ブラックリスト シーズン4 第4話 第5話 第6話

bl-20170202-01.jpg

第4話「ガイア」
Gaia (No. 81) / [ シーズン通算 #71]
チームはカークにつながる人物で、環境テロリストのガイアを探す。トムは独自にアグネスを追う。サマルは転属希望を出す。ミスター・キャプランは見知らぬ男に助けられるが、足枷をつけられている。(ウィキペディアより引用)
ゲスト:ウルリク・トムセン『セレブレーション』『ある愛の風景』、レオン・リッピー「女捜査官グレイス ~天使の保護観察中」
脚本:ピーター・ノア
監督:ビル・ロー


3週間も貯めてしまいました。
これはマズいと3話続けて鑑賞。
シーズン4の第4話「ガイヤ」(2017.02.21.字幕版)
犯人の環境テロリストが目的の人物に近づいて次々と毒殺。
最後には原子力発電所にヘリで突っ込んで大災害を起こそうとするけど、
すんでのところで、アラムがヘリのコンピューターにアクセスして
回転翼を止めるという快挙で事故を未然に防ぐっていう
ちょっと無茶な展開に苦笑しました。
で、これが本筋とどうつながっていたかと言うと、犯人の息子が
血液の病気でカークが雇っている医師だったって言う設定。
もうリズがキーキーうるさいし、このドラマに必要か?って存在になってないかなあ。
はっきり言ってリズトム夫婦の展開なんて、もうどうでも良いから、キャプランが
どうなるかだけが気になってしまう私。キャプランに足かせしてるおっさんは何者?

第5話「リンドキスト財団」
The Lindquist Concern (No. 105) / [ シーズン通算 #72]
チームは若い発明家を殺して発明を奪う男を追う。トムはレッドはそれぞれカークの行方を追う。リズはカークが自分の父親であるとのDNA検査結果を知る。
ウィキペディアより引用)
ゲスト:アダム・ゴドリー「ブレイキング・バッド」、クリスティーン・ラーチ「シカゴ・ホープ」、レオン・リッピー「女捜査官グレイス ~天使の保護観察中」
脚本:ドーン・デヌーン
監督:カート・ケニー


シーズン4第5話「リンドキスト財団」(2017.02.28.字幕版)
それを発明したら企業が儲からなくなってしまう…
そんな企業の理屈で、依頼された発明家を殺していた組織の一員か?と思いきや、
自分も若い頃、発明の芽を摘まれ、特許庁に入局して、そのノウハウを生かし、
税理士を装って発明家に近づき、発明家を奪って殺し、
最終的には全発明をネットで全公開って言う…
え?それって発明だけ奪えばいいんじゃない?
あ、でも、殺さないと面倒か?自分が浮かばれないのか?
とかなんとか思いながら見ておりました。
レッドは前回の医師を拷問してカークをおびき出したり、それなりに活躍。
リズもDNAがカークと一致しているというレポートを見てレッドに
不審の目を向けるんだけど、何回こんな事の繰り返しなんだよって感じでねえ。
もっと早くDNA鑑定とか出来たんじゃないのかなあ。
少なくともレッドとは出来たよねえ。
もしやリズはレッドが自分の父親なんじゃなんて事思ってないわけないよね。

第6話「つぐみ」
The Thrushes (No. 53) / [ シーズン通算 #73]
リズは生物学的な父親であるカークとレッドのいずれを信じるべきか選択を迫られる。チームは犯罪者に融資するルブロンを追うが、"つぐみ"と呼ばれるハッカー集団が"郵便局"の通信網に侵入していることが分かり、アラムはガールフレンドに裏切られていたことを知る。レッドの手下がカークを捕え、アグネスはリズのもとに戻る。見知らぬ男に捕えられたミスター・キャプランは自殺を図ったという嘘がばれる。
ウィキペディアより引用)
ゲスト:ウルリク・トムセン『セレブレーション』『ある愛の風景』、ディアドレ・ラヴジョイ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」
脚本:ダニエル・ナウフ(脚本&原案)、デイヴ・メッツガー(原案)
監督:テレンス・オハラ


シーズン4第6話「つぐみ」(2017.03.07.字幕版)
こんな可愛い子ちゃんがアラムの彼女なんだ~と思っていたら…
…なわけなかったんかいな。(´Д`)
まあ、ナヴァービとも仲が戻って良かったけどね。
しかし、展開的にリズはあんなに迷惑掛けてるのに(スパイ事件&死んだふり)
なんか偉そうで優秀そうに描かれているところが癇に障る!!
主人公としての花も魅力もないのになんだかなあ。
…って、キャプランを保護してた男が…
キングのドラマ「11/22/63 」の主人公が勤める学校の清掃員のハリーの
役者さんでビックリしました。やっぱりちょっと浮世離れした人なんだ~。
つーか、おっさん、何者?これだけが気になるわ-!

関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 海外ドラマ(欧米) | ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ

    
【ドクター・フー】ロボットスパイダー到着! | Home | 【マイ文字】「マーベル・コミック」シリーズ1

コメント

コメントの投稿


非公開コメント