マクノスケblog

スター・ウォーズ ・ドール・リヴリー大好き主婦の日記 関節リウマチ闘病中

映画「君の名は。」

Posted by マクノスケ on

20161127-03.jpg

彗星の千年振りの接近を1ヶ月後に控えたある日、
高山で過ごす巫女で女子校生の三葉と
東京でバイトをしながら高校へ通う瀧は
夢の中で身体が入れ替わることを繰り返すようになります。
お互いに惹かれ合うようになった矢先、入れ代わりが起こらなくなり、
瀧は三葉に逢いたい一心で、夢の中の記憶を頼りに三葉を訪ねるのですが、そこには、まさかの運命が…。

いやー、なんでこんなにヒットしてるのか、
その答を確認するために行って参りました。
ま、その前に「言の葉の庭」を見て展覧会にも行く温いファンの私ですから
行くつもりはあったんですけど、公開時、私もまさかの脳出血で…
ちょうどリウマチも悪い頃だったので行くの断念していたんですけど、
ロングヒットをしてくれたお陰で、めでたく見る事が出来きました。

マクタロウは「秒速5センチメートル」も見ていて、
ふたりの新海監督の印象としては、
男女のすれちがいを情緒的に描く、どちらかというと
ストーリー云々よりも絵と間で見せる地味なイメージだったんですが、
今回は、ダイナミックにストーリーを組み立てており、
エンターテインメントに徹した作品に仕上がっていてとっても楽しめました。
コミカルな部分とスペクタクルな部分のバランスもちょうど良く、
時間軸の使い方も巧妙!
途中のシーンで、いつも新海監督の作品はすれ違ってるからなあ…
と思い、バッドエンディングを想像して、そんな重い映画か?
と思っちゃいましたけど、そっちに行くのかーと。
まあ、映画だし、SFだし、こういうのも良いんじゃないかなあ。
ま、ヒットするのもわかるわーって納得しました。

三葉と瀧が陸橋ですれ違うシーン、三葉がマフラーをしていて
( 真知子巻き ではなかったけれど一応オマージュかな?とか思ったりして )
巫女とかJKとかすれ違いとか萌え要素バッチリなんですけど、
私としては三葉の伝統を受け継ぐ姿勢とか
おばあちゃんの組紐のくだりとか、
瀧と奥寺先輩との関係に惹かれました。
彗星落下のシーンも浪漫があって良かったかなあ。
高山ラーメンの店で街の名前が出て
みんなが「え!」ってなった時、すっごくドッキリしました。
自分的に「魔女の宅急便」+「サマー・ウォーズ」のイメージでしたかねえ。
いやー新海監督、楽しませて貰いました。
ちょっとテッシーに惚れちゃったかな。(笑)

君の名は。(2016)
YOUR NAME.
メディア 映画 Anime
上映時間 107分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2016/08/26
ジャンル 青春/SF/ファンタジー
映倫 G
まだ会ったことのない君を、探している
監督:新海誠
アニメーション制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
演出:居村健治
絵コンテ:新海誠
製作:市川南 川口典孝 大田圭二
エグゼクティブプロデューサー:古澤佳寛
プロデューサー:武井克弘 伊藤耕一郎
制作プロデューサー:酒井雄一
共同製作: 井上伸一郎 弓矢政法
畠中達郎 善木準二 坂本健
企画・プロデュース:川村元気
脚本:新海誠
キャラクターデザイン:田中将賀 安藤雅司
作画監督:安藤雅司
美術監督:丹治匠 馬島亮子  渡邉丞
美術設定:高橋武之
色彩設計:三木陽子
編集:新海誠
音響監督:山田陽
音響効果:森川永子
音楽:RADWIMPS
音楽プロデューサー:成川沙世子
整音:山田陽
録音:八巻大樹

声の出演: 神木隆之介 立花瀧
上白石萌音 宮水三葉
長澤まさみ 奥寺ミキ
市原悦子 一葉
成田凌 勅使河原克彦
悠木碧 名取早耶香
島崎信長 藤井司
石川界人 高木真太
谷花音 宮水四葉
てらそままさき 宮水トシキ
大原さやか 宮水二葉
井上和彦 瀧の父
茶風林 勅使河原の父
かとう有花 勅使河原の母
花澤香菜 ユキちゃん先生


関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://makunosukefc2.blog53.fc2.com/tb.php/6145-ee05062e