、中島恵美


 今日の調子

首が多少痛かったりしてますがあとは概ね良好。

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: テレビドラマ | ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ

  
映画「デッドプール」字幕版 | Home | POP!ハン&レイア&フィン

コメント

コメントの投稿


非公開コメント