ブラックリストS3 #23

blacklist-s3.jpg

第23話「アレグザンダー・カーク(後編)」
Alexander Kirk (No. 14): Conclusion / [ シーズン通算 #67]

レッドはアレグザンダー・カークをアメリカに呼び寄せ、暗殺しようと計画。
そのために「カークがテロリストに協力している」という証拠を捏造しようとする。
そのカークは、トムの監視を続けていた……。

ゲスト:ウルリク・トムセン『セレブレーション』『ある愛の風景』
脚本:ルーカス・ライター、J・R・オーチー「FRINGE/フリンジ」
監督:ビル・ロー
音楽:"Bowling Ball Blues" by Mack Fields / "King's Crown" by Junkie XL / "
American Dream" by Steeltown / "Dodged a Bullet" by Greg Laswell
スーパードラマTV より引用)


6/28に録画した字幕版を6/30に見ました。
シーズン3の最終回 なんですけど…
まあ、当然ながら、リズは死んでないと思ってましたが…
キャプランさんとトムと元彼の医者とグルでリズの死をでっち上げて
キューバでトムとアグネス(ふたりの子供)が到着するのを待ってたと。
あれ以降トムはずっと演技してたってことなんですかぁ?
キャプランさんの死体処理の設定はこの時のため?
( すぐ死体を用意出来る…。 )
こうなる事は、当初の設定にはなかったとは思うんですけど…
まあ、結果的に突っ込まれないように出来る設定になりましたね。

しかし、リズの顔を久々に見て安心出来た反面、
見てるこちらはダマされてるし、それよりなにより、
レッドとFBIのメンバーまで彼女の死を心から悲しんでいたのが
反故にされちゃって…
これ 一体どうすんの?って言った感じに。
いや、まあ、それだけリズとトムがレッドから逃れて、
子供を育てたかったって気持ちはわかりますが、
シーズン3に至るまでに、この勢力は尋常じゃない力を
持っているってのはわかっていたはずでは?って言いたい。
こんな状態でレッドの保護なくしてはやっていけないって、
なぜ当事者が気がつかないんだーって悶々と見ていたら…
標的のアレグザンダー・カークがリズの父ちゃんだとぉー!!
うん?なぜリズを殺したいんだっけ?
父ちゃんなのに?
結局、肝はリズの生死ではなく…
リズとカークの謎とトムとアグネスのの行方だったと言う事なんですね。
それとキャプランさんはレッドに許して貰えるのか?
↑ リズとトムはもういいからキャプランさんの生死が気になるマクノスケです。



 今日の調子

こんなに天気が悪い割りに、体調はそんなに悪くないです。
やっぱりお昼寝してるのとリウマチ体操を休んでいるのがいいのかも。
明日体調をみながらリウマチ体操をやってみようと思います。
「ブラックリストシーズン3第23話」と「真田丸第24話」を見ました。
「ビッグバンセオリー」シーズン3第14話まで見ました。

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ

    
仮面ライダーあつめフィールド拡張 | Home | ニニさん トラの毛皮

コメント

コメントの投稿


非公開コメント