ブラックリスト シーズン4 第1話

bl-20170202-01.jpg

半年ぶりに帰ってきた「ブラックリスト」!
1/31に放映されたシーズン4の第1話を録画して今日見ました。
シーズン3の途中で妊娠、実生活でも(作中でも)出産してすっかりポッチャリしていたヒロインのリズを演じるメーガーン・ブーンが女優魂これでもかとダイエットしてスリムになっていて感心したものの、なんだか展開が足踏み状態。

実の父親だと思っていた人が育ての親で、もしやレッドが父親か?と匂わせる展開だったのに、いきなりシーズン3の最後で、本当の父親が生きていて、その父親が、レッドから引き離そうとリズと娘のアグネスを誘拐し、トムも別の場所で殺し屋に殺されそうになるんだけど、そこはトム無双。
あの態勢で車のトランクから出るのは相当大変だったと思うけど、そこは編集で上手くやり過ごし(笑)危機脱出。でもリズはカークに無理矢理水上飛行機に乗せられてレッドたちと離ればなれに…。

キャプランさんもリズやトムと共謀してレッドを裏切っちゃって、ヤバイ立場だし、作戦にも参加させて貰えないんだけど、今回アグネスを助けたってことでレッドに許して貰えると良いんだけどなあ。しかしリズの父ちゃんもテレビでリズのことを知ったとかって…なにそれ、視聴者と同じ立場か?と思って笑っちゃったよ。

で、ここへ来てFBIのメンバーもリズの死の偽装を知ったわけで、怒りまくって作戦にも参加しないナヴァービ(気持ちはわかるよぉ)を、クーパー局長が上手く交わしてくれて「相変わらずエエ人やー。ブラックリストの良心やー」と和みました。

今回のゲストの目玉義眼グリグリのエステバンを演じたポール・カルデロンさん。
調べたら1959年生まれのプエルトリコ人。自分とスペイダーとほぼ同い年ってのには驚きました。(笑)

そしてトムを殺そうとしていた殺し屋を演じていたラウル・トゥルヒーヨさん!
「ボーダーライン」にもラファエルって役で出ていたんですけど、買ってまだ見ていない「ボーダーライン」のブルーレイを見る時にチェックしてみよっと。

第1話「エステバン」
Esteban (No. 79) / [ シーズン通算 #68]
キューバでトムはカークの手下から逃げるが、アグネスとは引き離される。レッドはアレグザンダー・カークに囚われたリズを探す。チームはリズが生きていると知る。チリのスパイで現在はCIAのために働く、ブラックリストに載る人物エステバンの助けを得てリズの居場所を知った後、エステバンをキューバ政府に引き渡す。だがリズはすでに連れ去られた後であり、レッドはアグネスだけを確保する。カークの手下がレッドとミスター・キャプランの車に体当たりし、アグネスを連れ去る。
ゲスト:ポール・カルデロン『パルプ・フィクション』、デヴィッド・ザヤス「デクスター」、ウルリク・トムセン『セレブレーション』『ある愛の風景』、ディアドレ・ラヴジョイ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」、ラウル・トルヒーヨ『ボーダーライン』
脚本:ジョン・ボーケンキャンプ、ジョン・アイゼンドレイス
監督:マイケル・W・ワトキンス
ウィキペディアより引用)


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ

    
ニニさん 節分2017 | Home | ホットトイズ バッキー到着!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント