マクノスケblog

スター・ウォーズ ・ドール・リヴリー大好き主婦の日記 関節リウマチ闘病中

ブラックリストS3 #21

Posted by マクノスケ on

blacklist-s3.jpg

第21話「スーザン・ハーグレイヴ」
Susan Hargrave (No. 18) / [ シーズン通算 #65]

パナベイカーが会っていた女、スコティーことスーザン・ハーグレイヴが率いる
「ハルシオン・イージス」は傭兵やスパイを揃えた警備会社で、
政府からも仕事を請け負っていた。レッドはハルシオンの傭兵たちを
襲撃してスコティーに会おうとするのだが……。

ゲスト:ファムケ・ヤンセン『X-MEN』シリーズ、
クリスティーン・ラーチ「シカゴ・ホープ」、
タウニー・サイプレス「HEROES/ヒーローズ」「ハウス・オブ・カード 」
脚本:ヴィンセント・エンジェル(脚本)、ダニエル・セローン(脚本)、
ブライアン・スタッドラー(脚本)、J・R・オーチー(原案)、
ルーカス・ライター(原案)
監督:アンドリュー・マッカーシー(俳優『セント・エルモス・ファイアー』)
音楽:"Fire" by The Last Internationale / "Basic Feel" by Power Haunts / "Tilt-A-Whirl" by Alyeska
スーパードラマTV より引用)


6/14に録画した字幕版を6/17に見ました。
組織名や人物名とか覚えられなくて…
ヒッチンさんも具体的な役職を忘れていたりする…
って言うか死んだと思ってました。(笑)
いろいろと人死にすぎだもんねえ。今回も。
まあ、アラムの人の良さとかトムの善人演技とか見どころはあったし
( すっかりレスラー地味になってしまって残念だけど)
レッドの黒い部分も大量放出で、やっぱ非道なんだなあと思ったりしたんですが、
私的に今回の萌えどころは、やっぱりファムケ・ヤンセン!
噂で実はトムの母親らしいと聞いて見てましたが…
全然らしくない。もうちょっとクールで来るかと思ってたんですが、
その割りにレッドに押されモードで、案外普通な感じだったのが物足りなかったかな。
これがシリーズでどれだけ化けるのか楽しみにしています。

スパドラからコピペして気づいたんですが監督が
アンドリュー・マッカーシーだったのねえ。(確か何回か監督してたと思いますが)
前回も書きましたが、うざいと思っていたリズが出てないとそれなりに淋しかったり。
シーズン3最終回まであと2話。今後の盛り上がりに期待!

関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。

コメントを書く






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://makunosukefc2.blog53.fc2.com/tb.php/5974-fb0b5d5f