ブラックリストS3 #19

blacklist-s3.jpg

第19話「ケープメイ」

地下のアヘン窟に籠もるレッド。たが、ママ・ルーに諭されて店を後にし、
タクシーを拾い、ニュージャージー州ケープメイまで走らせる。
到着するとマーヴィンに電話をして、しばらく無期限休業だと告げるのだった。

ゲスト:ロッテ・ファービーク「アウトランダー」
「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」
脚本:ダニエル・ナウフ
監督:マイケル・W・ワトキンス
音楽:'"Girl Playing Guzhen" by Year of the Dog / "IV. Rain, in Your Black Eyes" by Ezio Bosso & Ezio Bosso Trio
スーパードラマTV より引用)


5/31に録画した字幕版を金曜日(6/3) に見ました。
前回リズが死んでショックを受けたレッドが2週間もアヘン窟に
籠もっちゃった挙げ句、タクシーを(最終的には)買い取って
ケープメイと言う海岸まで行くんですが、折りたたみイスを広げ座ると、
そこに海に身を投げる女と金属探知機でお宝探ししている男の姿が。
レッドは女を助けて海岸に隣接する閉店したホテルへ行き介抱するんですが
まあ、いるはずのない女将が見えたりと…
ここから、幻想なんですー的なシーンでお話は進んで行きます。
結局、その女は、かつて自分が女と娘のどちらかの命を、
救わなければならなかったという究極の選択をした、
亡くなったリズの母親であり、レッドは幻想の中今度こそはと言う気持ちで
必死に助けようとするんですが、結局女はまた海に身を投げ
レッドに「リズを通して自分を助けてくれた」と言っていなくなってしまいます。
全てはレッドの幻想だったのか?と思ったら、
お宝探しの男が探し当てたペンダントがリズの母親のものだったことがわかり、
レッドはそれを買い取る…と言うオチ。

ブラックリストには今まで無かった洗練されたサスペンスの映像で
魅せられたって感じです。幽霊話とギャングの抗争の融合が
ちょっとキングの「シャイニング」を思わせました。
リズが出ていない分(回想ではでていたけど)静かに見られて(笑)良かったし、
息抜き的にこのような話が入るのは良いと思いました。
スペイダーのアップが多く、瞳の色、肌の艶、額のしわなども
堪能出来たのも嬉しかったです。
あのペンダントはリズのお母さんが自分の父に貰ったものなんでしょうか。
この後の展開でその父親が関係してくるとか…。
ともあれ、来週は、いつものレッドに戻って、仕事に復活して欲しいかな。


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タ  グ : テレビ  海外ドラマ  

DVD「CASSHERN」 | Home | 明日16回目の結婚記念日

コメント

コメントの投稿


非公開コメント