映画「メッセージ」

20170521-03.jpg

前触れもなく各国の上空に現れた巨大なUFO。
コンタクトを取るために物理学者のドネリーと現場に招集された言語学者のルイーズは、
異星人との意思の疎通に成功。しかし、彼女の脳裏には亡くなった娘との思い出が
甦っては消えて行き、日増しに強くなって行くのでした…。

ヴィルヌーヴ監督の「ボーダーライン」を見て良い監督だね~とマクタロウと
監督の新作を楽しみにしていたんですが、いや~またしてもやられましたーって感じです。
前作「ボーダーライン」もそうでしたけど映像に緊張感と説得力がやたらあるんですよね。
絵図が良いて言うのかなあ。それにこの展開ですよ。
テッド・チャンの短編「あなたの人生の物語」は未読なので、よくわからないんですが、
原作と同じなのか、それとも映画と言う表現方法の編集の巧みさを
存分に発揮した結果なのか定かではありませんが、この作品、
単なる接近遭遇ものでないところが、ある意味予想外というか良い意味で騙されたというか…
最後にはなんだか泣けて来てしまったんですが、見終わったあとマクタロウと話をしてたら、
私、時系列を思い違いをしていた事に気がついて愕然!
…って、それだったら、もっと泣けるよーぉーって展開に
私って読解力ないなあ~としょぼ~ん。
まあ、マクタロウから正しい解釈(パンフにも書いてあったそうです)を聞いて、
ヒロイン・ルイーズの境地を思うと、私だったら受け入れられないだろうなあと思うばかり。
でも、俯瞰でこの顛末を見たら、運命を受け入れてそれでも尚、生きていかなくては
いけないという監督からのメッセージだったのかなとも思えてきました。

原題のARRIVALは到着、新生児などの他に到達という意味もあるそうです。
時間や言葉の力、文字の持つ意味など、いろんな事を考えさせられた映画でした。
監督は2001年宇宙の旅に影響を受けたかもしれませんが、それよりも
もっと身近で分かり易い(←わかってなかったけど(笑))ながらも、
奥の深さが味わえる作風に、ますますヴィルヌーヴ監督に心酔している私と
マクタロウです。あ。そうそう。ばかうけは監督のリップサービスだったそうです。(笑)
監督の次回作「ブレードランナー 2049」も楽しみにしています。

メッセージ(2016)
ARRIVAL
メディア 映画
上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2017/05/19
ジャンル SF/ドラマ
映倫 G
ある日突然、巨大飛行体が地球に。
その目的は不明――

言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。

監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ
製作: ショーン・レヴィ
ダン・レヴィン
アーロン・ライダー
デヴィッド・リンド
製作総指揮:スタン・ヴロドコウスキー エリック・ハイセラー
ダン・コーエン カレン・ランダー トーリー・メッツガー ミラン・ポペルカ
原作:テッド・チャン
『あなたの人生の物語』(ハヤカワ文庫刊『あなたの人生の物語』所収)
脚本:エリック・ハイセラー
撮影:ブラッドフォード・ヤング
視覚効果監修: ルイ・モラン
プロダクションデ
ザイン: パトリス・ヴァーメット
衣装デザイン:レネー・エイプリル
編集:ジョー・ウォーカー
音楽:ヨハン・ヨハンソン

出演:エイミー・アダムス ルイーズ・バンクス
ジェレミー・レナー イアン・ドネリー
フォレスト・ウィテカー ウェバー大佐
マイケル・スタールバーグ ハルペーン
マーク・オブライエン
ツィ・マー


関連記事
web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチっとして下さると励みになります。


テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

タグ

    
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」2D字幕版 | Home | ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーTシャツ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント