聖母たちのララバイに原曲があったとは!


石丸博也さんのナレーション付き動画

最近、しそさんに「火曜サスペンス劇場」で放送された
水谷豊さん主演の「浅見光彦ミステリー」をお借りして見て以来、
火曜サスペンス劇場のオープニングの曲を作曲したのが
誰なのか気になって調べたら…

作曲は木森敏之さんという方のようですが、
この方、エンドロールの曲「聖母たちのララバイ」も作曲されてるんですね。
で、ウィキペディアを読んでいったら、
岩崎宏美が唄って大ヒットした「聖母たちのララバイ」と言う曲。
のちに、ジョン・スコット(John Scott)作曲の映画
ファイナル・カウントダウン」(1980) の中の1曲のパクリだと判明し、
以降、作曲:木森敏之 John Scottとクレジットされるように
なったということを一昨日知りました。
結構有名な話みたいで35年近くもその事実を知らなくて
ガビーンとなりました。

ちょっと聴いてみて下さい。



いやー思った以上に似ていてびっくり。
でもこれ良く聴いてみると「聖母たちのララバイ」の最初のメロディの繰り返しで、
「聖母たちのララバイ」が良いのはサビの部分なので、たしかにパクリかも
しれませんが、作曲の木森先生良いメロディ書くなあと思って更にググったら
中村雅俊さんの「心の色」の作曲もしてたー!




あ~なるほどー、これもサビの部分がイイ感じだわー。
納得いきました!
作曲家の木森敏之さんのウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%A3%AE%E6%95%8F%E4%B9%8B
残念ながら1988年に急性肺炎により40歳の若さでこの世を去ったそうです。
他にもウィキペディアによると…

ペンネーム"キース・モリソン(Keith Morrison、 Kirth Morrison)名義で、
ドキュメンタリー映画『世界の空軍 AIR FORCE'82 ドッグ・ファイト』(1982年)
をはじめ、『クレージーモンキー 笑拳』(テーマ曲、1980年)、
死亡の塔』(1981年)『少林寺』(1982年)『スパルタンX』(1984年)など
カンフー映画の日本版LP制作も担当していた。

とあって更にびっくりポンでした。
うん?「キース・モリソン」=「木ーす・森ソン」=「木森」なのか!


こちらの「少林寺」のサントラ!
火曜サスペンスのOPっぽくてイイ感じ!!


世界の空軍 AIR FORCE'82 ドッグ・ファイトから
ヒデ夕樹さんが英語で歌ってる-!
そしてYoutubeのコメント欄に
この曲もドゥービー・ブラザーズ( The Doobie Brothers )の
「チャイナ・グローブ( China Grove )」という曲に似てるという指摘がぁ!!
いや、まあ、それは置いておいて…
上のウィキペディアを引用した映画のタイトルにそれぞれの映画音楽が
聴けるリンクを貼りましたが、どれも木森さんらしくていい!
この頃のこの手の映画ってみんな木森さんで出来てたんじゃあ。(笑)
いや、でも、私、木森敏之=キース・モリソンさん、結構好きかも-。

 今日の調子

今日は微妙に首が痛いですが、他はまあまあです。
朝方怠いのは天気と夜寝るのが遅いからなのかな。

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ
  スター・ウォーズの部屋   エピソード8 ライアン・ジョンソン監督の写真
  ギレルモ・デル・トロの部屋   パシリム2 ハークさんは出演?


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画音楽 | ジャンル: 音楽

タ  グ : 音楽  テレビ  映画  

「ローグワン」脚本書き直し、新監督の登場? | Home | サムの新作「The Shack」のポスター第1弾

コメント

わたしも初めてですが……

たしかこの映画、地上波放送を見ていたんですよね。
で、似た音楽があるもんだな〜〜(のんき)だと思っていたという。
ちゅうか、ここまでそっくりで、しかも洋画(日本でも公開があるだろう)の曲を、ってどんだけ……その神経がわからなかったり。

すごくいい曲も作っている人なのに何故なのか考えると、その辺の事情が逆に映画になりそうですね!

2016/06/11 (Sat) 20:18 | onion #0/0jGrq. | URL | 編集
onionさんへ

onionさんどうもー!
私はジェームズ・ホーナーが好きだったので…
これがまたパクリの多い人だったから逆にこのくらいはと思っちゃったんですよ。
クラシックからの引用で
「ウィロー」→メンデルスゾーン交響曲第4番「イタリア」
「ブレイブ・ハート」→ホルスト惑星「木星」
あとは他の人からで(こちらは部分的に引用?)
「キャスパー」→どことなくダニーエルフマン調(パクリまではいかないけど)
「スターリングラード」→ジョン・ウィリアムズ「シンドラーのリスト」
まあ、「マドンナたちの~」よりも多少誤魔化して使ってるって感じです。

なんか思い入れがあるとつい似ちゃうんでしょうかねえ。
あとは監督が参考にサンプルの楽曲つけたりしてると、
その曲に似ちゃうとかってのもあるみたいなんですけど、
日本ではサンプル曲とかつけないだろうしなあ。
木森先生の場合はやっぱり訴えられて速攻で認めたようなので…
やはりついパクってしまったってところなんでしょうねえ。

2016/06/12 (Sun) 00:05 | マク→onionさん #GWMyNl/. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント