マクノスケblog

スター・ウォーズ ・ドール・リヴリー大好き主婦の日記 関節リウマチ闘病中

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」IMAX3D字幕版

Posted by マクノスケ on

sw20161119-02.jpg

30年来のスター・ウォーズファン友人2人と
私とマクタロウの4人で横浜まで出撃(!)し
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のIMAX3D字幕版を見て来ましたー!
1回目は2D字幕版を小田原で見たんですが、
いつもは明るくて鮮明な画面が、とても暗くて見づらかったので、
今回3Dとは言え、IMAXで見て、その鮮明さに感嘆!
これで3Dじゃなければ一番良いのになあと思いながら2回目を鑑賞。
前回、ラストが気になるあまりに…やっぱりなあと思ってしまって、
泣けなかったラストも涙ぐんでしまって…
( 特にドニーさんのシーンのベイズの叫び!)
もう少したったら、また見たいと言う気持ちになりました。

抜群に良いと言うのと違うけれど…
全体的にまとまっているのと、キャラが立っているところが良かったかな。
ドニーさんファンとしては、普段のドニーさんの役もシリアスな中にも
くすっとさせられるところがあるので、そのキャラを生かしてくれている脚本に感謝。
展開が新たなる希望~帝国の逆襲~ジェダイの帰還を
ダイジェストにして見せてくれてるみたいで、よくまとめたなあと。
なので、どうしても前半が盛り上がりに欠けるようにも見えるんですが、
それは後半のバトルシーンがあまりにも盛り上がるので、
その反動なのかなとも思ってみたり。

前半も市内のゲリラ戦とか今までスター・ウォーズで見たことがないシーンもあって、
見る前は後半のビーチでのAT-AT(ホントは今回はAT-ATCだった!)戦が
戦争映画みたいでシリアスになっちゃってて、重くなるのかなあと心配してたんですが、
ゲリラ戦の方が、リアルでアラブを想起させるように描かれていて…
それも盛り込むのか!と思いましたが
( ソウのアジトではアラブのような旋律の曲が流れたしねえ。)
そこはドニーさんとウェンさんのチアルート&ベイズコンビが
良い具合に笑いを挟んでくれて和ませてくれているので助かりました。

スター・デストロイヤー+TIEファイターとXウイングなどの空中戦も
オリジナルの動きやライティングを生かしながらさらに新しい戦術も交えるなど、
心憎かったし、その上、旧3部作ファンを喜ばせるカットをぶっ込んで来てくれて
嬉しかったですねえ。

役者さんも、それぞれに味があって、ベストなキャスティングだったと思います。
ファンとしてはもうちょっとマッツさんの出番が欲しかったんですけど…
あの展開では仕方ないですかねえ。
それから、ちょっと気になったのはクレニック長官を演じたベン・メンデルソーン。
映画の最初のシーンと中盤以降の顔立ちがあまりにも違いすぎてやしませんか?
最初は細くて後半ふくよかになってる!(時を隔ててる演出?)

で、たぶん見た人が全員目を疑った人物なんですけどね。
私的にはそんなに出さなくても良かったように思います。
2Dで見た時は「似てる人?」って思ったんですけど、
IMAXで見ると…いかにも、って…感じでした。

それから最後の最後のシーンも、微妙だなあ。
あの出来だったら、顔は見せなくても良かったかなあ。
そうねえ。出来云々と言うより…
その方があそこで「ギョっと」ならずに、
余韻を持って映画を見終われたような気がするけどなあ。(笑)


20161218-01.jpg

劇場に置いてあったデス・トルーパーのスーツ。


20161218-02.jpg

横浜みなとみらいの夜景。
やっぱりiPhone7は夜景はきれいに撮れますね。



関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://makunosukefc2.blog53.fc2.com/tb.php/6173-36093939